Top > Search of International Patents > IMMUNOMODULATOR

IMMUNOMODULATOR

Foreign code F180009374
File No. (S2016-0969-N0)
Posted date Apr 19, 2018
Country WIPO
International application number 2017JP029518
International publication number WO 2018034318
Date of international filing Aug 17, 2017
Date of international publication Feb 22, 2018
Priority data
  • P2016-160573 (Aug 18, 2016) JP
Title IMMUNOMODULATOR
Abstract The present invention provides a pharmaceutical composition used for the treatment or prevention of allergic diseases. More specifically, the present invention provides a pharmaceutical composition for the treatment or prevention of allergic diseases, that includes a substance that induces selective IgA class switching of B cells. A PKC activator can be used as the substance that induces selective IgA class switching of B cells. The composition including the substance that induces selective IgA class switching of B cells can be useful as a mucosal adjuvant.
Outline of related art and contending technology BACKGROUND ART
Is allergic diseases such as asthma and hay fever, in many developed countries are older people. Allergy is, harmless antigen of the deleterious consequences of excessive immune responses to allergens is considered. IgE antibodies for a central mediator of allergic response, many of the target inhibition of IgE response for treating allergies However, there remains a fundamental for the allergic disease therapy has not been established, such as a steroid or antihistamine drug therapies are present in the treatment of all (non-patent document 1).
Allergic diseases caused by imbalance of the immune system from the idea, such as oral immune desensitization therapy and immunotherapy is attempted, is still established treatment regimen is not. Allergies for example in order to avoid exposure to food allergy removed is regarded effective diet, unknowingly take a severe allergy symptoms in a small amount of the case may occur, that is waiting for the development of the fundamental.
IgE antibodies to house dust or pollen allergy I in, such as food and enter the body of the antigen, IgE antibodies specific to them are produced. Cause is unknown, it is possible to balance the reaction Th2 is biased to enhance the production of IgE antibodies is called. IgE antibodies specific for the allergen of the structures of the basophil high affinity IgE on mast cells and binds to the receptor. Further in this state and enter the body when the allergen, allergen IgE on the cell surface in the cross-linking chemical from mast cells or basophils the transfer material may be discharged, a so-called allergic symptoms occurs. Target IgE and humanized monoclonal antibody is omalizumab, in patients with asthma have been used (Non-Patent Document 2). At the present time, to suppress the immune response of each stage of the treatment of drug administered as a general, the therapeutic agent is not sufficient.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
