Top > Search of International Patents > EDGE-INDUCED ILLUSION GENERATION DEVICE, EDGE-INDUCED ILLUSION GENERATION METHOD, EDGE-INDUCED ILLUSION GENERATION PROGRAM, PRINTING MEDIUM, AND RECORDING MEDIUM

EDGE-INDUCED ILLUSION GENERATION DEVICE, EDGE-INDUCED ILLUSION GENERATION METHOD, EDGE-INDUCED ILLUSION GENERATION PROGRAM, PRINTING MEDIUM, AND RECORDING MEDIUM

Foreign code F180009405
File No. AF16-10WO
Posted date Apr 20, 2018
Country WIPO
International application number 2017JP029433
International publication number WO 2018034302
Date of international filing Aug 16, 2017
Date of international publication Feb 22, 2018
Priority data
  • P2016-159771 (Aug 16, 2016) JP
Title EDGE-INDUCED ILLUSION GENERATION DEVICE, EDGE-INDUCED ILLUSION GENERATION METHOD, EDGE-INDUCED ILLUSION GENERATION PROGRAM, PRINTING MEDIUM, AND RECORDING MEDIUM
Abstract The present invention addresses the problem of providing an edge-induced illusion generation device, an edge-induced illusion generation method, an edge-induced illusion generation program, a printing medium, a recording medium, etc., that can be applied to a given image, is able to automatically generate an edge-induced illusion without requiring complicated tasks, and enables achieving contrast improvement by taking advantage of an edge-induced illusion. The present invention is characterized by generating an edge-induced illusion image by applying, to image data, a two-dimensional digital filter which is a non-oriented filter or an oriented coupled filer, and which is at the same time a filter capable of transmitting a band of relatively high frequencies or a high-frequency pass filter, or an orientation selective wavelet frame or an orientation selective filter bank that is an assembly made up of a non-oriented approximate filter and a plurality of oriented precision filters, so as to extract a band component of relatively high frequencies or a high frequency component and/or to apply color to an edge of the extracted band component or high frequency component.
Outline of related art and contending technology BACKGROUND ART
Conventional, the brightness and colour of the edge of a region having a luminance different from the actual visible illusion has been found.
For example, conventional, crake, o'brien, corn suite effect has been known. In this optical illusion, in practice the same brightness at the boundary of an area, the gradation abruptly changes to a gentle variation portion between such as by providing the edge, the brightness of the regions on both sides of the edge appear different. Here, the table below, crake, o'brien, corn suite change in the luminance of an image diagram indicating the effect, the solid line, and the actual brightness, perceived brightness is shown by a broken line. In this way, crake, o'brien, corn suite effect, edge defined by the two adjacent regions 2 in the same brightness, from one area to the edge of the sharp portion of the change in the luminance of the dark smooth, and the other is case of a change in a smooth bright, the brightness of the two regions 2 appear to differ from effect to cause an optical illusion.
TABLE 1
In addition, the prior art, ink painting effect has been known (see Non-Patent Document 2). In effect this ink painting, to practically the same brightness boundary of an area, different from the uniform gray scale in accordance with the present line 2 adjacent to an edge by producing a sudden change, the brightness of the regions on both sides of the edge appear different. The table below, the effect of ink painting an image diagram indicating a change in luminance, the luminance of the rectangular wave 2 of the wavy edge of the mold when forming, a region surrounded by the respective edge, despite the same brightness appears different from each other to cause an optical illusion.
TABLE 2
With respect to color, the conventional, a watercolor illusion has been known (non-patent document 6, see 7). Watercolor illusion is, the actual area enclosed by an optical illusion and appear to have different colors, the color of the bright and dark lines adjacent to the region surrounded by the color of a line color of the inner line may appear as a thin colored. In addition, the shape of the line, the broken straight line is a strong illusion, when the inside of a bright color, the white point is higher when the optical illusion effect has been known. In addition, dots may be the illusion in a dotted line have been reported to occur (non-patent document 6).
In this way, the luminance of the edge of a region having a color, different from the actual visible illusion (hereinafter 'optical illusion due to the edge' is called.) Has been found that several (see Non-Patent Document 1-7).
