Top > Search of International Patents > SOUND-SYMBOLIZING WORD/PHYSICAL CHARACTERISTIC INFORMATION PROVISION DEVICE, SOUND-SYMBOLIZING WORD/PHYSICAL CHARACTERISTIC INFORMATION PROVISION METHOD, AND SOUND-SYMBOLIZING WORD/PHYSICAL CHARACTERISTIC INFORMATION PROVISION PROGRAM

SOUND-SYMBOLIZING WORD/PHYSICAL CHARACTERISTIC INFORMATION PROVISION DEVICE, SOUND-SYMBOLIZING WORD/PHYSICAL CHARACTERISTIC INFORMATION PROVISION METHOD, AND SOUND-SYMBOLIZING WORD/PHYSICAL CHARACTERISTIC INFORMATION PROVISION PROGRAM

Foreign code F170009254
File No. S2015-1840-C0
Posted date Oct 18, 2017
Country WIPO
International application number 2016JP075849
International publication number WO 2017043424
Date of international filing Sep 2, 2016
Date of international publication Mar 16, 2017
Priority data
  • P2015-178379 (Sep 10, 2015) JP
Title SOUND-SYMBOLIZING WORD/PHYSICAL CHARACTERISTIC INFORMATION PROVISION DEVICE, SOUND-SYMBOLIZING WORD/PHYSICAL CHARACTERISTIC INFORMATION PROVISION METHOD, AND SOUND-SYMBOLIZING WORD/PHYSICAL CHARACTERISTIC INFORMATION PROVISION PROGRAM
Abstract In order to provide information by quantitatively associating sound-symbolizing words and physical characteristic, a sound-symbolizing word/physical characteristic information provision device is equipped with: an input unit for inputting a sound-symbolizing word; a morphological analysis unit for analyzing phonological elements contained in the sound-symbolizing word; a physical characteristic estimation unit for estimating, with respect to the phonological elements of the sound-symbolizing word, a physical characteristic value corresponding to the sound-symbolizing word, on the basis of a phoneme-physical characteristic database defining correlations between the phonological elements and physical characteristic values; and a presentation unit for presenting the estimated physical characteristic values.
Outline of related art and contending technology BACKGROUND ART
In the field of product development, product development that meets the needs of the customer is important. Product development is, in one aspect, the raw material and the choice of material or distribution or the like can be in a trial and error, can be in the physical characteristics of the product is determined.
Customer needs, and in particular cannot necessarily, the physical product and is difficult to be linked. For example, the customer ' effect desired drink "and further referred to as a towel " refers to the glittery , unpleasant is' such as using a word representing the sound of the like can be pointed out that in many cases, a direct indication that it is difficult to be applied to product development.
