Top > Search of International Patents > COPOLYMER CONTAINING CYCLIC NITROXIDE RADICAL AND TRIALKOXYSILYL IN SIDE CHAIN, AND USE THEREOF

COPOLYMER CONTAINING CYCLIC NITROXIDE RADICAL AND TRIALKOXYSILYL IN SIDE CHAIN, AND USE THEREOF

Foreign code F180009496
File No. S2017-0242-C0
Posted date Nov 1, 2018
Country WIPO
International application number 2018JP001438
International publication number WO 2018135592
Date of international filing Jan 18, 2018
Date of international publication Jul 26, 2018
Priority data
  • P2017-007964 (Jan 19, 2017) JP
Title COPOLYMER CONTAINING CYCLIC NITROXIDE RADICAL AND TRIALKOXYSILYL IN SIDE CHAIN, AND USE THEREOF
Abstract [Problem] To provide a copolymer that contains hydrophilic and hydrophobic blocks and that can form nanoparticles which can efficiently package a physiologically active substance and are stable under acidic conditions.
[Solution] Provided is a copolymer in which the hydrophilic part comprises polyethylene glycol (PEG) and the hydrophobic part comprises polystyrene, wherein trialkoxysilane and a cyclic nitroxide radical having a radical scavenging capability are each covalently bonded in a side chain position in the hydrophobic part.
Outline of related art and contending technology BACKGROUND ART
Polyethylene glycol (PEG) the hydrophilic portion, polystyrene and hydrophobic, the hydrophobic side chain including a nitroxide radical has a function of copolymer is cyclic, the cyclic nitroxide radical polymerized by living environment on the stability of the, nitroxide radical is capable of exhibiting a redox function is used, such as in vivo production of excess active oxygen, due to the presence of the prevention or treatment of various disorders can be considered to be confirmed (for example, see Patent Document 1:WO 2009/133647).In such a copolymer and the organic silica-inorganic hybrid composite nano-particles, including the copolymer, which do not contain silica produced by the organization to automatically obtain as compared with the organic nanoparticles, such as improved stability in the acidic conditions, the, can also be used as a carrier of certain agents have been identified (for example, JP-2:WO 2013/118783 or Non-patent Document 1:Hossain A. et al., J.Drug.Target, 2014;22 (7): see 638-647).
However, not necessarily, the composite nano-particles (or enclosing) the drug pack efficiently when it is not possible and, in particular, processing conditions such as modified by the agent activity of the agents that might be adversely affected when the object is a room for improvement.