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
記憶部と制御部を少なくとも備えたエッジ起因錯視生成装置であって、
前記記憶部は、
方位性のないフィルタもしくは方位性をもった偶型フィルタであって、且つ、比較的高い周波数の帯域を通過させるフィルタもしくは高域通過フィルタ、または、方位性のない近似フィルタおよび各方位性をもった複数の詳細フィルタの集合である方位選択性ウェーブレット・フレームもしくは方位選択性フィルタ・バンクである、二次元ディジタルフィルタを記憶するフィルタ記憶手段と、
画像データを記憶する画像データ記憶手段と、
を備え、
前記制御部は、
前記画像データに対して、前記二次元ディジタルフィルタを適用して、比較的高い周波数の帯域成分もしくは高周波成分を取り出すことにより、および/または、前記画像データに対して、前記二次元ディジタルフィルタを適用して、比較的高い周波数の帯域成分もしくは高周波成分を取り出し、前記取り出した帯域成分もしくは高周波成分のエッジに彩色を施すことにより、エッジ起因錯視画像を生成すること、
を特徴とする、エッジ起因錯視生成装置。
[請求項2]
請求項1に記載のエッジ起因錯視生成装置において、
前記制御部は、
前記二次元ディジタルフィルタを用いて、前記画像データに対して、多重解像度分解を行うことを特徴とする、エッジ起因錯視生成装置。
[請求項3]
請求項1または2に記載のエッジ起因錯視生成装置において、
前記フィルタ記憶手段は、
前記画像データと同一の画像サイズの単位インパルス信号に対して前記二次元ディジタルフィルタを予め適用した単位インパルス応答を記憶することを特徴とする、エッジ起因錯視生成装置。
[請求項4]
請求項1乃至3のいずれか一つに記載のエッジ起因錯視生成装置において、
前記フィルタ記憶手段は、
方位性のない近似フィルタ、および、各方位性をもった複数の詳細フィルタの集合である、次数を有する広義かざぐるまフレームレットまたはかざぐるまウェーブレット・フレームを記憶することを特徴とする、エッジ起因錯視生成装置。
[請求項5]
請求項4に記載のエッジ起因錯視生成装置において、
前記制御部は、
前記近似フィルタと高次数の前記詳細フィルタに対応するサブバンド信号を相対的に減衰させ、低次数の前記詳細フィルタに対応するサブバンド信号を相対的に増幅させることにより、前記エッジ起因錯視画像を生成することを特徴とする、エッジ起因錯視生成装置。
[請求項6]
請求項4に記載のエッジ起因錯視生成装置において、
前記制御部は、
前記近似フィルタと低次数の前記詳細フィルタに対応するサブバンド信号を相対的に減衰させ、高次数の前記詳細フィルタに対応するサブバンド信号を相対的に増幅させることにより、前記エッジ起因錯視画像を生成することを特徴とする、エッジ起因錯視生成装置。
[請求項7]
請求項1乃至6のいずれか一つに記載のエッジ起因錯視生成装置において、
前記制御部は、
前記比較的高い帯域成分あるいは前記高周波成分からなるエッジをエッジごとに一様な値に置き換えることにより前記エッジ起因錯視画像を生成することを特徴とする、エッジ起因錯視生成装置。
[請求項8]
請求項1乃至7のいずれか一つに記載のエッジ起因錯視生成装置において、
前記制御部は、
前記取り出した帯域成分もしくは高周波成分のエッジに彩色を施し、前記エッジ以外の地の色を所定の色にすることを特徴とする、エッジ起因錯視生成装置。
[請求項9]
請求項1乃至7のいずれか一つに記載のエッジ起因錯視生成装置は、
コントラストの改善を目的として前記エッジ起因錯視画像を生成することを特徴とする、エッジ起因錯視生成装置。
[請求項10]
請求項9に記載のエッジ起因錯視生成装置において、
前記制御部は、
コントラストの改善を目的として、
生成した前記エッジ起因錯視画像を、階調を適切にスケーリングしてから、もとの前記画像データに重畳的に足し合わせることを特徴とする、エッジ起因錯視生成装置。
[請求項11]
記憶部と制御部を少なくとも備えたコンピュータにおいて実行されるエッジ起因錯視生成方法であって、
前記記憶部は、
方位性のないフィルタもしくは方位性をもった偶型フィルタであって、且つ、比較的高い周波数の帯域を通過させるフィルタもしくは高域通過フィルタ、または、方位性のない近似フィルタおよび各方位性をもった複数の詳細フィルタの集合である方位選択性ウェーブレット・フレームもしくは方位選択性フィルタ・バンクである、二次元ディジタルフィルタを記憶するフィルタ記憶手段と、
画像データを記憶する画像データ記憶手段と、
を備えており、
前記制御部において実行される、
