Top > Search of International Patents > SIGNAL PROCESSING SYSTEM, SIGNAL PROCESSING METHOD, SIGNAL PROCESSING DEVICE, AND PROGRAM

SIGNAL PROCESSING SYSTEM, SIGNAL PROCESSING METHOD, SIGNAL PROCESSING DEVICE, AND PROGRAM

Foreign code F180009578
File No. B000090WO
Posted date Nov 6, 2018
Country WIPO
International application number 2017JP009087
International publication number WO 2017169573
Date of international filing Mar 7, 2017
Date of international publication Oct 5, 2017
Priority data
  • P2016-067784 (Mar 30, 2016) JP
Title SIGNAL PROCESSING SYSTEM, SIGNAL PROCESSING METHOD, SIGNAL PROCESSING DEVICE, AND PROGRAM
Abstract N (where N is an integer at least equal to 1) vibrators 1 send seismic waves into a medium. A receiver 2 receives a combined wave comprising the seismic waves that have been sent by each of the N vibrators 1 and have propagated through the medium. A corrected data generating unit 35 cuts data of a predetermined length D from the end of time-series data of the combined wave received by the receiver 2, and adds said data to the time-series data up to the predetermined length D from the beginning of the time-series data, to generate corrected time-series data. A correlation calculating unit 36 calculates data indicating correlations between each of the N seismic waves sent respectively by the N vibrators 1, and the corrected time-series data.
Outline of related art and contending technology BACKGROUND ART
Ground survey, and the existing structure in the investigation of internal injury, in the medium of the investigation does not destroy the characteristics of the medium as a nondestructive measurement is being performed. To Patent Document 1, a plurality of the focal and detector placed such that the medium, the signals transmitted from these the focal at the receiver by receiving and analyzing, a method for measuring a characteristic of the medium is disclosed. In this method, a different pattern of each detector the focal signal based on the pseudo random code sent to the seismic waves, in the receiver, the focal surface of the vibration transmitted from a plurality of wave multiplexing synthetic seismic wave is received. The seismic wave generator is sent from the focal and a receiver of a correlation between the received composite seismic wave is used, information relating to a particular vibration wave are separated.
Such an approach, a plurality of locations at the same time after receiving a signal that is transmitted to be discriminated in the art. In particular, a plurality of continuous reception of the transmission signal is transmitted after the addition processing of the cycle, is a technique known as a so-called stacking, theoretically excellent correlation can be obtained. This technique is the measurement time is required for a long time.
Scope of claims (In Japanese)請求の範囲 [請求項1]
 媒質に震動波を送出するN個(Nは1以上の整数)の発震器と、
 前記N個の発震器のそれぞれが送出して前記媒質を伝搬した震動波の合波を受信する受信器と、
 前記受信器が受信した合波の時系列データの末尾から所定の長さDのデータを切り出して、前記時系列データの先頭から前記所定の長さDまでの時系列データに加算した修正時系列データを生成する修正データ生成部と、
 前記N個の発震器がそれぞれ送出したN個の震動波の時系列データのそれぞれと、前記修正時系列データとの相関を示すデータを算出する相関算出部と、
 を備えることを特徴とする信号処理システム。

[請求項2]
 前記N個の発震器のそれぞれは、前記所定の長さDの範囲内において互いに無相関な疑似ランダム信号に基づく震動波を送出する、
 ことを特徴とする請求項1に記載の信号処理システム。

[請求項3]
 前記N個の発震器のそれぞれは互いに同期して前記震動波を送出し、
 前記受信器は、前記N個の発震器のそれぞれによる前記震動波の送出と同期して前記時系列データの受信を開始する、
 ことを特徴とする請求項1又は2に記載の信号処理システム。

[請求項4]
 前記N個の発震器のそれぞれは、前記所定の長さDにN+1を乗じた長さ以上の周期を有する疑似ランダム信号を、前記所定の長さのM倍(Mは0以上N-1以下の整数であって前記N個の発震器のそれぞれで異なる)の長さだけ循環的にシフトして得られた信号に基づく震動波を送出する、
 ことを特徴とする請求項1から3のいずれか一項に記載の信号処理システム。

[請求項5]
 前記相関算出部は、前記修正時系列データを0から前記所定の長さDにNを乗じた長さに至るまで循環的にシフトしながら、順番に前記疑似ランダム信号との自己相関係数を算出する、
 ことを特徴とする請求項4に記載の信号処理システム。

[請求項6]
 前記相関算出部が算出したデータを解析して、前記N個の発震器がそれぞれ前記震動波を送出してから前記受信器に到達するまでに要した時間であるそれぞれの震動波の遅延時間を算出する遅延時間算出部をさらに備える、
 ことを特徴とする請求項1から5のいずれか一項に記載の信号処理システム。

[請求項7]
 前記N個の発震器はそれぞれ、前記震動波それぞれの遅延時間の最大値の時間が経過するまでの間に送出する震動波の長さが、前記所定の長さD以下となるように、前記震動波を送出する、
 ことを特徴とする請求項6に記載の信号処理システム。

[請求項8]
 媒質にN個(Nは1以上の整数)の震動波を送出するステップと、
 前記媒質を伝搬した前記N個の震動波の合波を受信して受信波の時系列データを生成するステップと、
 前記時系列データの末尾から所定の長さDのデータを切り出して、前記時系列データの先頭から前記所定の長さDまでの時系列データに加算した修正時系列データを生成するステップと、
 送出した前記N個の震動波の時系列データのそれぞれと、前記修正時系列データとの相関を示すデータを算出するステップと、
 をプロセッサが実行することを特徴とする信号処理方法。

[請求項9]
 媒質に震動波を送出するN個(Nは1以上の整数)の発震器のそれぞれが送出して前記媒質を伝搬した震動波の合波を受信して得られた受信波の時系列データを生成する時系列データ生成部と、
 前記時系列データの末尾から所定の長さDのデータを切り出して、前記時系列データの先頭から前記所定の長さDまでの時系列データに加算した修正時系列データを生成する修正データ生成部と、
 前記N個の発震器がそれぞれ送出したN個の震動波の時系列データのそれぞれと、前記修正時系列データとの相関を示すデータを算出する相関算出部と、
 を備えることを特徴とする信号処理装置。

[請求項10]
 コンピュータに、
 媒質に震動波を送出するN個(Nは1以上の整数)の発震器のそれぞれが送出して前記媒質を伝搬した震動波の合波を受信して得られた受信波の時系列データを生成する機能と、
 前記時系列データの末尾から所定の長さDのデータを切り出して、前記時系列データの先頭から前記所定の長さDまでの時系列データに加算した修正時系列データを生成する機能と、
 前記N個の発震器がそれぞれ送出したN個の震動波の時系列データのそれぞれと、前記修正時系列データとの相関を示すデータを算出する機能と、
 を実現させることを特徴とするプログラム。

  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • JAPAN OIL, GAS AND METALS NATIONAL CORPORATION
  • Inventor
  • KUNISHI, Yosuke
  • NAKATSUKASA, Masashi
  • NAKAMURA, Yuki
  • TAKANASHI, Mamoru
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DJ DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JP KE KG KH KN KP KR KW KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN ST TD TG

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close