Top > Search of International Patents > COMPOSITION INCLUDING LIQUID DYE, FILM, METHOD OF PRODUCING FILM, CHEMICAL SENSOR, LIQUID DYE, METHOD OF PRODUCING LIQUID DYE, DEVICE OR KIT FOR SIMPLIFIED INSPECTION (DRUG DISCOVERY AND/OR DIAGNOSTIC ANALYSIS), AND THIN FILM LIGHT-EMITTING MATERIAL

COMPOSITION INCLUDING LIQUID DYE, FILM, METHOD OF PRODUCING FILM, CHEMICAL SENSOR, LIQUID DYE, METHOD OF PRODUCING LIQUID DYE, DEVICE OR KIT FOR SIMPLIFIED INSPECTION (DRUG DISCOVERY AND/OR DIAGNOSTIC ANALYSIS), AND THIN FILM LIGHT-EMITTING MATERIAL

Foreign code F180009528
File No. (S2017-0324-N0)
Posted date Nov 2, 2018
Country WIPO
International application number 2018JP005910
International publication number WO 2018151311
Date of international filing Feb 20, 2018
Date of international publication Aug 23, 2018
Priority data
  • P2017-028789 (Feb 20, 2017) JP
  • P2017-199086 (Oct 13, 2017) JP
Title COMPOSITION INCLUDING LIQUID DYE, FILM, METHOD OF PRODUCING FILM, CHEMICAL SENSOR, LIQUID DYE, METHOD OF PRODUCING LIQUID DYE, DEVICE OR KIT FOR SIMPLIFIED INSPECTION (DRUG DISCOVERY AND/OR DIAGNOSTIC ANALYSIS), AND THIN FILM LIGHT-EMITTING MATERIAL
Abstract The present invention addresses the problem of providing a liquid-dye-containing composition that is capable of responding at high speed in an application in the field of sensors, for example, and moreover, that is capable of developing colors with high sensitivity and capable of changing color. The present invention provides a liquid-dye-containing composition comprising a liquid dye containing a C5-50 dye anion and a C6-60 ionic liquid cation, and a binder resin. Furthermore, the present invention provides a liquid-dye-containing composition, a film including the composition, a method of producing the film, a chemical sensor including the film, a liquid dye, a method of producing the liquid dye, a device or kit for simplified inspection (drug discovery and/or diagnostic analysis) including the liquid dye, and a thin film light-emitting material including the liquid dye.
Outline of related art and contending technology BACKGROUND ART
Dye, and used in various applications, for example, in sensor applications, drug discovery, diagnosis has been used as a device for analysis.In addition, a thin film containing the dye, for example, in the field of analytical techniques, attention has been paid.
Non-Patent Document 1 is, for example, the blood contains a fluorescent pigment for detecting chlorine sensor is disclosed.Is the non-patent document 2, the dye is dissolved in a solvent an ionic liquid, polyvinyl chloride (PVC) and the melt mixture is formed from a composition disclosed .
Scope of claims (In Japanese)請求の範囲
[請求項1]
 炭素数5~50の色素アニオンと、炭素数6~60のイオン液体カチオンとを含む液状色素、および
バインダー樹脂を含む、液状色素含有組成物。
[請求項2]
 前記色素アニオンが、少なくとも2個の酸素原子を有する、請求項1に記載の組成物。
[請求項3]
 前記色素アニオンは、炭素数1~20の炭化水素基を有し、
 前記色素アニオンを形成する色素は、アゾ色素、ポルフィリン色素、フタロシアニン色素、トリフェニルメタン系色素、ナフトキノン色素、アントラキノン色素、ナフタレンテトラカルボン酸ジイミド色素、ペリレンテトラカルボン酸ジイミド色素、オリゴフェニレン系色素、オキサゾール系色素、クマリン系色素、フタレイン系色素、ジシアノメチレン系色素、キナクリドン系色素、ペリレン系、キノフタロン系色素、オキサジン系色素、ポリメチン系色素、有機金属錯体系色素、フォトクロミック色素、アントラセン、ルブレン、ジフェニルテトラセン、ジフェニルアントラセンおよびキサンテン系色素から成る群から選択される少なくとも1種である、請求項1または2に記載の組成物。
[請求項4]
 前記イオン液体カチオンが、ピラゾリウム系カチオン、ピロリジニウム系カチオン、アンモニウム系カチオン、イミダゾリウム系カチオン、ピリジニウム系カチオン、ホスホニウム系カチオン、スルホニウム系カチオン、およびピペリジニウム系カチオンから成る群から選択される少なくとも1種である、請求項1~3のいずれか1項に記載の組成物。
[請求項5]
 前記バインダー樹脂が、ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリスチレン、ポリメタクリル酸メチル(アクリル)(PMMA)、ポリエチレンテレフタレート、セルロース系樹脂およびポリビニルアルコールから選択される少なくとも1種である、請求項1~4のいずれか1項に記載の組成物。
[請求項6]
 炭素数5~50の色素アニオンと、炭素数6~60のイオン液体カチオンとを含む液状色素、および
バインダー樹脂を含み、
 変色可逆性を有する、膜。
[請求項7]
 炭素数5~50の色素アニオンと、炭素数6~60のイオン液体カチオンとを含む液状色素、および
バインダー樹脂を含む組成物を、
 乾燥膜厚が0.1~5.0μmとなるように塗布することを含む、
膜の製造方法。
[請求項8]
 炭素数5~50の色素アニオンと、炭素数6~60のイオン液体カチオンとを含む、液状色素を含む、化学センサー。
[請求項9]
 さらに、バインダー樹脂を含む、請求項8に記載の化学センサー。
[請求項10]
 イオンセンサー、ガスセンサーおよびバイオセンサーから選択される請求項8または9に記載の化学センサー。
[請求項11]
 アニオン選択性を有するイオンセンサーである、請求項10に記載の化学センサー。
[請求項12]
 酵素バイオセンサーおよびタンパク質センサーから選択される前記バイオセンサーである、請求項10に記載の化学センサー。
[請求項13]
 炭素数5~50の色素アニオンと、炭素数6~60のイオン液体カチオンとを含み、
 前記色素アニオンが疎水性である、液状色素。
[請求項14]
 請求項13に記載の色素アニオンとイオン液体カチオンとを含む液状色素の製造方法であって、色素アニオンを形成し得る色素とイオン液体カチオンを形成し得るイオン液体とを、溶媒を介して接触させることを含み、水系溶媒を除去することを含み得る、液状色素の製造方法。
[請求項15]
 炭素数5~50の色素アニオンと、炭素数6~60のイオン液体カチオンとを含む液状色素、および
バインダー樹脂を含み、
簡易検査用創薬デバイス、簡易検査用創薬キット、簡易検査用診断分析デバイスおよび簡易検査用診断分析キットからなる群から選択される、簡易検査用デバイスまたはキット。
[請求項16]
 電解質、生理活性物質およびタンパク質から選択される少なくとも1種の検出に用いる、請求項15に記載の簡易検査用デバイスまたはキット。
[請求項17]
 炭素数5~50の色素アニオンと、炭素数6~60のイオン液体カチオンとを含む液状色素、および
バインダー樹脂を含む、
薄膜発光材料。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • OSAKA PREFECTURE UNIVERSITY PUBLIC CORPORATION
  • Inventor
  • HISAMOTO, Hideaki
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DJ DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JO JP KE KG KH KN KP KR KW KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN ST TD TG

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close