Top > Search of International Patents > ELECTROCHEMICAL REACTOR, AND METHOD FOR PRODUCING HYDROGEN AND CARBON DIOXIDE FROM CARBON MONOXIDE AND WATER VAPOR USING SAME

ELECTROCHEMICAL REACTOR, AND METHOD FOR PRODUCING HYDROGEN AND CARBON DIOXIDE FROM CARBON MONOXIDE AND WATER VAPOR USING SAME meetings

Foreign code F160008688
File No. J1009-04WO
Posted date Mar 10, 2016
Country WIPO
International application number 2014JP070991
International publication number WO 2015022912
Date of international filing Aug 8, 2014
Date of international publication Feb 19, 2015
Priority data
  • P2013-168640 (Aug 14, 2013) JP
Title ELECTROCHEMICAL REACTOR, AND METHOD FOR PRODUCING HYDROGEN AND CARBON DIOXIDE FROM CARBON MONOXIDE AND WATER VAPOR USING SAME meetings
Abstract An electrochemical reactor (20) is equipped with: an anode electrode (21) which contains iron and gadolinium-doped ceria; a cathode electrode (22) which contains cobalt and gadolinium-doped ceria; and a porous electrolyte film (23) which is arranged between the anode electrode (21) and the cathode electrode (22) and contains gadolinium-doped ceria.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
鉄及びガドリニウム固溶セリアを含有するアノード電極と、
コバルト及びガドリニウム固溶セリアを含有するカソード電極と、
前記アノード電極と前記カソード電極との間に設けられ、ガドリニウム固溶セリアを含有する多孔質の電解質膜と、
を有することを特徴とする電気化学反応器。
[請求項2]
メタン及び二酸化炭素から水素及び一酸化炭素を生成する第1の電気化学反応器と、
水蒸気及び前記第1の電気化学反応器により生成された一酸化炭素から水素及び二酸化炭素を生成する第2の電気化学反応器と、
を有し、
前記第2の電気化学反応器は、
鉄及びガドリニウム固溶セリアを含有するアノード電極と、
コバルト及びガドリニウム固溶セリアを含有するカソード電極と、
前記アノード電極と前記カソード電極との間に設けられ、ガドリニウム固溶セリアを含有する多孔質の電解質膜と、
を有することを特徴とする複合電気化学反応器。
[請求項3]
電気化学反応器のアノード電極とカソード電極との間に電圧を印加する工程と、
前記カソード電極に向けて水蒸気及び一酸化炭素を含むガスを供給する工程と、
を有し、
前記電気化学反応器は、
鉄及びガドリニウム固溶セリアを含有するアノード電極と、
コバルト及びガドリニウム固溶セリアを含有するカソード電極と、
前記アノード電極と前記カソード電極との間に設けられ、ガドリニウム固溶セリアを含有する多孔質の電解質膜と、
を有することを特徴とする水素及び二酸化炭素の製造方法。
[請求項4]
複合電気化学反応器の前記第1の電気化学反応器のアノード電極とカソード電極との間に電圧を印加する工程と、
前記複合電気化学反応器の前記第2の電気化学反応器のアノード電極とカソード電極との間に電圧を印加する工程と、
前記第1の電気化学反応器の前記カソード電極に向けてメタン及び二酸化炭素を含むガスを供給する工程と、
を有し、
前記複合電気化学反応器は、
メタン及び二酸化炭素から水素及び一酸化炭素を生成する第1の電気化学反応器と、
水蒸気及び前記第1の電気化学反応器により生成された一酸化炭素から水素及び二酸化炭素を生成する第2の電気化学反応器と、
を有し、
前記第2の電気化学反応器は、
鉄及びガドリニウム固溶セリアを含有するアノード電極と、
コバルト及びガドリニウム固溶セリアを含有するカソード電極と、
前記アノード電極と前記カソード電極との間に設けられ、ガドリニウム固溶セリアを含有する多孔質の電解質膜と、
を有することを特徴とする水素及び二酸化炭素の製造方法。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • JAPAN SCIENCE AND TECHNOLOGY AGENCY
  • Inventor
  • HIRATA YOSHIHIRO
  • SAMESHIMA SOICHIRO
  • SHIMONOSONO TARO
IPC(International Patent Classification)
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close