Top > Search of International Patents > PEPTIDES HAVING AFFINITY FOR POLYDIMETHYLSILOXANE, AND USES THEREOF

PEPTIDES HAVING AFFINITY FOR POLYDIMETHYLSILOXANE, AND USES THEREOF

Foreign code F160008859
File No. (S2015-0636-N0)
Posted date Sep 23, 2016
Country WIPO
International application number 2016JP054195
International publication number WO 2016129695
Date of international filing Feb 12, 2016
Date of international publication Aug 18, 2016
Priority data
  • P2015-026489 (Feb 13, 2015) JP
Title PEPTIDES HAVING AFFINITY FOR POLYDIMETHYLSILOXANE, AND USES THEREOF
Abstract The purpose of the present invention is to provide: a polydimethylsiloxane substrate obtained through the bonding of peptides having an affinity for polydimethylsiloxane (PDMS); a method for immobilizing a target protein on the polydimethylsiloxane substrate; peptides having an affinity for PDMS; polynucleotides for coding the peptides having an affinity for PDMS; and vectors and the like that use the polynucleotides. A polydimethylsiloxane substrate obtained through the bonding of peptides having an affinity for polydimethylsiloxane, said peptides comprising (1a) or (1b) below or fragments thereof. (1a) A peptide comprising an amino acid sequence represented by at least one sequence selected from the group consisting of SEQ ID Nos. 1 to 9. (1b) A peptide having an affinity for polydimethylsiloxane, and comprising an amino acid sequence in which one or a plurality of amino acids have been deleted, substituted and/or added in the amino acid sequence of (1a).
Outline of related art and contending technology BACKGROUND ART
Conventional, clinical testing, drug discovery, environmental monitoring, in various fields including biochemistry, protein, nucleic acid, is fixed to the substrate cells and the like, of the desired material using this detection, quantitation, analysis and the like are widely used method. As an example, an enzyme or an antibody fixed to the protein-based, enzymatic reactions with the immobilized protein or an antigen-antibody reaction of a method for detecting of the desired material has been known.
In such a method, a higher degree of accuracy and high detection, quantitation, analysis and the like to gain access to the studied actively today have been carried out, for example according to the purpose of the surface of the substrate or plasma is performed on the chemical treatment have been reported. Also, for example a polystyrene substrate (patent document 1) can be immobilized protein or peptide, a polycarbonate substrate or base material made of polymethyl methacrylate can be firmly fixed to a specific protein and peptide have been reported (patent document 2).
