Top > Search of International Patents > LUNG-CANCER-PROGRESS EVALUATION METHOD, LUNG-CANCER-PROGRESS EVALUATION DEVICE, LUNG-CANCER-PROGRESS EVALUATION PROGRAM, LUNG-CANCER-PROGRESS EVALUATION SYSTEM, AND INFORMATION COMMUNICATION TERMINAL DEVICE

LUNG-CANCER-PROGRESS EVALUATION METHOD, LUNG-CANCER-PROGRESS EVALUATION DEVICE, LUNG-CANCER-PROGRESS EVALUATION PROGRAM, LUNG-CANCER-PROGRESS EVALUATION SYSTEM, AND INFORMATION COMMUNICATION TERMINAL DEVICE

Foreign code F190009676
File No. S2018-0590-N0
Posted date Jan 22, 2019
Country WIPO
International application number 2017JP030043
International publication number WO 2018079029
Date of international filing Aug 23, 2017
Date of international publication May 3, 2018
Priority data
  • P2016-209657 (Oct 26, 2016) JP
Title LUNG-CANCER-PROGRESS EVALUATION METHOD, LUNG-CANCER-PROGRESS EVALUATION DEVICE, LUNG-CANCER-PROGRESS EVALUATION PROGRAM, LUNG-CANCER-PROGRESS EVALUATION SYSTEM, AND INFORMATION COMMUNICATION TERMINAL DEVICE
Abstract [Problem] To provide an evaluation method that makes it possible to determine the progress of lung cancer from variation in cytokine concentration data over time and an evaluation device, program, evaluation system, and information communication terminal device used in the method.
[Solution] Concentration data for at least two types of cytokines acquired from a sample collected from a subject for evaluation is acquired over time (that is, the concentration data is sampled intermittently or acquired continuously using a sensor). Examining the variation over time of the cytokine concentration data obtained in this way makes it possible to evaluate the progress of lung cancer in the subject for evaluation.
Outline of related art and contending technology BACKGROUND ART
Cancer patient death due to cancer metastasis interrupt 9, the cancer is cancer metastasis to regulator the regulator is called.However, the current clinical MRI or CT used in the form of a device or a diagnosis based on information, such as PET is based on the function information of the diagnostic instrument, a diameter of 1 cm or less can be accurately detected lymph node metastasis does not have a level of accuracy.
Cancer metastasis not occur randomly, to the lung and breast cancer, colon cancer is a liver or the like, the degree of directionality.To control the selectivity of this organ is a group of cytokines called chemokines.Cell chemokine and a major migration effect, which cells (lymphocytes) or proceed to which organ, a chemokine receptor is strictly controlled by the (non-patent document 1).In addition, such as Scopus search engine and review the document, after the year 1977, up to 21 million cancer and cytokine related to the edited and published journal articles in the English, and the onset of cancer between the type and concentration of a cytokine, or is not associated with any of the thought.And further, concentrations of cytokines in a body fluid such as a cancer diagnosis data are used has been proposed (for example, JP-1-4).
In addition, an increase of the concentration with the progress of the stage of the investigation was performed in the prior art for cytokines, Bodo et al., in Non-Patent Document 2, the concentration of the IL-6 increases along with the stated.Also, Liu et al., Non-Patent Document 3 (MIC-1) in the concentration of the cytokine-1 increase with the stage is stated.However, any type of 1 and focusing attention on only the cytokine concentration, a plurality of levels of relationship is not reported.On the other hand, lowers the concentration of the stage with the progress of the investigation was performed in the prior art for cytokines, non-patent document 4 in Fig. 2 Matanic et al. in, (NSCLC) patients with non-small cell lung cancer, in the progression of the disease was observed a slight reduction of doses described as the, based on statistical analysis of the significance is not shown.Also, in non-patent document 5 in Fig. 1 Guadagni et al., the level of IL-6 NSCLC comparison of the stage1-3 appear to decrease in the stage 4 data is shown, based on statistical analysis of the significance is not shown.That is, the stage with the progress of the concentration of cytokines that might be present, medical evidence and is not shown.
It should be noted that, not the evaluation of cancer by cytokines, two or more amino acids in body fluids 2 in the concentration of pancreatic cancer using the data and evaluating the proposals have been made, in the present invention is related to an analysis technique is employed for evaluation, (Patent Document 5) and the reference.
Scope of claims (In Japanese)請求の範囲 [請求項1]
 評価対象から採取したサンプル中のサイトカインの濃度データを経時的に取得するデータ取得ステップと,
 該サイトカイン濃度データの経時的変化に基づき,肺がんの進行度合いを評価する評価ステップと,を備える肺がん進行度合いの評価方法であって,
 前記データ取得ステップでは,少なくとも2種類のサイトカインの濃度データを経時的に取得し,
 前記評価ステップでは,該データ取得ステップで経時的に取得した少なくとも2種類のサイトカインの濃度データに基づき,肺がんの進行度合いを評価する,肺がん進行度合いの評価方法。

