Top > Search of International Patents > PLANT MOISTURE MOVEMENT STATE SENSOR

PLANT MOISTURE MOVEMENT STATE SENSOR

Foreign code F160008699
File No. S2015-1988-N70
Posted date Mar 24, 2016
Country WIPO
International application number 2015JP000325
International publication number WO 2015115084
Date of international filing Jan 26, 2015
Date of international publication Aug 6, 2015
Priority data
  • P2014-018226 (Feb 3, 2014) JP
Title PLANT MOISTURE MOVEMENT STATE SENSOR
Abstract The present invention provides a plant moisture movement state sensor capable of measuring the movement state of moisture flowing through the inside of a shoot end, peduncle, or other small plant part. A plant moisture movement state sensor is provided with a heater-equipped temperature probe (10) provided with a temperature sensor (11) and a heater (12), a temperature probe (20) provided with a temperature sensor (21), an electrical resistance probe (30) provided with electrodes (33) for electrical resistance measurement, and a support unit (80) for supporting the probes (10, 20, 30) in a state of parallel alignment. The location of a conducting vessel (XY) can be detected from the electrical resistance measured by the electrical resistance probe (30), and the temperature sensors (11, 21) can thus be accurately placed at the position of a sieve tube (PH) or the conducting vessel (XY). As a result, it is easy to attach a plant moisture movement state sensor (1) and the moisture movement state of a plant can be measured accurately.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
植物中の水分動態を測定するためのセンサであって、
温度センサとヒータとが設けられたヒータ付温度プローブと、
温度センサが設けられた温度プローブと、
電気抵抗測定用電極が設けられた電気抵抗プローブと、
前記ヒータ付温度プローブ、前記温度プローブおよび前記電気抵抗プローブを平行に並べた状態で支持する支持部と、を備える
ことを特徴とする植物水分動態センサ。
[請求項2]
前記電気抵抗測定用電極および前記温度センサは、前記植物への突き刺し方向に異なる位置に配置されており、
前記電気抵抗測定用電極を前記植物の導管の位置に配置した状態において、前記温度センサが該植物の師管の位置に配置される
ことを特徴とする請求項1記載の植物水分動態センサ。
[請求項3]
前記温度センサおよび前記電気抵抗測定用電極は、前記植物への突き刺し方向に同位置に配置されている
ことを特徴とする請求項1記載の植物水分動態センサ
[請求項4]
前記電気抵抗プローブが2つ備えられている
ことを特徴とする請求項1、2または3記載の植物水分動態センサ。
[請求項5]
前記温度プローブが2つ備えられており、
2つの前記温度プローブは、前記ヒータ付温度プローブを挟む位置に設けられている
ことを特徴とする請求項1、2、3または4記載の植物水分動態センサ。
[請求項6]
前記電気抵抗プローブは、前記ヒータ付温度プローブまたは前記温度プローブと一体のプローブとして形成されている
ことを特徴とする請求項1、2、3、4または5記載の植物水分動態センサ。
[請求項7]
前記植物の樹液が流入する流路が形成された捕集プローブを備える
ことを特徴とする請求項1、2、3、4、5または6記載の植物水分動態センサ。
[請求項8]
前記捕集プローブは、前記ヒータ付温度プローブ、前記温度プローブ、または前記電気抵抗プローブと一体のプローブとして形成されている
ことを特徴とする請求項7記載の植物水分動態センサ。
[請求項9]
前記ヒータ付温度プローブ、前記温度プローブ、前記電気抵抗プローブおよび前記支持部は、SOI基板で形成されており、
前記ヒータ付温度プローブ、前記温度プローブおよび前記電気抵抗プローブは、前記支持部の縁に片持ち梁状に形成されている
ことを特徴とする請求項1、2、3、4、5、6、7または8記載の植物水分動態センサ。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION KAGAWA UNIVERSITY
  • Inventor
  • SHIMOKAWA FUSAO
  • TAKAO HIDEKUNI
  • SUZUKI TAKAAKI
  • KOBAYASHI TSUYOSHI
  • KATAOKA IKUO
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS KE KG KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN ST TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close