Top > Search of International Patents > BONE CEMENT COMPOSITION, METHOD FOR PRODUCING SAME, AND KIT FOR PRODUCING SAME

BONE CEMENT COMPOSITION, METHOD FOR PRODUCING SAME, AND KIT FOR PRODUCING SAME

Foreign code F180009662
File No. 2448
Posted date Nov 21, 2018
Country WIPO
International application number 2010JP052702
International publication number WO 2010098304
Date of international filing Feb 23, 2010
Date of international publication Sep 2, 2010
Priority data
  • P2009-041976 (Feb 25, 2009) JP
  • P2009-142130 (Jun 15, 2009) JP
Title BONE CEMENT COMPOSITION, METHOD FOR PRODUCING SAME, AND KIT FOR PRODUCING SAME
Abstract Disclosed are: a bone cement composition which is capable of forming a cured body that has bioactivity and practically required high physical strength; and a bone cement composition kit for obtaining a bone cement composition. Also disclosed are: a bone cement formed body that has bioactivity and practically required high physical strength; and a method for producing the bone cement formed body. The bone cement composition is characterized by containing titanium dioxide particles that have a median diameter, as determined by a laser diffraction/scattering particle size distribution measuring instrument, of 0.5-7.0 μm and a BET specific surface area, as determined by a nitrogen adsorption method, of 0.5-7.0 m2/g, and a base-forming component that is composed of a (meth)acrylate polymer and a (meth)acrylate monomer. The bone cement composition is also characterized in that the content ratio of the titanium dioxide particles relative to the entire composition is 5-50% by mass.
Outline of related art and contending technology BACKGROUND ART
In the prior art, the bone cement composition, the bone defect compensation agent, an artificial hip joint prosthesis made of metal such as an adhesive or the like and fixing to the surrounding bone as is widely used in the world and, as such bone cement composition, polymethyl methacrylate (PMMA) based bone cement composition is the most widely used.
However, a conventional PMMA bone cement composition used in the system, the user has a biocompatible, bio-active performance, that is to mate with the bone is not a binding property, in particular an artificial joint is fixed to the surrounding bone is used as an adhesive, by a long time elapses from the application, the adhesive is isolated from the surrounding bone so that the, due to this slack between the implant and the artificial joint is generated, there is the problem.
Thus, as the PMMA-based bone cement composition, the purpose of imparting the deacetylation from a living body, by adding titanium dioxide particles have been proposed a composition (for example, see Patent Document 1.). However, such a titanium dioxide particle is made in PMMA-based bone cement composition, the biological active performance can be obtained, and the physical strength required for practical use, more specifically ISO5833 as measured by the measurement based on the flexural strength of 60 mpa or more of the strength is not obtained, there is the problem.
Scope of claims (In Japanese)請求の範囲 [請求項1]
 レーザー回折/散乱式粒度分布計によって測定されるメジアン径が0.5~7. 0μmであり、窒素吸着法によって測定されるBET比表面積が0.5~7.0m 2 /gである二酸化チタン粒子と、(メタ)アクリレート系ポリマーおよび(メタ)アクリレート系モノマーよりなる基材形成用成分とを含有し、
 前記二酸化チタン粒子の含有割合が、組成物全体に対して5~50質量%であることを特徴とする骨セメント組成物。

[請求項2]
 前記二酸化チタン粒子のメジアン径が1.5~7. 0μmであってBET比表面積が0.5~5.0m 2 /gであることを特徴とする請求項1に記載の骨セメント組成物。

[請求項3]
 前記二酸化チタン粒子がルチル型二酸化チタン粒子であることを特徴とする請求項1または請求項2に記載の骨セメント組成物。

[請求項4]
 前記二酸化チタン粒子が球状であることを特徴とする請求項1~請求項3のいずれかに記載の骨セメント組成物。

[請求項5]
 前記二酸化チタン粒子が酸洗浄処理されてなるものであることを特徴とする請求項1~請求項4のいずれかに記載の骨セメント組成物。

[請求項6]
 前記二酸化チタン粒子が、チタン酸のスラリーを噴霧乾燥処理することによって乾燥造粒体を得、この乾燥造粒体を焼成処理する工程を経ることによって製造されてなるものであることを特徴とする請求項1~請求項5のいずれかに記載の骨セメント組成物。

[請求項7]
 前記基材形成用成分を構成する(メタ)アクリレート系ポリマーの含有割合が、基材形成用成分全体に対して30~80質量%であることを特徴とする請求項1~請求項6のいずれかに記載の骨セメント組成物。

[請求項8]
 重合開始剤が含有されていることを特徴とする請求項1~請求項7のいずれかに記載の骨セメント組成物。

[請求項9]
 生体内において、(メタ)アクリレート系モノマーが重合することにより硬化されることを特徴とする請求項1~請求項8のいずれかに記載の骨セメント組成物。