[請求項2]
 前記サイトカイン濃度データにはIP-10,IL-1ra,IL-1β,IL-5,IL-6,IL-7,IL-8,IL-9,IL-10,IL-12p70,IL-13,G-CSF,TNF-α,MIP-1α,MIP-1β,VEGF,MCP-1,PDGF-BB,IFN-γ,FGF及びEotaxinの少なくとも2種のサイトカインの濃度データが含まれていることを特徴とする請求項1に記載の肺がん進行度合いの評価方法。

[請求項3]
 前記サンプルは唾液であることを特徴とする請求項1又は2に記載の肺がん進行度合いの評価方法。

[請求項4]
 評価対象における肺がん進行度を評価する装置であって,
 制御部と記憶部とを備え,
 前記制御部は,あらかじめ前記記憶部に記憶されたサイトカイン濃度データの経時的変化と,評価対象から取得した少なくとも2種類のサイトカインの濃度の経時的変化とを比較することにより肺がんの進行度合いを評価する評価手段を備えることを特徴とする肺がん進行度合い評価装置。

[請求項5]
 制御部と記憶部とを備えた情報処理装置において実行される,評価対象における肺がん進行度合いの評価方法であって,
 前記制御部において実行される,あらかじめ前記記憶部に記憶されたサイトカイン濃度データの経時的変化と,評価対象から取得した少なくとも2種類のサイトカインの濃度の経時的変化とを比較することにより肺がんの進行度合いを評価する評価ステップを含むことを特徴とする肺がん進行度合いの評価方法。

[請求項6]
制御部と記憶部とを備えた情報処理装置において実行させるための評価対象における肺がん進行度を評価する肺がん進行度合い評価プログラムであって,
 前記制御部において実行させるための,あらかじめ前記記憶部に記憶されたサイトカイン濃度データの経時的変化と,評価対象から取得した少なくとも2種類のサイトカインの濃度の経時的変化とを比較することにより肺がんの進行度合いを評価する評価ステップを含むことを特徴とする肺がん進行度合い評価プログラム。

[請求項7]
 制御部と記憶部とを備え,評価対象における肺がん進行度を評価する肺がん進行度合い評価装置と,制御部を備え,サイトカインの濃度値に関する前記評価対象のサイトカイン濃度データを提供する情報通信端末装置と,がネットワークを介して通信可能に接続された肺がん進行度合い評価システムであって,
 前記情報通信端末装置の前記制御部は,
 前記評価対象の少なくとも2種類の前記サイトカイン濃度データを前記肺がん進行度合い評価装置へ送信するサイトカイン濃度データ送信手段と,前記肺がん進行度合い評価装置から送信された評価対象における前記肺がん進行度に関する評価結果を受信する評価結果受信手段と,を備え,
 前記肺がん進行度合い評価装置の前記制御部は,前記情報通信端末装置から送信された前記評価対象の少なくとも2種類の前記サイトカイン濃度データを受信するサイトカイン濃度データ受信手段と,前記サイトカイン濃度データ受信手段で受信した前記評価対象の少なくとも2種類の前記サイトカイン濃度データの経時的変化に基づいて前記肺がん進行度を評価する評価手段と,前記評価手段で得られた前記評価結果を前記情報通信端末装置へ送信する評価結果送信手段と,を備えることを特徴とする肺がん進行度合い評価システム。

[請求項8]
 評価対象における肺がん進行度を評価する肺がん進行度合い評価装置とネットワークを介して通信可能に接続された制御部とを備え,サイトカインの濃度値に関する前記評価対象のサイトカイン濃度データを提供する情報通信端末装置であって,
 前記制御部は,前記評価対象の少なくとも2種類の前記サイトカイン濃度データを前記肺がん進行度合い評価装置へ送信するサイトカイン濃度データ送信手段と,
 前記肺がん進行度合い評価装置から送信された前記評価対象における前記肺がん進行度に関する評価結果を受信する評価結果受信手段と,を備え,
 前記評価結果は,前記肺がん進行度合い評価装置が,前記情報通信端末装置から送信された前記表記評価対象の少なくとも2種類の前記サイトカイン濃度データを受信し,受信した前記評価対象の少なくとも2種類の前記サイトカイン濃度データの経時的変化に基づき肺がんの進行度合いを評価した結果であることを特徴とする情報通信端末装置。

[請求項9]
 サイトカインの濃度値に関する評価対象のサイトカイン濃度データを提供する情報通信端末装置とネットワークを介して通信可能に接続された制御部と記憶部とを備え,前記評価対象における肺がん進行度を評価する肺がん進行度合い評価装置であって,
 前記制御部は,
 前記情報通信端末装置から送信された前記評価対象の少なくとも2種類の前記サイトカイン濃度データを受信するサイトカイン濃度データ受信手段と,
 前記サイトカイン濃度データ受信手段で受信した前記評価対象の少なくとも2種類の前記サイトカイン濃度データの経時的変化に基づき肺がんの進行度合いを評価する価手段と,
 前記評価手段で得られた,前記評価対象における前記肺がん進行度に関する評価結果を前記情報通信端末装置へ送信する評価結果手段と,を備えることを特徴とする肺がん進行度合い評価装置。

  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • SHINSHU UNIVERSITY
  • Inventor
  • YAMAGUCHI Masaki
  • KOIZUMI Tomonori
IPC(International Patent Classification)
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close