前記画像データに対して、前記二次元ディジタルフィルタを適用して、比較的高い周波数の帯域成分もしくは高周波成分を取り出すことにより、および/または、前記画像データに対して、前記二次元ディジタルフィルタを適用して、比較的高い周波数の帯域成分もしくは高周波成分を取り出し、前記取り出した帯域成分もしくは高周波成分のエッジに彩色を施すことにより、エッジ起因錯視画像を生成すること、
を特徴とする、エッジ起因錯視生成方法。
[請求項12]
記憶部と制御部を少なくとも備えたコンピュータに実行させるためのエッジ起因錯視生成プログラムであって、
前記記憶部は、
方位性のないフィルタもしくは方位性をもった偶型フィルタであって、且つ、比較的高い周波数の帯域を通過させるフィルタもしくは高域通過フィルタ、または、方位性のない近似フィルタおよび各方位性をもった複数の詳細フィルタの集合である方位選択性ウェーブレット・フレームもしくは方位選択性フィルタ・バンクである、二次元ディジタルフィルタを記憶するフィルタ記憶手段と、
画像データを記憶する画像データ記憶手段と、
を備えており、
前記制御部に、
前記画像データに対して、前記二次元ディジタルフィルタを適用して、比較的高い周波数の帯域成分もしくは高周波成分を取り出すことにより、および/または、前記画像データに対して、前記二次元ディジタルフィルタを適用して、比較的高い周波数の帯域成分もしくは高周波成分を取り出し、前記取り出した帯域成分もしくは高周波成分のエッジに彩色を施すことにより、エッジ起因錯視画像を生成すること、
を実行させるための、エッジ起因錯視生成プログラム。
[請求項13]
エッジ起因錯視画像の画像データを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、
前記エッジ起因錯視画像は、
画像データにおいて、
方位性のないフィルタもしくは方位性をもった偶型フィルタであって、且つ、比較的高い周波数の帯域を通過させるフィルタまたは高域通過フィルタ、もしくは、方位性のない近似フィルタおよび各方位性をもった複数の詳細フィルタの集合である方位選択性ウェーブレット・フレームもしくは方位選択性フィルタ・バンクである、二次元ディジタルフィルタを適用してなるエッジ起因錯視画像であって、比較的高い周波数の帯域成分もしくは高周波成分が取り出され、および/または、比較的高い周波数の帯域成分もしくは高周波成分が取り出されて、前記帯域成分もしくは前記高周波成分のエッジに彩色が施されていること、
を特徴とする画像データを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。
[請求項14]
エッジ起因錯視画像が印刷された印刷媒体であって、
前記エッジ起因錯視画像は、
画像データにおいて、方位性のないフィルタもしくは方位性をもった偶型フィルタであって、且つ、比較的高い周波数の帯域を通過させるフィルタもしくは高域通過フィルタ、または、方位性のない近似フィルタおよび各方位性をもった複数の詳細フィルタの集合である方位選択性ウェーブレット・フレームもしくは方位選択性フィルタ・バンクである、二次元ディジタルフィルタを適用してなるエッジ起因錯視画像であって、比較的高い周波数の帯域成分もしくは高周波成分が取り出され、および/または、比較的高い周波数の帯域成分もしくは高周波成分が取り出されて、前記帯域成分もしくは前記高周波成分のエッジに彩色が施されていること、
を特徴とする印刷媒体。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • JAPAN SCIENCE AND TECHNOLOGY AGENCY
  • Inventor
  • ARAI Hitoshi
  • ARAI Shinobu
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DJ DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JO JP KE KG KH KN KP KR KW KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN ST TD TG
Reference ( R and D project ) CREST Alliance for Breakthrough between Mathematics and Sciences (ABMS) AREA
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close