Top > Search of International Patents > DISEASE CONDITION DETERMINATION DEVICE, DISEASE CONDITION DETERMINATION SYSTEM, AND DISEASE CONDITION DETERMINATION PROGRAM

DISEASE CONDITION DETERMINATION DEVICE, DISEASE CONDITION DETERMINATION SYSTEM, AND DISEASE CONDITION DETERMINATION PROGRAM

Foreign code F180009441
File No. (S2016-1170-N0,12055)
Posted date Jul 24, 2018
Country WIPO
International application number 2017JP033034
International publication number WO 2018056137
Date of international filing Sep 13, 2017
Date of international publication Mar 29, 2018
Priority data
  • P2016-183437 (Sep 20, 2016) JP
Title DISEASE CONDITION DETERMINATION DEVICE, DISEASE CONDITION DETERMINATION SYSTEM, AND DISEASE CONDITION DETERMINATION PROGRAM
Abstract The disease condition determination device according to the present invention is provided with: a first separation degree calculation unit for calculating a degree of separation on the basis of first load blood flow information which is blood flow information for a task state in which a first load for varying the blood flow state of a subject is imposed on the subject, and second load blood flow information which is blood flow information for a control state in which a second load different from the first load is imposed on the subject, from among blood flow information obtained by measuring blood flow in the brain of a subject by optical measurement using near-infrared rays; an oscillation detection unit for detecting oscillation in variation of the hemoglobin concentration of the blood flow of the subject on the basis of non-load blood flow information; a phase detection unit for detecting the phase of the variation in hemoglobin concentration of the blood flow of the subject on the basis of the non-load blood flow information; and a determination unit for determining the disease condition of the subject on the basis of the degree of separation calculated by the first separation degree calculation unit, the oscillation detected by the oscillation detection unit, and the phase detected by the phase detection unit.
Outline of related art and contending technology BACKGROUND ART
Conventional, the brain activity for the given problem of the subject measured when the blood flow in the predetermined brain regions based on the information, extracts a feature quantity of the blood flow, impaired cognitive function of the known technique of determining (for example, Patent Document 1).
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
近赤外線を用いた光学測定によって被検体の脳の血流が測定された血流情報のうち、前記被検体の血流状態を変化させる負荷である第1負荷が前記被検体に与えられているタスク状態の前記血流情報である第1負荷血流情報と、前記第1負荷とは異なる負荷である第2負荷が前記被検体に与えられているコントロール状態の前記血流情報である第2負荷血流情報とに基づいて、分離度を算出する第1分離度算出部と、
前記被検体に前記負荷が与えられていない状態の前記血流情報である無負荷血流情報に基づいて、前記被検体の前記血流のヘモグロビン濃度変化の振幅を検出する振幅検出部と、
前記無負荷血流情報に基づいて、前記被検体の前記血流のヘモグロビン濃度変化の位相を検出する位相検出部と、