In addition, the symbolic word may sound, a sound language senses (hearing, vision, tactile, olfactory, taste) refers to a word associated with a co-sensory impression. Then, the , sound representing a kind of words, and onomatopoeic words, generic .
On the other hand, the inventors of the present invention, the evaluation and generation performed technique has been proposed (Patent Document 1, by referring to 2.).
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
音象徴語を入力する入力部と、
前記音象徴語に含まれる音韻の要素を解析する形態解析部と、
前記音象徴語の音韻の要素に対し、音韻の要素と物理特徴値との相関を規定した音韻物理特徴データベースに基づいて、前記音象徴語に対応する物理特徴値を推定する物理特徴推定部と、
推定された物理特徴値を提示する提示部と
を備えたことを特徴とする音象徴語・物理特徴情報提供装置。
[請求項2]
物理特徴値を入力する入力部と、
初期の音象徴語を生成する生成部と、
前記音象徴語に含まれる音韻の要素を解析する形態解析部と、
前記音象徴語の音韻の要素に対し、音韻の要素と物理特徴値との相関を規定した音韻物理特徴データベースに基づいて、前記音象徴語に対応する物理特徴値を推定する物理特徴推定部と、
推定された物理特徴値と前記入力された物理特徴値との類似度に基づいて前記音象徴語に変形を行い、前記形態解析部および前記物理特徴推定部の処理を繰り返して最適化を行う最適化部と、
最適化された音象徴語を提示する提示部と
を備えたことを特徴とする音象徴語・物理特徴情報提供装置。
[請求項3]
印象値を入力する入力部と、
初期の音象徴語を生成する生成部と、
前記音象徴語に含まれる音韻の要素を解析する形態解析部と、
前記音象徴語の音韻の要素に対し、音韻の要素と印象評価尺度との相関を規定した定量評価データベースに基づいて、前記音象徴語に対応する印象評価値を評価する定量評価部と、
前記印象評価値と前記入力された印象値との類似度に基づいて前記音象徴語に変形を行い、前記形態解析部および前記定量評価部の処理を繰り返して最適化を行う最適化部と、
最適化された音象徴語に含まれる音韻の要素を解析する第2の形態解析部と、
前記最適化された音象徴語の音韻の要素に対し、音韻の要素と物理特徴値との相関を規定した音韻物理特徴データベースに基づいて、前記最適化された音象徴語に対応する物理特徴値を推定する物理特徴推定部と、
推定された物理特徴値を提示する提示部と
を備えたことを特徴とする音象徴語・物理特徴情報提供装置。
[請求項4]
物理特徴値を入力する入力部と、
初期の音象徴語を生成する生成部と、
前記音象徴語に含まれる音韻の要素を解析する形態解析部と、
前記音象徴語の音韻の要素に対し、音韻の要素と物理特徴値との相関を規定した音韻物理特徴データベースに基づいて、前記音象徴語に対応する物理特徴値を推定する物理特徴推定部と、
推定された物理特徴値と前記入力された物理特徴値との類似度に基づいて前記音象徴語に変形を行い、前記形態解析部および前記物理特徴推定部の処理を繰り返して最適化を行う最適化部と、
最適化された音象徴語に含まれる音韻の要素を解析する第2の形態解析部と、
前記最適化された音象徴語の音韻の要素に対し、音韻の要素と印象評価尺度との相関を規定した定量評価データベースに基づいて、前記音象徴語に対応する印象評価値を評価する定量評価部と、
前記印象評価値を提示する提示部と
を備えたことを特徴とする音象徴語・物理特徴情報提供装置。
[請求項5]
コンピュータが実行する方法であって、
音象徴語を入力する入力工程と、
前記音象徴語に含まれる音韻の要素を解析する形態解析工程と、
前記音象徴語の音韻の要素に対し、音韻の要素と物理特徴値との相関を規定した音韻物理特徴データベースに基づいて、前記音象徴語に対応する物理特徴値を推定する物理特徴推定工程と、
推定された物理特徴値を提示する提示工程と
を備えたことを特徴とする音象徴語・物理特徴情報提供方法。
[請求項6]
コンピュータが実行する方法であって、
物理特徴値を入力する入力工程と、
初期の音象徴語を生成する生成工程と、
前記音象徴語に含まれる音韻の要素を解析する形態解析工程と、
前記音象徴語の音韻の要素に対し、音韻の要素と物理特徴値との相関を規定した音韻物理特徴データベースに基づいて、前記音象徴語に対応する物理特徴値を推定する物理特徴推定工程と、
推定された物理特徴値と前記入力された物理特徴値との類似度に基づいて前記音象徴語に変形を行い、前記形態解析工程および前記物理特徴推定工程の処理を繰り返して最適化を行う最適化工程と、
最適化された音象徴語を提示する提示工程と
を備えたことを特徴とする音象徴語・物理特徴情報提供方法。
[請求項7]
コンピュータが実行する方法であって、
印象値を入力する入力工程と、