On the other hand, a type 1 polydimethylsiloxane made of silicone rubber, it can be finely processed, typified by the microfluidic channel of the microchip is known as one of the substrate. Preferably polydimethylsiloxane by fixing the protein of the desired material can be detected with high accuracy and high efficiency and the like, a base made of polydimethylsiloxane a further development of the method to use can be expected. However, this affinity for the base material made of polydimethylsiloxane to the peptide is not known.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
以下の(1a)もしくは(1b)のペプチドまたはその断片からなるポリジメチルシロキサン親和性ペプチドが結合されてなる、ポリジメチルシロキサン基材;
(1a)配列番号1~9からなる群より選択される少なくとも1種で表されるアミノ酸配列からなるペプチド、
(1b)前記(1a)のアミノ酸配列において1または複数のアミノ酸が欠失、置換及び/または付加されたアミノ酸配列からなり、且つ、ポリジメチルシロキサン親和性を有するペプチド。
[請求項2]
前記断片が15~58のアミノ酸残基からなるペプチドである、請求項1に記載のポリジメチルシロキサン基材。
[請求項3]
前記ポリジメチルシロキサン親和性ペプチドを介して目的タンパク質がポリジメチルシロキサン基材に固定化されてなる、請求項1または2に記載のポリジメチルシロキサン基材。
[請求項4]
目的タンパク質に導入された以下の(1a)もしくは(1b)のペプチドまたはその断片からなるポリジメチルシロキサン親和性ペプチドとポリジメチルシロキサン基材とを接触させる工程を含有する、目的タンパク質のポリジメチルシロキサン基材への固定化方法;
(1a)配列番号1~9からなる群より選択される少なくとも1種で表されるアミノ酸配列からなるペプチド、
(1b)前記(1a)のアミノ酸配列において1または複数のアミノ酸が欠失、置換及び/または付加されたアミノ酸配列からなり、且つ、ポリジメチルシロキサン親和性を有するペプチド。
[請求項5]
請求項1または2に記載のポリジメチルシロキサン基材に結合したポリジメチルシロキサン親和性ペプチドと目的タンパク質とを結合させる工程を含有する、目的タンパク質のポリジメチルシロキサン基材への固定化方法。
[請求項6]
以下の(1a)もしくは(1b)のペプチドまたはその断片からなるポリジメチルシロキサン親和性ペプチドを含有する、ポリジメチルシロキサン基材への目的タンパク質固定化用組成物;
(1a)配列番号1~9からなる群より選択される少なくとも1種で表されるアミノ酸配列からなるペプチド、
(1b)前記(1a)のアミノ酸配列において1または複数のアミノ酸が欠失、置換及び/または付加されたアミノ酸配列からなり、且つ、ポリジメチルシロキサン親和性を有するペプチド。
[請求項7]
目的タンパク質をポリジメチルシロキサン基材へ固定させるための、以下の(1a)もしくは(1b)のペプチドまたはその断片からなるポリジメチルシロキサン親和性ペプチドの使用;
(1a)配列番号1~9からなる群より選択される少なくとも1種で表されるアミノ酸配列からなるペプチド、
(1b)前記(1a)のアミノ酸配列において1または複数のアミノ酸が欠失、置換及び/または付加されたアミノ酸配列からなり、且つ、ポリジメチルシロキサン親和性を有するペプチド。
[請求項8]
以下の(1c)もしくは(1d)のペプチドまたはその断片からなる、ポリジメチルシロキサン親和性ペプチド;
(1c)配列番号2~9からなる群より選択される少なくとも1種で表されるアミノ酸配列からなるペプチド、
(1d)配列番号1~9からなる群より選択される少なくとも1種で表されるアミノ酸配列において1または複数のアミノ酸が欠失、置換及び/または付加されたアミノ酸配列からなり、且つ、ポリジメチルシロキサン親和性を有するペプチド。
[請求項9]
前記断片が15~58のアミノ酸残基からなるペプチドである、請求項8に記載のポリジメチルシロキサン親和性ペプチド。
[請求項10]
請求項8または9に記載のポリジメチルシロキサン親和性ペプチドをコードするポリヌクレオチド。
[請求項11]
前記ポリヌクレオチドが配列番号10~18からなる群より選択される少なくとも1種で表されるポリヌクレオチドである、請求項10に記載のポリヌクレオチド。
[請求項12]
請求項10または11に記載のポリヌクレオチドを含有する、ポリジメチルシロキサン親和性ペプチド発現ベクター。
[請求項13]
請求項10または11に記載のポリヌクレオチドと目的タンパク質をコードするポリヌクレオチドとが連結されてなる、請求項8または9に記載のポリジメチルシロキサン親和性ペプチドと目的タンパク質とのペプチド融合タンパク質発現ベクター。
[請求項14]
請求項13に記載のベクターを宿主細胞に導入して形質転換させることにより得られる形質転換体。
[請求項15]
請求項14に記載の形質転換体から得られる、請求項8または9に記載のポリジメチルシロキサン親和性ペプチドと目的タンパク質とのペプチド融合タンパク質。
[請求項16]
請求項8または9に記載のポリジメチルシロキサン親和性ペプチドからなる、ポリジメチルシロキサン基材への目的タンパク質の固定化用リンカー。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION KYOTO INSTITUTE OF TECHNOLOGY
  • NISSAN CHEMICAL INDUSTRIES, LTD.
  • Inventor
  • KUMADA, Yoichi
  • OTSUKI, Ryoko
  • AKAI, Ryota
  • KATAYAMA, Junko
  • MATOBA, Kazutaka
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JP KE KG KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN ST TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close