Top > Search of International Patents > POWER GENERATION PLANT

POWER GENERATION PLANT

Foreign code F160008737
File No. S2014-0060-C0
Posted date Apr 28, 2016
Country WIPO
International application number 2014JP077405
International publication number WO 2015060169
Date of international filing Oct 15, 2014
Date of international publication Apr 30, 2015
Priority data
  • P2013-221368 (Oct 24, 2013) JP
Title POWER GENERATION PLANT
Abstract This power generation plant (G) includes: a power generation system (1); a waste heat power generation system (2) that generates electric power by utilizing waste heat of the power generation system; and a cooling water cooler (3). Seawater that is taken in by a quasi-deep seawater cooling system (7) from a quasi-deep layer, that is, a below layer 20m-200m below sea level, is supplied as cooling seawater to a steam condenser (13) of the power generation system (1), a condenser (23) of the waste heat power generation system (2), and the cooling water cooler (3). A supply amount control unit (4) executes first control, whereby the flow rate of seawater passing through the steam condenser (13) is adjusted, in order to maintain the pressure inside a steam circulation system (102) of the power generation system (1) within a predetermined range and second control, whereby the flow rate of seawater passing through a heat-exchange unit (31) of the cooling water cooler (3) is adjusted, in order to maintain the temperature of cooling water in a waste heat circulation system (6) within a predetermined range.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
蒸気タービン、復水器及び加熱源と、これらを通して水乃至は蒸気を循環させる蒸気循環系統とを備えた発電システムと、
前記発電システムの廃熱を利用して発電を行うシステムであって、廃熱タービン、蒸発器及び凝縮器を備えた廃熱発電システムと、
熱交換部を備えた熱媒クーラーと、
熱媒の循環系統であって、前記蒸気タービンの動作によって発生された熱の廃熱を回収する熱回収部と、前記蒸発器及び前記熱交換部において熱を放出する熱放出部とを含む廃熱循環系統と、
海水面より20m~200mの下層範囲である若深層において海水を取水し、前記復水器、前記凝縮器及び前記熱交換部を経由して前記海水を排水する若深層水冷却系統と、
前記廃熱循環系統の前記熱媒及び前記若深層水冷却系統の前記海水の流量を制御する制御部と、を備え、
前記制御部は、
前記蒸気循環系統内の圧力を所定範囲内に維持するために、前記若深層水冷却系統の前記復水器を経由する前記海水の流量を調整する第1制御と、
前記廃熱循環系統内における前記熱媒の温度を所定範囲内に維持するために、少なくとも前記若深層水冷却系統の前記熱交換部を経由する前記海水の流量を調整する第2制御と、のうちの少なくとも一方を実行する発電プラント。
[請求項2]
請求項1に記載の発電プラントにおいて、
前記制御部は、前記第1制御及び前記第2制御の双方を実行する、発電プラント。
[請求項3]
請求項1に記載の発電プラントにおいて、
前記復水器に導入される冷却水温度が、一定の温度範囲内に制限される、発電プラント。
[請求項4]
請求項1~3のいずれか1項に記載の発電プラントにおいて、
前記蒸気循環系統の、前記蒸気タービンの出口側に配置される圧力センサをさらに備え、
前記制御部の前記第1制御は、前記圧力センサの検出値が所定の基準値より低い場合には、前記復水器を経由する海水の流量を所定の基準流量に対して減少させ、前記検出値が前記基準値より高い場合には、前記海水の流量を前記基準流量に対して増加させる制御である、発電プラント。
[請求項5]
請求項1~3のいずれか1項に記載の発電プラントにおいて、
前記廃熱循環系統は、前記蒸発器を経由する蒸発器配管と、前記熱交換部を経由する熱交換部配管と、前記蒸発器配管と前記熱交換部配管との上流側合流部と前記熱回収部とを繋ぐ往路配管と、前記蒸発器配管と前記熱交換部配管との下流側合流部と前記熱回収部とを繋ぐ復路配管とを含み、
前記復路配管に配置され、前記熱媒の温度を検出する温度センサをさらに備え、
前記制御部の前記第2制御は、前記温度センサの検出値が所定の基準温度より高い場合に、前記熱交換部を経由する海水の流量を所定の基準流量に対して増加させる制御を含む、発電プラント。
[請求項6]
請求項5に記載の発電プラントにおいて、
前記廃熱循環系統は、前記上流側合流部と前記下流側合流部とを直結する短絡配管をさらに備え、
前記制御部の前記第2制御は、前記温度センサの検出値が所定の基準温度より低い場合に、前記短絡配管を通過する前記熱媒の流量を増加させる制御を含む、発電プラント。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • SAGA UNIVERSITY
  • Inventor
  • MIYAKE SEISUKE
  • IKEGAMI YASUYUKI
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS KE KG KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN ST TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close