前記第1分離度算出部が算出する前記分離度と、前記振幅検出部が検出する前記振幅と、前記位相検出部が検出する前記位相とに基づいて、前記被検体の病状を判定する判定部と、
を備える病状判定装置。
[請求項2]
近赤外線を用いた光学測定によって被検体の脳の血流が測定された血流情報のうち、前記被検体の血流状態を変化させる負荷である第1負荷が前記被検体に与えられているタスク状態の前記血流情報である第1負荷血流情報と、前記第1負荷とは異なる負荷である第2負荷が前記被検体に与えられているコントロール状態の前記血流情報である第2負荷血流情報とに基づいて、分離度を算出する第1分離度算出部と、
前記被検体に前記負荷が与えられていない状態の前記血流情報である無負荷血流情報に基づいて、前記被検体の前記血流のヘモグロビン濃度変化の振幅を検出する振幅検出部と、
前記第1分離度算出部が算出する前記分離度と、前記振幅検出部が検出する前記振幅に基づいて、前記被検体の病状を判定する判定部と、
を備える病状判定装置。
[請求項3]
前記振幅検出部は、
散布図の面積を用いて前記振幅を検出する
請求項1又は請求項2に記載の病状判定装置。
[請求項4]
近赤外線を用いた光学測定によって被検体の脳の血流が測定された血流情報のうち、前記被検体の血流状態を変化させる負荷である第1負荷が前記被検体に与えられているタスク状態の前記血流情報である第1負荷血流情報と、前記第1負荷とは異なる負荷である第2負荷が前記被検体に与えられているコントロール状態の前記血流情報である第2負荷血流情報とに基づいて、分離度を算出する第1分離度算出部と、
前記被検体に前記負荷が与えられていない状態の前記血流情報である無負荷血流情報に基づいて、前記被検体の前記血流のヘモグロビン濃度変化の位相を検出する位相検出部と、
前記第1分離度算出部が算出する前記分離度と、前記位相検出部が検出する前記位相とに基づいて、前記被検体の病状を判定する判定部と、
を備える病状判定装置。
[請求項5]
前記位相検出部は、
ヒルベルト変換を用いて前記位相を検出する
請求項1又は請求項4に記載の病状判定装置。
[請求項6]
前記第1分離度算出部が算出する前記分離度に、前記タスク状態と、前記コントロール状態とに基づく重み係数を乗じた重み付き分離度を算出する第2分離度算出部
を更に備え
前記判定部は、
前記第2分離度算出部が算出する前記重み付き分離度に更に基づいて、前記被検体の病状を判定する
請求項1から請求項5のいずれか一項に記載の病状判定装置。
[請求項7]
前記血流情報は、
前記被検体の前頭前野背外側部の血流を測定した情報である
請求項1から請求項6のいずれか一項に記載の病状判定装置。
[請求項8]
前記第1負荷血流情報に基づいて、前記被検体の前記血流のヘモグロビン濃度変化の振幅を検出する第1負荷振幅検出部
を更に備え、
前記判定部は、
前記第1負荷振幅検出部が検出した前記タスク状態における前記振幅に基づいて、前記被検体の病状を判定する、
請求項1から請求項7のいずれか一項に記載の病状判定装置。
[請求項9]
前記タスク状態には、提示された提示情報を記憶する記憶状態と、前記記憶状態において記憶した前記提示情報に基づいて作業を行う作業状態とが含まれ、
前記第1負荷振幅検出部は、
前記記憶状態において取得された前記第1負荷血流情報に基づいて、前記被検体の前記血流のヘモグロビン濃度変化の振幅を検出し、
前記判定部は、
前記第1負荷振幅検出部が検出した前記記憶状態における前記振幅に基づいて、前記被検体の病状を判定する、
請求項8に記載の病状判定装置。
[請求項10]
前記タスク状態には、提示された提示情報を記憶する記憶状態と、前記記憶状態において記憶した前記提示情報に基づいて作業を行う作業状態とが含まれ、
前記第1負荷振幅検出部は、
前記作業状態において取得された前記第1負荷血流情報に基づいて、前記被検体の前記血流のヘモグロビン濃度変化の振幅を検出し、
前記判定部は、
前記第1負荷振幅検出部が検出した前記作業状態における前記振幅に基づいて、前記被検体の病状を判定する、
請求項8又は請求項9に記載の病状判定装置。
[請求項11]
前記第2負荷血流情報に基づいて、前記被検体の前記血流のヘモグロビン濃度変化の振幅を検出する第2負荷振幅検出部
を更に備え、
前記判定部は、
前記第2負荷振幅検出部が検出した前記コントロール状態における前記振幅に基づいて、前記被検体の病状を判定する、
請求項1から請求項10のいずれか一項に記載の病状判定装置。
[請求項12]
請求項1から請求項7のうちいずれか一項に記載の病状判定装置と、
近赤外線を用いた光学測定によって前記被検体の脳の前記血流を測定し、前記血流を示す前記血流情報を出力する測定器と、
前記判定部が判定する前記被検体の病状を示す判定結果を表示する表示部と、
を備える病状判定システム。
[請求項13]
コンピュータに、
近赤外線を用いた光学測定によって被検体の脳の血流を測定した血流情報のうち、前記被検体の血流状態を変化させる負荷である第1負荷が前記被検体に与えられているタスク状態の前記血流情報である第1負荷血流情報と、前記第1負荷とは異なる負荷である第2負荷が前記被検体に与えられているコントロール状態の前記血流情報である第2負荷血流情報とに基づいて、分離度を算出する第1分離度算出ステップと、
前記被検体に前記負荷が与えられていない状態の前記血流情報である無負荷血流情報に基づいて、前記被検体の前記血流のヘモグロビン濃度変化の振幅を検出する振幅検出ステップと、
前記無負荷血流情報に基づいて、前記被検体の前記血流のヘモグロビン濃度変化の位相を検出する位相検出ステップと、
前記第1分離度算出ステップが算出する前記分離度と、前記振幅検出ステップが検出する前記振幅と、前記位相検出ステップが検出する前記位相とに基づいて、前記被検体の病状を判定する判定ステップと、
を実行させるための病状判定プログラム。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • NIHON UNIVERSITY
  • Inventor
  • YANAGISAWA Kazuki
  • TSUNASHIMA Hitoshi
  • NARITA Naoko
IPC(International Patent Classification)
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close