ブリオスタチン1を含む、アレルギー性疾患の治療または予防に用いるための医薬組成物。
[請求項2]
CD40を含まない、請求項1記載の医薬組成物。
[請求項3]
ブリオスタチン1を含む、粘膜アジュバント組成物。
[請求項4]
粘膜アジュバントとしてブリオスタチン1を含有する、粘膜ワクチン組成物。
[請求項5]
選択的なIgAクラススイッチをB細胞において誘導する物質を含有し、該選択的なIgAクラススイッチをB細胞において誘導する物質がブリオスタチン1である、免疫調節剤。
[請求項6]
有効成分としてブリオスタチン1を含有する、選択的なIgAクラススイッチをB細胞において誘導するための組成物。
[請求項7]
選択的なIgAクラススイッチをB細胞において誘導する物質を含む、アレルギー性疾患の治療または予防に用いるための医薬組成物。
[請求項8]
選択的なIgAクラススイッチをB細胞において誘導する物質が、PKC活性化剤である、請求項7記載の医薬組成物。
[請求項9]
選択的なIgAクラススイッチをB細胞において誘導する物質が、ホルボール誘導体またはマクロラクトン誘導体である、請求項7または8記載の医薬組成物。
[請求項10]
選択的なIgAクラススイッチをB細胞において誘導する物質がインドラクタムVもしくはその誘導体、PMAまたはその誘導体、またはブリオスタチンもしくはその誘導体である、請求項7または8記載の医薬組成物。
[請求項11]
選択的なIgAクラススイッチをB細胞において誘導する物質が、以下の化合物から成る群より選択される、請求項7または8記載の医薬組成物:
ホルボール12-ミリスタート13-アセタート(Phorbol 12-myristate 13-acetate)(PMA)、サピントキシンD、ROPA(Resiniferonol-9,13,14-orthophenyl acetate)、プロストラチン、ネリスタチン、ブリオスタチン1、ブリオスタチン2、ブリオスタチン3、ブリオスタチン4、ブリオスタチン5、ブリオスタチン6、ブリオスタチン7、ブリオスタチン8、ブリオスタチン9、ブリオスタチン10、ブリオスタチン11、ブリオスタチン12、ブリオスタチン13、ブリオスタチン14、ブリオスタチン15、ブリオスタチン16、ブリオスタチン17、ブリオスタチン18、ブリオスタチン19、ブリオスタチン20、FR236924、(-)-インドラクタムV、PEP005、ホルボール12,13-ジブチラート(Phorbol 12,13-dibutyrate)、SC-9、SC-10、1-オレオイル-2-アセチル-sn-グリセロール(1-Oleoyl-2-acetyl-sn-glycerol)、1-O-ヘキサデシル-2-O-アラキドニル-sn-グリセロール(1-O-Hexadecyl-2-O-arachidonyl-sn-glycerol)、1,2-ジオクタノイル-sn-グリセロール(1,2-Dioctanoyl-sn-glycerol)、PIP2、レシニフェラトキシン(Resiniferatoxin)、ホルボール12,13-ジヘキサノアート(Phorbol 12,13-Dihexanoate)、メゼレイン(Mezerein)、インゲノール3-アンゲラート(Ingenol 3-Angelate)、RHC-80267、DCP-LA、リポキシンA4(Lipoxin A4)、シクロプロパン化多価不飽和脂肪酸、シクロプロパン化一不飽和脂肪酸、シクロプロパン化多価不飽和脂肪アルコール、シクロプロパン化一不飽和脂肪アルコール、シクロプロパン化多価不飽和脂肪酸エステル、シクロプロパン化一不飽和脂肪酸エステル、シクロプロパン化多価不飽和脂肪酸サルフェート、シクロプロパン化一不飽和脂肪酸サルフェート、シクロプロパン化多価不飽和脂肪酸ホスフェート、シクロプロパン化一不飽和脂肪酸ホスフェート、イソプレノイド、オクチリンドラクタムV、グニジマクリン、イリパリダール、インゲノール、ナフタレンスルホンアミド、線維芽細胞成長因子18(FGF-18)、インスリン成長因子、ブリオログ、オカダ酸、ジアシルグリセロール(DAG)、ホスファチジルセリン(PS)、DOG(1,2-dioctanoyl-sn-glycerol)、OAG(1-oleoyl-2-acetyl-sn-glycerol)、(2S,5S)-(E,E)-8-(5-(4-(トリフルオロメチル)フェニル)-2,4-ペンタジエノイルアミノ)ベンゾラクタム、オレイン酸、8S-HETE、クエン酸クロミフェン、オレイン酸ナトリウム、ホルボール12,13-ジアセテート、ホルボール12,13-ジデカノエート、1,2-ジパルミトイル-sn-グリセロール、1-ステアロイル-2-リノレオイル-sn-グリセロール、ホルボール12,13-ジヘキサノエート、レジニフェロノール9,13,14-オルト-フェニルアセテート、C-8セラミド、1,6-ビス(シクロヘキシルオキシミノカルボニルアミノ)ヘキサン、(+/-)-L-オレオイル-2-アセチルグリセロール、ゾレドロン酸一水和物、12-デオキシホルボ13-アンゲラート20-アセテート、6-(N-デシルアミノ)-4-ヒドロキシメチルインドール、4α-ホルボール12,13-ジブチレート、1,2-ジヘキサノイル-sn-グリセロール、ゾレドロン酸二ナトリウム四水和物、アラキドン酸メチルエステル、アラキドン酸-d8、De-OMe-DAT、Aplog-1および10-Me-Aplog-1。
[請求項12]
経鼻投与用、経口投与用、吸入投与用、点眼投与用、または経皮投与用である、請求項7~11のいずれか一項記載の医薬組成物。
[請求項13]
アレルギー性疾患が、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、 アレルギー性胃腸炎、気管支喘息、小児喘息、食物アレルギー、薬物アレルギー、および蕁麻疹から成る群より選択される、請求項7~12のいずれか一項記載の医薬組成物。