初期の音象徴語を生成する生成工程と、
前記音象徴語に含まれる音韻の要素を解析する形態解析工程と、
前記音象徴語の音韻の要素に対し、音韻の要素と印象評価尺度との相関を規定した定量評価データベースに基づいて、前記音象徴語に対応する印象評価値を評価する定量評価工程と、
前記印象評価値と前記入力された印象値との類似度に基づいて前記音象徴語に変形を行い、前記形態解析工程および前記定量評価工程の処理を繰り返して最適化を行う最適化工程と、
最適化された音象徴語に含まれる音韻の要素を解析する第2の形態解析工程と、
前記最適化された音象徴語の音韻の要素に対し、音韻の要素と物理特徴値との相関を規定した音韻物理特徴データベースに基づいて、前記最適化された音象徴語に対応する物理特徴値を推定する物理特徴推定工程と、
推定された物理特徴値を提示する提示工程と
を備えたことを特徴とする音象徴語・物理特徴情報提供方法。
[請求項8]
コンピュータが実行する方法であって、
物理特徴値を入力する入力工程と、
初期の音象徴語を生成する生成工程と、
前記音象徴語に含まれる音韻の要素を解析する形態解析工程と、
前記音象徴語の音韻の要素に対し、音韻の要素と物理特徴値との相関を規定した音韻物理特徴データベースに基づいて、前記音象徴語に対応する物理特徴値を推定する物理特徴推定工程と、
推定された物理特徴値と前記入力された物理特徴値との類似度に基づいて前記音象徴語に変形を行い、前記形態解析工程および前記物理特徴推定工程の処理を繰り返して最適化を行う最適化工程と、
最適化された音象徴語に含まれる音韻の要素を解析する第2の形態解析工程と、
前記最適化された音象徴語の音韻の要素に対し、音韻の要素と印象評価尺度との相関を規定した定量評価データベースに基づいて、前記音象徴語に対応する印象評価値を評価する定量評価工程と、
前記印象評価値を提示する提示工程と
を備えたことを特徴とする音象徴語・物理特徴情報提供方法。
[請求項9]
コンピュータを、
音象徴語を入力する入力手段、
前記音象徴語に含まれる音韻の要素を解析する形態解析手段、
前記音象徴語の音韻の要素に対し、音韻の要素と物理特徴値との相関を規定した音韻物理特徴データベースに基づいて、前記音象徴語に対応する物理特徴値を推定する物理特徴推定手段、
推定された物理特徴値を提示する提示手段
として機能させる音象徴語・物理特徴情報提供プログラム。
[請求項10]
コンピュータを、
物理特徴値を入力する入力手段、
初期の音象徴語を生成する生成手段、
前記音象徴語に含まれる音韻の要素を解析する形態解析手段、
前記音象徴語の音韻の要素に対し、音韻の要素と物理特徴値との相関を規定した音韻物理特徴データベースに基づいて、前記音象徴語に対応する物理特徴値を推定する物理特徴推定手段、
推定された物理特徴値と前記入力された物理特徴値との類似度に基づいて前記音象徴語に変形を行い、前記形態解析手段および前記物理特徴推定手段の処理を繰り返して最適化を行う最適化手段、
最適化された音象徴語を提示する提示手段
として機能させる音象徴語・物理特徴情報提供プログラム。
[請求項11]
コンピュータを、
印象値を入力する入力手段、
初期の音象徴語を生成する生成手段、
前記音象徴語に含まれる音韻の要素を解析する形態解析手段、
前記音象徴語の音韻の要素に対し、音韻の要素と印象評価尺度との相関を規定した定量評価データベースに基づいて、前記音象徴語に対応する印象評価値を評価する定量評価手段、
前記印象評価値と前記入力された印象値との類似度に基づいて前記音象徴語に変形を行い、前記形態解析手段および前記定量評価手段の処理を繰り返して最適化を行う最適化手段、
最適化された音象徴語に含まれる音韻の要素を解析する第2の形態解析手段、
前記最適化された音象徴語の音韻の要素に対し、音韻の要素と物理特徴値との相関を規定した音韻物理特徴データベースに基づいて、前記最適化された音象徴語に対応する物理特徴値を推定する物理特徴推定手段、
推定された物理特徴値を提示する提示手段
として機能させる音象徴語・物理特徴情報提供プログラム。
[請求項12]
コンピュータを、
物理特徴値を入力する入力手段、
初期の音象徴語を生成する生成手段、
前記音象徴語に含まれる音韻の要素を解析する形態解析手段、
前記音象徴語の音韻の要素に対し、音韻の要素と物理特徴値との相関を規定した音韻物理特徴データベースに基づいて、前記音象徴語に対応する物理特徴値を推定する物理特徴推定手段、
推定された物理特徴値と前記入力された物理特徴値との類似度に基づいて前記音象徴語に変形を行い、前記形態解析手段および前記物理特徴推定手段の処理を繰り返して最適化を行う最適化手段、
最適化された音象徴語に含まれる音韻の要素を解析する第2の形態解析手段、
前記最適化された音象徴語の音韻の要素に対し、音韻の要素と印象評価尺度との相関を規定した定量評価データベースに基づいて、前記音象徴語に対応する印象評価値を評価する定量評価手段、
前記印象評価値を提示する提示手段
として機能させる音象徴語・物理特徴情報提供プログラム。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • THE UNIVERSITY OF ELECTRO-COMMUNICATIONS
  • Inventor
  • SAKAMOTO, Maki
  • KAGITANI, Tatsuki
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JP KE KG KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN ST TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close