Top > Search of International Patents > LIGAMENT RECONSTRUCTION-TYPE ARTIFICIAL KNEE JOINT

LIGAMENT RECONSTRUCTION-TYPE ARTIFICIAL KNEE JOINT

Foreign code F160008753
File No. (S2014-1153-N0)
Posted date Jun 2, 2016
Country WIPO
International application number 2015JP080867
International publication number WO 2016068340
Date of international filing Oct 31, 2015
Date of international publication May 6, 2016
Priority data
  • P2014-223468 (Oct 31, 2014) JP
Title LIGAMENT RECONSTRUCTION-TYPE ARTIFICIAL KNEE JOINT
Abstract Provided is an artificial knee joint (1) used in total artificial knee joint replacement, comprising: a femoral member (10) attached to a femoral distal end (DT); a tibial member (20) attached to a tibial proximal end (PE); and an artificial ligament (30) that connects the tibial member (20) and the femoral member (10). One end of the artificial ligament (30) is connected at a position, on the inside of the lateral condyle of the femoral member (10), where the anterior cruciate ligament (ACL) was located in the knee before replacement by the artificial knee joint (1), and the other end is connected at a position, above the tibial member (20), where the anterior cruciate ligament (ACL) was located in the knee before replacement by the artificial knee joint (1).
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
人工膝関節全置換術において使用される人工膝関節であって、
大腿骨遠位端に取り付けられる大腿骨部材と、脛骨近位端に取り付けられる脛骨部材と、該脛骨部材と前記大腿骨部材を連結する人工靭帯と、を備えており、
該人工靭帯は、
一端は、前記大腿骨部材の外側顆内側において、人工膝関節に置換する前の膝における前十字靭帯が存在していた位置に連結されており、
他端は、前記脛骨部材の上側において、人工膝関節に置換する前の膝における前十字靭帯が存在していた位置に連結されている
ことを特徴とする靭帯再建型人工膝関節。
[請求項2]
前記人工靭帯は輪状になっており、
膝を屈曲した際に、前記大腿骨部材の外側顆内側と前記脛骨部材との間において捩じれが発生するように取り付けられている
ことを特徴とする請求項1記載の靭帯再建型人工膝関節。
[請求項3]
前記大腿骨部材の外側顆内側には、前記人工靭帯の一端が係合される係合部が形成されており、
前記人工靭帯の他端に連結される連結部材を備えており、
前記脛骨部材の上側には、
前記連結部材が挿入され固定される固定孔が設けられている
ことを特徴とする請求項2記載の靭帯再建型人工膝関節。
[請求項4]
前記大腿骨部材の外側顆内側には、前記係合部から前記人工靭帯の一端が外れることを防止する脱転防止機構を備えており、
該脱転防止機構が、
前記大腿骨部材の外側顆内側に形成された雌ネジ孔と、
該雌ネジ孔に螺合される雄ネジ部材と、からなる
ことを特徴とする請求項3記載の靭帯再建型人工膝関節。
[請求項5]
前記大腿骨部材の外側顆内側には、前記人工靭帯の一端が連結される連結部が形成されており、
前記人工靭帯の他端に取り付けられる固定部材を備えており、
前記脛骨部材の上側には、
前記固定部材が挿入され固定される固定孔が設けられている
ことを特徴とする請求項1または2記載の靭帯再建型人工膝関節。
[請求項6]
前記人工靭帯の一端に取り付けられる大腿骨連結部材と、
前記人工靭帯の他端に取り付けられる脛骨連結部材と、を有しており、
前記大腿骨部材の外側顆内側には、