[請求項10]
 請求項8または請求項9に記載の骨セメント組成物を得るための骨セメント組成物キットであって、二酸化チタン粒子、(メタ)アクリレート系ポリマー、(メタ)アクリレート系モノマーおよび重合開始剤のうちの少なくとも(メタ)アクリレート系モノマーを含有するモノマー含有キット成分と、少なくとも重合開始剤を含有する重合開始剤含有キット成分を含むことを特徴とする骨セメント組成物キット。

[請求項11]
 前記重合開始剤含有キット成分は、重合開始剤と共に二酸化チタン粒子および(メタ)アクリレート系ポリマーを含有することを特徴とする請求項10に記載の骨セメント組成物キット。

[請求項12]
 レーザー回折/散乱式粒度分布計によって測定されるメジアン径が0.5~7. 0μmであり、窒素吸着法によって測定されるBET比表面積が0.5~7.0m 2 /gである二酸化チタン粒子と、(メタ)アクリレート系ポリマーよりなる基材成分とを含有し、
 前記二酸化チタン粒子の含有割合が、5~50質量%であることを特徴とする骨セメント成形体。

[請求項13]
 前記二酸化チタン粒子のメジアン径が1.5~7. 0μmであってBET比表面積が0.5~5.0m 2 /gであることを特徴とする請求項12に記載の骨セメント成形体。

[請求項14]
 前記二酸化チタン粒子がルチル型二酸化チタン粒子であることを特徴とする請求項12または請求項13に記載の骨セメント成形体。

[請求項15]
 前記二酸化チタン粒子が球状であることを特徴とする請求項12~請求項14のいずれかに記載の骨セメント成形体。

[請求項16]
 前記二酸化チタン粒子が酸洗浄処理されてなるものであることを特徴とする請求項12~請求項15のいずれかに記載の骨セメント成形体。

[請求項17]
 前記二酸化チタン粒子が、チタン酸のスラリーを噴霧乾燥処理することによって乾燥造粒体を得、この乾燥造粒体を焼成処理する工程を経ることによって製造されてなるものであることを特徴とする請求項12~請求項16のいずれかに記載の骨セメント成形体。

[請求項18]
 ISO規格による測定法ISO5833によって測定される曲げ強度が70MPa以上であることを特徴とする請求項12~請求項17のいずれかに記載の骨セメント成形体。

[請求項19]
 人工骨として用いられることを特徴とする請求項12~請求項18のいずれかに記載の骨セメント成形体。

[請求項20]
 レーザー回折/散乱式粒度分布計によって測定されるメジアン径が0.5~7. 0μmであり、窒素吸着法によって測定されるBET比表面積が0.5~7.0m 2 /gである二酸化チタン粒子と、(メタ)アクリレート系ポリマーとの存在下において、(メタ)アクリレート系モノマーを重合開始剤によって重合させる重合工程を経ることにより、
 前記二酸化チタン粒子と、(メタ)アクリレート系ポリマーよりなる基材成分とを含有し、当該二酸化チタン粒子の含有割合が、成形体全体に対して5~50質量%である骨セメント成形体を得ることを特徴とする骨セメント成形体の製造方法。

[請求項21]
 前記重合開始剤が過酸化ベンゾイルであることを特徴とする請求項20に記載の骨セメント成形体の製造方法。

[請求項22]
 重合工程において、重合促進剤が用いられることを特徴とする請求項20または請求項21に記載の骨セメント成形体の製造方法。

[請求項23]
 重合工程に供する(メタ)アクリレート系ポリマーの使用量が、この(メタ)アクリレート系ポリマーの使用量と、当該重合工程に供する(メタ)アクリレート系モノマーの使用量との総量に対して30~80質量%であることを特徴とする請求項20~請求項22のいずれかに記載の骨セメント成形体の製造方法。

[請求項24]
 重合工程において、成形体を形成することを特徴とする請求項20~請求項23のいずれかに記載の骨セメント成形体の製造方法。

  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • Kyoto University
  • ADVANCED MEDIX INC.
  • ISHIHARA SANGYO KAISHA, LTD.
  • Inventor
  • NAKAMURA, Takashi
  • GOTO, Koji
  • SHIBUYA, Takehiro
  • UEDA, Yoshimichi
  • SUITA, Tokuo
  • NISHII, Hiroaki
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IS JP KE KG KM KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LT LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PE PG PH PL PT RO RS RU SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LS MW MZ NA SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ MD RU TJ TM
EPO: AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW ML MR NE SN TD TG
Please contact us by e-mail or facsimile if you have any interests on this patent. Thanks.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close