Top > Search of International Patents > DEGLUTITION FUNCTION TESTING SYSTEM USING 3D CAMERA

DEGLUTITION FUNCTION TESTING SYSTEM USING 3D CAMERA commons meetings

Foreign code F190009682
File No. (16P058,S2017-0639-N0)
Posted date Jan 22, 2019
Country WIPO
International application number 2018JP015342
International publication number WO 2018193955
Date of international filing Apr 12, 2018
Date of international publication Oct 25, 2018
Priority data
  • P2017-082001 (Apr 18, 2017) JP
Title DEGLUTITION FUNCTION TESTING SYSTEM USING 3D CAMERA commons meetings
Abstract In the present invention, a body surface movement acquisition unit (11) acquires body surface movement data which includes the timing whereat timing information is generated by a timing information generation unit (10) and which operates as a result of a subject's swallowing action during a period wherein the swallowing action is performed. An internal movement acquisition unit (12) acquires internal movement data of the same subject which includes the timing whereat timing information is generated by the timing information generation unit (10) and operates as a result of the subject's swallowing action during the period wherein the swallowing action is performed. A synchronized data generation unit (13) synchronizes the timing at which the timing information was generated in the body surface movement data and the timing at which the timing information was generated in the internal movement data, and thereby generates synchronized data of the internal movement and the body surface movement during the swallowing action. An analysis unit (14) analyzes the correlation between the body surface movement and the internal movement during the swallowing action on the basis of the synchronized data.
Outline of related art and contending technology BACKGROUND ART
In Japan, and there is a senior, 65 years old or older than the ratio of the total population of 30%, 2042 and 3878 million people in the year are forecasted.As a feature found in elderly swallowing function (hereinafter, 'swallowing function' and) is deteriorated.Is the function of the swallowing, cause incorrect aspiration, and then the risk of choking, aspiration pneumonia and also may cause erroneous.Therefore, the swallowing function diagnosis is important for the elderly.
However, the swallowing function to diagnose oral, it is necessary to recognize the movement of the throat, for example, C-arm fluoroscope (VF), the endoscope is swallowed (VE, for occuring on) to check the swallowing function invasively in general.On the other hand, the movement of the outside (the surface kinetics) non-invasively from the swallowed diagnosing function measurement system is disclosed (for example, see Patent Document 1).
Scope of claims (In Japanese)請求の範囲 [請求項1]
 タイミング情報を発生させるタイミング情報発生部と、
 前記タイミング情報発生部でタイミング情報が発生した時点を含み、嚥下動作が行われた期間における被検者の嚥下動作に伴って動作する体表面動態データを取得する体表面動態取得部と、
 前記タイミング情報発生部でタイミング情報が発生した時点を含み、前記嚥下動作が行われた期間における前記嚥下動作に伴って動作する同一被検者の内部動態データを取得する内部動態取得部と、
 前記体表面動態データでタイミング情報が発生した時点と、前記内部動態データでタイミング情報が発生した時点とを合わせて、前記嚥下動作中における内部動態と体表面動態との同期データを生成する同期データ生成部と、
 前記同期データに基づいて、前記嚥下動作中の被検者の体表面動態と内部動態との相関性を分析する分析部と、
 を備える嚥下機能検査システム。

[請求項2]
 前記分析部は、
 同一被検者における嚥下動作中の体表面動態を再度撮像して取得された体表面動態データと、前記同期データとに基づいて、被検者の嚥下機能の状態を推定する、
 請求項1に記載の嚥下機能検査システム。

[請求項3]
 前記分析部は、
 前記体表面動態データから得られる嚥下動作中の体表面上の特定の部位の動態に関する項目に基づいて、被検者の嚥下機能の状態を分析する、
 請求項1又は2に記載の嚥下機能検査システム。

[請求項4]
 前記特定の部位には、口角間距離が含まれる、
 請求項3に記載の嚥下機能検査システム。

[請求項5]
 前記同期データ生成部は、
 被検者毎に、前記同期データを生成し、
 前記分析部は、
 被検者毎の同期データを用いて、当該同期データに対応する被検者の嚥下機能を分析する、
 請求項1から4のいずれか一項に記載の嚥下機能検査システム。

[請求項6]
 前記タイミング情報発生部は、前記タイミング情報として、音を発生させる、
 請求項1から5のいずれか一項に記載の嚥下機能検査システム。

[請求項7]
 タイミング情報が発生した時点を含み、嚥下動作が行われた期間における被検者の嚥下動作に伴って動作する体表面動態データを取得すると同時に、前記嚥下動作が行われた期間における前記嚥下動作に伴って動作する同一被検者の内部動態データを取得する動態取得工程と、
 前記体表面動態データでタイミング情報が発生したタイミングと、前記内部動態データでタイミング情報が発生したタイミングとを合わせて、前記嚥下動作中における内部動態と体表面動態との同期データを生成する同期データ生成工程と、
 前記同期データに基づいて、前記嚥下動作中の被検者の体表面動態と内部動態との相関性を分析する分析工程と、
 を含む嚥下機能分析方法。

[請求項8]
 コンピュータを、
 タイミング情報を発生させるタイミング情報発生部、
 前記タイミング情報発生部でタイミング情報が発生した時点を含み、嚥下動作が行われた期間における被検者の嚥下動作に伴って動作する体表面動態データを取得する体表面動態取得部、
 前記タイミング情報発生部でタイミング情報が発生した時点を含み、前記嚥下動作が行われた期間における前記嚥下動作に伴って動作する同一被検者の内部動態データを取得する内部動態取得部、
 前記体表面動態データでタイミング情報が発生した時点と、前記内部動態データでタイミング情報が発生した時点とを合わせて、前記嚥下動作中における内部動態と体表面動態との同期データを生成する同期データ生成部、
 前記同期データに基づいて、前記嚥下動作中の被検者の体表面動態と内部動態との相関性を分析する分析部、
 として機能させるプログラム。

  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • KAGOSHIMA UNIVERSITY
  • Inventor
  • SATO Hideo
  • YAMAMOTO Yuushi
  • IWASHITA Yoichiro
  • YAMASAKI Youichi
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DJ DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JO JP KE KG KH KN KP KR KW KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN ST TD TG
Please contact us by E-mail if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close