前記大腿骨連結部材が挿入され固定される大腿骨固定孔が設けられており、
前記脛骨部材の上側には、
前記脛骨連結部材が挿入され固定される脛骨固定孔が設けられている
ことを特徴とする請求項1記載の靭帯再建型人工膝関節。
[請求項7]
前記人工靭帯は、
複数本の靭帯部材を備えており、
該複数本の靭帯部材は、
前記大腿骨連結部材を前記大腿骨固定孔に挿入固定した際に、前記大腿骨部材の外側顆内側において人工膝関節に置換する前の膝における前十字靭帯が存在していた位置の中心を含む一定の範囲に該複数本の靭帯部材の一端が配置されるように、前記大腿骨連結部材に連結されており、
前記脛骨連結部材を前記脛骨固定孔に挿入固定した際に、前記脛骨部材の上側において、人工膝関節に置換する前の膝における前十字靭帯が存在していた位置の中心を含む一定の範囲に該複数本の靭帯部材の他端が配置されるように、前記脛骨連結部材に連結されている
ことを特徴とする請求項6記載の靭帯再建型人工膝関節。
[請求項8]
前記脛骨部材と前記大腿骨部材を連結する人工後十字靭帯を備えており、
該人工後十字靭帯は、
一端が、前記大腿骨部材の内側顆内側において、人工膝関節に置換する前の膝における後十字靭帯が存在していた位置に連結されており、
他端が、前記脛骨部材において、人工膝関節に置換する前の膝における後十字靭帯が存在していた位置に連結されている
ことを特徴とする請求項1乃至6のいずれかに記載の靭帯再建型人工膝関節。
[請求項9]
前記人工後十字靭帯は輪状になっており、
膝を屈曲した際に、前記大腿骨部材の内側顆内側と前記脛骨部材との間において捩じれが発生するように取り付けられている
ことを特徴とする請求項7記載の靭帯再建型人工膝関節。
[請求項10]
前記大腿骨部材の内側顆内側には、前記人工後十字靭帯の一端が係合される後十字靭帯係合部が形成されており、
前記人工後十字靭帯の他端に連結される後十字靭帯連結部材を備えており、
前記脛骨部材の後部には、
前記後十字靭帯連結部材が配置される切欠きが設けられている
ことを特徴とする請求項9記載の靭帯再建型人工膝関節。
[請求項11]
前記大腿骨部材の内側顆内側には、前記係合部から前記人工後十字靭帯の一端が外れることを防止する脱転防止機構を備えており、
該脱転防止機構が、
前記大腿骨部材の内側顆内側に形成された雌ネジ孔と、
該雌ネジ孔に螺合される雄ネジ部材と、からなる
ことを特徴とする請求項10記載の靭帯再建型人工膝関節。
[請求項12]
前記大腿骨部材の内側顆内側には、前記人工後十字靭帯の一端が連結される後十字靭帯連結部が形成されており、
前記人工後十字靭帯の他端に取り付けられる後十字靭帯固定部材を備えており、
前記脛骨部材の後部上側には、
前記後十字靭帯固定部材が配置される切欠きが設けられている
ことを特徴とする請求項8または9記載の靭帯再建型人工膝関節。
[請求項13]
前記脛骨部材において、
内側顆は上面が凹んだ曲面に形成されており、
外側顆は上面が平坦面に形成されている
ことを特徴とする請求項1乃至12のいずれかに記載の靭帯再建型人工膝関節。
[請求項14]
前記脛骨部材には、
内側顆と外側顆の間に顆間隆起を備えており、
該顆間隆起の高さが、人工膝関節に置換する前の膝における顆間隆起と同等程度の高さに形成されている
ことを特徴とする請求項13記載の靭帯再建型人工膝関節。
[請求項15]
前記脛骨部材の内側顆が、
外側顆に比べて後傾するように形成されている
ことを特徴とする請求項1乃至14のいずれかに記載の靭帯再建型人工膝関節。
[請求項16]
前記脛骨部材は、
内側顆および外側顆の表面が内傾している
ことを特徴とする請求項1乃至15のいずれかに記載の靭帯再建型人工膝関節。
[請求項17]
前記脛骨部材は、
内側顆および/または外側顆の周辺部が曲面状に形成されている
ことを特徴とする請求項1乃至16のいずれかに記載の靭帯再建型人工膝関節。
[請求項18]
前記脛骨部材は、
その側面および/または後面と外側顆との境界部分が、外方に向かって凸である曲面状に形成されている
ことを特徴とする請求項17記載の靭帯再建型人工膝関節。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION EHIME UNIVERSITY
  • Inventor
  • MIURA HIROMASA
  • HINO KAZUNORI
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JP KE KG KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN ST TD TG
Shikoku TLO is introducing the seeds of 4 inside 20 university and a technical college. Please ask to the following about the detailed contents of seeds. I am waiting for an inquiry.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close