Top > Search of International Patents > PROGRAM, INFORMATION STORAGE MEDIUM, AND RECOGNITION DEVICE

PROGRAM, INFORMATION STORAGE MEDIUM, AND RECOGNITION DEVICE

Foreign code F160008852
File No. (S2015-0373-N0)
Posted date Sep 23, 2016
Country WIPO
International application number 2016JP051457
International publication number WO 2016117564
Date of international filing Jan 19, 2016
Date of international publication Jul 28, 2016
Priority data
  • P2015-009207 (Jan 21, 2015) JP
Title PROGRAM, INFORMATION STORAGE MEDIUM, AND RECOGNITION DEVICE
Abstract Provided is a recognition device or the like which is capable of recognizing mathematical formulae including character strings. This recognition device includes: a registration unit which determines whether inputted strokes or stroke strings correspond to a specific gesture for demarcating a character string and a mathematical formula, and, in cases when the inputted strokes or stroke strings are determined to correspond to the specific gesture, registers information related to the range specified by the specific gesture; a demarcation unit which sets, as strokes corresponding to the character string, the strokes included in the range specified by the specific gesture among the inputted strokes, and sets, as strokes corresponding to the mathematical formula, the strokes not included in the range specified by the specific gesture; and a recognition unit which uses a character-string-recognition engine to recognize the character string from the strokes set as the strokes corresponding to the character string, and uses a mathematical-formula-recognition engine to recognize the mathematical formula from the stokes set as the strokes corresponding to the mathematical formula.
Outline of related art and contending technology BACKGROUND ART
Conventional, the input expression as a method, a method using a specialized language such as LaTeX, a method of using an editor can be used as the input expression has been, it is necessary to learn the terminology is the former, the latter need to be repeated and the symbol selection and menu selection, user-friendly to the public are poor. On the other hand, the computer handwriting tablet or the like recognized by the equation a method has been studied from old. Then, the research for many years by the recognition rate is improved and, further, in recent years the rapid spread of a tablet-type PC, can permeate the public are also increasing.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
手書き入力されたストローク列から文字列を含む数式を認識するためのプログラムであって、
入力されたストローク又はストローク列が、文字列と数式とを区分するための特定ジェスチャに該当するか否かを判定し、前記特定ジェスチャに該当すると判定した場合に、前記特定ジェスチャで指定される範囲に関する情報を登録する登録部と、
入力されたストロークのうち、前記特定ジェスチャで指定される範囲に含まれるストロークを文字列及び数式の一方に対応するストロークとして設定し、前記特定ジェスチャで指定される範囲に含まれないストロークを文字列及び数式の他方に対応するストロークとして設定する区分部と、
文字列に対応するストロークとして設定されたストロークから文字列認識エンジンにより文字列を認識し、数式に対応するストロークとして設定されたストロークから数式認識エンジンにより数式を認識する認識部としてコンピュータを機能させることを特徴とするプログラム。
[請求項2]
請求項1において、
前記区分部は、
入力されたストローク又はストローク列が前記特定ジェスチャに該当すると判定された場合に、当該特定ジェスチャで指定される範囲に含まれるストロークを文字列及び数式の一方に対応するストロークとして設定し、入力されたストロークが前記特定ジェスチャに該当しないと判定された場合に、当該入力されたストロークが前記特定ジェスチャで指定される範囲に含まれるか否かを判定し、前記特定ジェスチャで指定される範囲に含まれる場合に、当該入力されたストロークを文字列及び数式の一方に対応するストロークとして設定することを特徴とするプログラム。
[請求項3]
請求項1又は2において、
前記区分部は、
入力されたストロークのうち、前記特定ジェスチャで指定される範囲に含まれるストロークを文字列に対応するストロークとして設定し、前記特定ジェスチャで指定される範囲に含まれないストロークを数式に対応するストロークとして設定し、
前記認識部は、
1つの前記特定ジェスチャで指定される範囲に含まれるストロークを1つのシンボルとして扱って、数式認識エンジンにより数式を認識することを特徴とするプログラム。
[請求項4]
請求項1乃至3のいずれか1項において、
入力されたストローク列を表示部に表示させる制御を行う表示制御部として更にコンピュータを機能させ、
前記表示制御部は、
前記特定ジェスチャに該当すると判定されたストローク又はストローク列を、前記特定ジェスチャに対応する形状を表す画像として表示させる制御を行うことを特徴とするプログラム。
[請求項5]
請求項4において、
前記表示制御部は、
前記特定ジェスチャで指定される範囲に含まれるストロークを、前記特定ジェスチャで指定される範囲に含まれないストロークとは異なる色で表示させる制御を行うことを特徴とするプログラム。
[請求項6]
請求項1乃至5のいずれか1項において、
前記登録部は、
入力されたストローク又はストローク列が略矩形を形成する場合に、当該ストローク又はストローク列が前記特定ジェスチャに該当すると判定することを特徴とするプログラム。
[請求項7]
コンピュータ読み取り可能な情報記憶媒体であって、請求項1乃至6のいずれか1項のプログラムを記憶したことを特徴とする情報記憶媒体。
[請求項8]
手書き入力されたストローク列から文字列を含む数式を認識する認識装置であって、
入力されたストローク又はストローク列が、文字列と数式とを区分するための特定ジェスチャに該当するか否かを判定し、前記特定ジェスチャに該当すると判定した場合に、前記特定ジェスチャで指定される範囲に関する情報を登録する登録部と、
入力されたストロークのうち、前記特定ジェスチャで指定される範囲に含まれるストロークを文字列及び数式の一方に対応するストロークとして設定し、前記特定ジェスチャで指定される範囲に含まれないストロークを文字列及び数式の他方に対応するストロークとして設定する区分部と、
文字列に対応するストロークとして設定されたストロークから文字列認識エンジンにより文字列を認識し、数式に対応するストロークとして設定されたストロークから数式認識エンジンにより数式を認識する認識部とを含むことを特徴とする認識装置。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE AND TECHNOLOGY
  • Inventor
  • NAKAGAWA, Masaki
  • PHAN, Minh Khanh
  • LE, Duc Anh
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JP KE KG KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN ST TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close