Top > Search of International Patents > METAL MATERIAL AND PROCESSING/TREATMENT METHOD

METAL MATERIAL AND PROCESSING/TREATMENT METHOD

Foreign code F160008754
File No. (S2014-1289-N0)
Posted date Jun 2, 2016
Country WIPO
International application number 2015JP074400
International publication number WO 2016031958
Date of international filing Aug 28, 2015
Date of international publication Mar 3, 2016
Priority data
  • P2014-174117 (Aug 28, 2014) JP
Title METAL MATERIAL AND PROCESSING/TREATMENT METHOD
Abstract [Problem] To provide a metal material exhibiting high strength and ductility, using a simple strong rolling method and heat treatment, without using a complex process, and to provide a treatment method therefor. [Solution] This metal material is formed such that, in the fine grain structure formed as a result of strong strain processing performed by simple strong rolling, a low-angle lamellar structure serves as a base, group structures formed by aggregated deformation twins are dispersed, and the peripheries of these dispersed deformation-twin group structures are surrounded by a plurality of shear bands. In other words, this metal material comprises a hetero-nanostructure having, as a main constituent component, a deformation-induced microstructure. This processing/heat treatment method includes: a simple strong rolling step in which stable austenitic steel or ferritic/austenitic two-phase stainless steel is subjected to cold rolling at 80% or more; and a heat treatment step in which the structure formed as a result of the simple strong rolling step is subjected to combined annealing/ageing treatment under conditions which do not induce recrystallization.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
安定オーステナイト鋼またはフェライト/オーステナイト二相ステンレス鋼を加工処理してなる金属材料であって、
単純強圧延による強ひずみ加工によって生成される微細粒組織が、ラメラー状組織を基礎とし、変形双晶によるグループ状組織が分散して形成され、かつ、前記ラメラー状組織に複数のせん断帯が形成された、変形誘起の微視組織を主として構成されている
ことを特徴とする金属材料。
[請求項2]
前記ラメラー状組織は、内部に変形双晶が形成されている請求項1に記載の金属材料。
[請求項3]
前記ラメラー状組織は、層状に形成されており、その平均的な間隔が100nm以下である請求項1または2に記載の金属材料。
[請求項4]
安定オーステナイト鋼を加工処理してなる金属材料であって、
単純強圧延による強ひずみ加工によって生成される微細粒組織が、ラメラー状組織を基礎とし、変形双晶によるグループ状組織が分散して形成され、かつ、これら分散した変形双晶のグループ状組織の周辺を複数のせん断帯が包囲するように形成された、変形誘起の微視組織を主として構成されている
ことを特徴とする金属材料。
[請求項5]
フェライト/オーステナイト二相ステンレス鋼を加工処理してなる金属材料であって、
単純強圧延による強ひずみ加工によって生成される微細粒組織が、フォライト相とオーステナイト相とのそれぞれに形成されるラメラー状組織を基礎とし、前記オーステナイト相の内部に変形双晶によるグループ状組織が分散して形成され、かつ、これら分散した変形双晶のグループ状組織の周辺を包囲するように、フェライト相およびオーステナイト相の双方に複数のせん断帯が形成された、変形誘起の微視組織を主として構成されている
ことを特徴とする金属材料。
[請求項6]
前記グループ状組織は、表面組織中の任意の35μm2の面積部分の範囲内おいて、TEM像で観察される面積率が0%~40%である請求項5に記載の金属材料。
[請求項7]
前記微細粒組織は、さらにマルテンサイト相を含んでいる請求項1ないし5のいずれかに記載の金属材料。
[請求項8]
安定オーステナイト鋼またはフェライト/オーステナイト二相ステンレス鋼を加工処理する方法であって、
前記安定オーステナイト鋼またはフェライト/オーステナイト二相ステンレス鋼に対し80%以上の冷間圧延を施す単純強圧延工程を含む
ことを特徴とする加工処理方法。
[請求項9]
安定オーステナイト鋼またはフェライト/オーステナイト二相ステンレス鋼を、単純強圧延の後に時効処理を行う加工熱処理プロセスによって処理する方法であって、
前記安定オーステナイト鋼またはフェライト/オーステナイト二相ステンレス鋼に対し80%以上の冷間圧延を施す単純強圧延工程と、
前記単純強圧延工程により生成された組織に対して再結晶が発現しない条件下において焼鈍を兼ねた時効処理を施す熱処理工程とを含む
ことを特徴とする加工熱処理方法。
[請求項10]
前記時効処理は、絶対温度873K以下の条件下における焼鈍である請求項9に記載の加工熱処理方法。
[請求項11]
前記時効処理は、強ひずみ加工によって生じた内部ひずみを低減させるための焼鈍を兼ねたものである請求項9または10に記載の加工熱処理方法。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION TOYOHASHI UNIVERSITY OF TECHNOLOGY
  • Inventor
  • MIURA HIROMI
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JP KE KG KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN ST TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close