Scope of claims (In Japanese)請求の範囲
[請求項1]
 下記式(I)で表される共重合体。
式中、
 Aは、非置換または置換C 1-C 12アルコキシを表し、置換されている場合の置換基は、ホルミル基、式R 'R "CH-基を表し、ここで、R 'およびR "は独立してC 1-C 4アルコキシまたはR 'とR "は一緒になって-OCH 2CH 2O-、-O(CH 23O-もしくは-O(CH 24O-を表す。
 L 1は、式
で表される基から選ばれるか、または
単結合、-(CH 2bS-、-CO(CH 2bS-、-(CH 2bNH-、-(CH 2bCO-、-CO-、-OCOO-、-CONH-からなる群より選ばれてもよい。
 Xは、個々に次の(a)、(b)および(c)に記載される基を含んでなり:
 (a)L 2-R 1で表され、L 2は-(CH 2a-NH-(CH 2a-または-(CH 2a-O-(CH 2a-であり、R 1は、式
のいずれかである。
 (b)L 3-R 2で表され、L 3はL 2と同義であり、R 2は式:-(CH 2k-Si(O-Alk) 3で表され、各Alkは同一であるか、若しくは異なるC 1-4アルキルである。
 (c)R 3で表され、R 3はクロロ、ブロモまたはヒドロキシルである。
 且つ、(a)と(b)と(c)を有するポリマー主鎖中の単位(unit)はランダムに存在し、(a)を有する単位は2~99の範囲内にあり、(b)を有する単位は1~98の範囲内にあり、(c)を有する単位は存在しないか、若しくは1~20の範囲内にあり、ただし、これらの単位の総数はnとなる。
 ZはH、SHまたはS(C=S)-Phであり、Phは1または2個のメチルまたはメトキシで置換されていてもよいフェニルを表す。
 各aは、独立して0又は1~5の整数であり、
 bは1~5の整数であり、
 kは1~18の整数であり、
 mは2~10,000の整数を表し、
 nは3~100の整数を表す。
[請求項2]
 L 1がパラキシリレン,メタキシリレンまたは-CH 2CH 2S-であり、L 2が-NH-または-O-であり、Alkが同一である、請求項1の共重合体。
[請求項3]
 請求項1の式(I)で表される共重合体とポリ(第四級アミン)抗菌活性化合物とを含んでなる製薬学的組成物。
[請求項4]
 請求項3の組成物であって、前記抗菌活性化合物が式:
 式中、
 Aは-(CH 2j-で表され、jは0又は1~17の整数であり、
 Rは水素原子またはメチルであり、
 フェニルは、水素原子の1~5個の少なくとも1つがC 1-6アルキル、C 1-6アルコキシまたはヒドロキシで置換されていてもよい、
で表される、化合物である、組成物。
[請求項5]
 請求項1の式(I)で表される共重合体と疎水性抗癌剤とを含んでなる製薬学的組成物。
[請求項6]
 請求項5の組成物であって、疎水性抗癌剤がBNS-22〔8-[(3,4-ジヒドロ-2H-キノリン-1-イル)カルボニル]-5,7-ジメトキシ-4-プロピル-2H-クロメン-2-オン〕、ソラフェニブ(sorafenib)、カンプトテシン、パクリタキセルおよび抗癌性白金錯体からなる群より選ばれる、組成物。
[請求項7]
 請求項3~6のいずれか1の組成物であって、水性媒体中でナノサイズのミセル粒子を形成する、組成物。
[請求項8]
 生物活性物質が封入または内包された製薬学的シリカ含有レドックスナノ粒子であって、該シリカ含有ナノ粒子は、ナノサイズのシリカ粒子に請求項1で定義した式(I)で表される共重合体の-L 3-(CH 2k-Si(O-Alk) 3を介して固定されており、かつ、該シリカ粒子に生理活性物質が結合または吸着されている構造を有する、シリカ含有レドックスナノ粒子。
[請求項9]
請求項8のシリカ含有レドックスナノ粒子であって、生理活性物質が式
 式中、
 Aは-(CH 2j-で表され、jは0又は1~17の整数であり、
 Rは水素原子またはメチルであり、
 フェニルは、水素原子の1~5個の少なくとも1つがC 1-6アルキル、C 1-6アルコキシまたはヒドロキシで置換されていてもよい、
で表される、抗菌化合物、またはBNS-22、ソラフェニブ(sorafenib)、カンプトテシン、パクリタキセルおよび抗癌性白金錯体からなる群より選ばれる抗癌剤である、ナノ粒子。
[請求項10]
 請求項1の共重合体単独または当該共重合体と
 (i)Si(O-Alk) 4で表され、各Alkは同一であるか、若しくは異なるC 1-4アルキルである、テトラアルコキシシラン、または
 (ii)ナノサイズのシリカ粒子を含有する透析容器中の水可溶性溶液に生理活性物質としてのポリ(第四級アミン)抗菌性化合物または疎水性抗癌剤を共存させ、周囲温度以下の温度において水に対して透析する工程を含んでなる、生物活性物質が封入または内包されたシリカ含有レドックスナノ粒子の製造方法。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • UNIVERSITY OF TSUKUBA
  • Inventor
  • NAGASAKI, Yukio
  • INAGAKI, Takuya
  • VONG, Binh Long
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DJ DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JO JP KE KG KH KN KP KR KW KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN ST TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close