[請求項14]
選択的なIgAクラススイッチをB細胞において誘導する物質を含む、粘膜アジュバント組成物。
[請求項15]
選択的なIgAクラススイッチをB細胞において誘導する物質が、PKC活性化剤である、請求項14記載の粘膜アジュバント組成物。
[請求項16]
選択的なIgAクラススイッチをB細胞において誘導する物質が、ホルボール誘導体、マクロラクトン誘導体である、請求項14または15記載の粘膜アジュバント組成物。
[請求項17]
選択的なIgAクラススイッチをB細胞において誘導する物質がインドラクタムVもしくはその誘導体、PMAもしくはその誘導体、またはブリオスタチンもしくはその誘導体である、請求項14または15記載の粘膜アジュバント組成物。
[請求項18]
選択的なIgAクラススイッチをB細胞において誘導する物質が、以下の化合物から成る群より選択される、請求項14または15記載の粘膜アジュバント組成物:
ホルボール12-ミリスタート13-アセタート(Phorbol 12-myristate 13-acetate)(PMA)、サピントキシンD、ROPA(Resiniferonol-9,13,14-orthophenyl acetate)、プロストラチン、ネリスタチン、ブリオスタチン1、ブリオスタチン2、ブリオスタチン3、ブリオスタチン4、ブリオスタチン5、ブリオスタチン6、ブリオスタチン7、ブリオスタチン8、ブリオスタチン9、ブリオスタチン10、ブリオスタチン11、ブリオスタチン12、ブリオスタチン13、ブリオスタチン14、ブリオスタチン15、ブリオスタチン16、ブリオスタチン17、ブリオスタチン18、ブリオスタチン19、ブリオスタチン20、FR236924、(-)-インドラクタムV、PEP005、ホルボール12,13-ジブチラート(Phorbol 12,13-dibutyrate)、SC-9、SC-10、1-オレオイル-2-アセチル-sn-グリセロール(1-Oleoyl-2-acetyl-sn-glycerol)、1-O-ヘキサデシル-2-O-アラキドニル-sn-グリセロール(1-O-Hexadecyl-2-O-arachidonyl-sn-glycerol)、1,2-ジオクタノイル-sn-グリセロール(1,2-Dioctanoyl-sn-glycerol)、PIP2、レシニフェラトキシン(Resiniferatoxin)、ホルボール12,13-ジヘキサノアート(Phorbol 12,13-Dihexanoate)、メゼレイン(Mezerein)、インゲノール3-アンゲラート(Ingenol 3-Angelate)、RHC-80267、DCP-LA、リポキシンA4(Lipoxin A4)、シクロプロパン化多価不飽和脂肪酸、シクロプロパン化一不飽和脂肪酸、シクロプロパン化多価不飽和脂肪アルコール、シクロプロパン化一不飽和脂肪アルコール、シクロプロパン化多価不飽和脂肪酸エステル、シクロプロパン化一不飽和脂肪酸エステル、シクロプロパン化多価不飽和脂肪酸サルフェート、シクロプロパン化一不飽和脂肪酸サルフェート、シクロプロパン化多価不飽和脂肪酸ホスフェート、シクロプロパン化一不飽和脂肪酸ホスフェート、イソプレノイド、オクチリンドラクタムV、グニジマクリン、イリパリダール、インゲノール、ナフタレンスルホンアミド、線維芽細胞成長因子18(FGF-18)、インスリン成長因子、ブリオログ、オカダ酸、ジアシルグリセロール(DAG)、ホスファチジルセリン(PS)、DOG(1,2-dioctanoyl-sn-glycerol)、OAG(1-oleoyl-2-acetyl-sn-glycerol)、(2S,5S)-(E,E)-8-(5-(4-(トリフルオロメチル)フェニル)-2,4-ペンタジエノイルアミノ)ベンゾラクタム、オレイン酸、8S-HETE、クエン酸クロミフェン、オレイン酸ナトリウム、ホルボール12,13-ジアセテート、ホルボール12,13-ジデカノエート、1,2-ジパルミトイル-sn-グリセロール、1-ステアロイル-2-リノレオイル-sn-グリセロール、ホルボール12,13-ジヘキサノエート、レジニフェロノール9,13,14-オルト-フェニルアセテート、C-8セラミド、1,6-ビス(シクロヘキシルオキシミノカルボニルアミノ)ヘキサン、(+/-)-L-オレオイル-2-アセチルグリセロール、ゾレドロン酸一水和物、12-デオキシホルボ13-アンゲラート20-アセテート、6-(N-デシルアミノ)-4-ヒドロキシメチルインドール、4α-ホルボール12,13-ジブチレート、1,2-ジヘキサノイル-sn-グリセロール、ゾレドロン酸二ナトリウム四水和物、アラキドン酸メチルエステル、アラキドン酸-d8、De-OMe-DAT、Aplog-1および10-Me-Aplog-1。
[請求項19]
請求項14~18のいずれか一項に記載の粘膜アジュバント組成物を含有する、粘膜ワクチン組成物。
[請求項20]
選択的なIgAクラススイッチをB細胞において誘導する物質を含有する、免疫調節剤。
[請求項21]
選択的なIgAクラススイッチをB細胞において誘導する物質が、PKC活性化剤である、請求項20記載の免疫調節剤。
[請求項22]
有効成分としてPKC活性化剤を含有する、選択的なIgAクラススイッチをB細胞において誘導するための組成物。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION NARA INSTITUTE OF SCIENCE AND TECHNOLOGY
  • Inventor
  • SHINKURA, Reiko
  • YAMAMOTO, Kota
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DJ DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JO JP KE KG KH KN KP KR KW KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN ST TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close