Top > Search of International Patents > EVALUATION OF SLEEP STATE

EVALUATION OF SLEEP STATE

Foreign code F180009558
File No. S2017-0395-C0
Posted date Nov 2, 2018
Country WIPO
International application number 2018JP008172
International publication number WO 2018180219
Date of international filing Mar 2, 2018
Date of international publication Oct 4, 2018
Priority data
  • P2017-061892 (Mar 27, 2017) JP
Title EVALUATION OF SLEEP STATE
Abstract The present invention addresses the problem of providing a means for detecting a sleep state, in particular, non-rapid eye movement sleep, with high accuracy and high reliability. Provided is a method for detecting non-rapid eye movement sleep, the method comprising: a step for generating time-series data on heartbeat intervals of the heart of a subject; a step for setting a window that has a predetermined time length and moves along the time axis of the time-series data, and performing, for each of a plurality of determination points on the time axis, spectral analysis on time-series data in the window including the determination point; a step for calculating, from the spectra of the windows, the degree of concentration of power of a heart rate variability high frequency component; and a step for determining whether the sleep state is non-rapid eye movement sleep on the basis of the calculated degree of concentration.
Outline of related art and contending technology BACKGROUND ART
Due to the popularity of the wearable display, or a heart rate during the daily life data of body acceleration and is being accumulated as big data, such as sleep or physical activity from the quality of the development of a method for evaluating the health index of the growing needs. Therein, the heart rate from the acceleration data, time asleep and awake can be estimated to time, basic and essential element in the art, is a major problem of the development work. To this, the heart rate and body acceleration, heart rate variability of the change of the parasympathetic nervous index, the fall-asleep, the wake-up has been proposed is a method for estimating (for example see Non-Patent Document 1-4).
Scope of claims (In Japanese)請求の範囲
[請求項1]
 被検者の心臓の拍動間隔の時系列データを生成するステップ(ステップ1)と、
 前記時系列データの時間軸に沿って移動する、所定の時間長のウィンドウを設定し、時間軸上の複数の判定時点の各々について、それを含むウィンドウ内の時系列データをスペクトル解析するステップ(ステップ2)と、
 各ウィンドウのスペクトルから、心拍変動高周波数成分のパワーの集中度を算出するステップ(ステップ3)と、及び
 算出した集中度に基づいて、ノンレム睡眠であるか否かを判定するステップ(ステップ4)と、
 を含む、ノンレム睡眠を検出する方法。
[請求項2]
 ステップ1の時系列データが、心電図のR-R間隔又は脈波の拍動間隔を用いて生成される、請求項1に記載の検出方法。
[請求項3]
 ステップ2の前に、ステップ1で生成した時系列データから外れ値を除去するとともに、欠損部分が補間される、請求項1又は2に記載の検出方法。
[請求項4]
 前記ウィンドウのサイズを規定する時間長が1分~15分である、請求項1~3のいずれか一項に記載の検出方法。
[請求項5]
 ステップ3における、心拍変動高周波数成分のパワーの集中度が以下の(1)~(6)の手順で算出される、請求項1~4のいずれか一項に記載の検出方法、
 (1)各ウィンドウのスペクトルから、高周波数領域(0.15~0.45 Hz)でパワーが最も高いピークを検出し、その周波数をFm(Hz)とする;
 (2)Fm(Hz)を中心とする領域へのパワー集中度を調べる周波数帯の幅をLとする;
 (3)心拍変動スペクトルをP(f)とし、そのFm-L/2からFm+L/2の範囲のパワーの和S(L)を以下の式で求める;
[数1]
 (4)P(f)のFm-ω/2からFm+ω/2の範囲のパワーの和をωの関数S(ω)として以下の式で求める(0<ω<L);
[数2]
 (5)S(L)に対するS(ω)の割合であるパワー比R(ω)を以下の式で求める;
[数3]
 (6)心拍変動高周波数成分のパワー集中度を表す指標SI(sleep indicator)を、パワー比曲線R(ω)のarea under the curve(AUC)として以下の式で得る。
[数4]
[請求項6]
 請求項1~5のいずれか一項に記載の検出方法によって得られた情報と、アクチグラム、心電図、脈波、呼吸曲線、酸素飽和度、及びそれらの信号の時系列解析指標から選択される一以上の手段を利用して求めた一以上の指標を併用し、入眠時刻、覚醒時刻、中途覚醒時刻、再入眠時刻、睡眠時間、入眠潜時、睡眠効率、睡眠の質、睡眠ステージ、無呼吸・低呼吸の時刻、及び無呼吸・低呼吸の頻度からなる群より選択される一以上の睡眠パラメータを推定することを特徴とする、睡眠パラメータの推定方法。
[請求項7]
 脈波検出用の又は心電図記録用の検出手段と、
 前記検出手段が取得したデータから、被検者の心臓の拍動間隔の時系列データを生成する手段と、
 前記時系列データの時間軸に沿って移動する、所定の時間長のウィンドウを設定し、時間軸上の複数の判定時点の各々について、それを含むウィンドウ内の時系列データをスペクトル解析する手段と、
 各ウィンドウのスペクトルから、心拍変動高周波数成分のパワーの集中度を算出する手段と、
 算出した集中度に基づいて、ノンレム睡眠であるか否かを判定するする手段と、
 を備える入眠評価システム。
[請求項8]
 取得したデータから被検者の心臓の拍動間隔の時系列データを生成する処理と、
 前記時系列データの時間軸に沿って移動する、所定の時間長のウィンドウを設定し、時間軸上の複数の判定時点の各々について、それを含むウィンドウ内の時系列データをスペクトル解析する処理と、
 各ウィンドウのスペクトルから、心拍変動高周波数成分のパワーの集中度を算出する処理と、
 算出した集中度に基づいて、ノンレム睡眠であるか否かを判定する処理と、
 をコンピュータに実行させるためのプログラム。
[請求項9]
 請求項8に記載のプログラムを格納した、コンピュータ読み取り可能な記憶媒体。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • NAGOYA CITY UNIVERSITY
  • Inventor
  • HAYANO Junichiro
  • YUDA Emi
IPC(International Patent Classification)
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close