Top > Search of International Patents > BIOMARKER DETECTION METHOD, DISEASE ASSESSMENT METHOD, BIOMARKER DETECTION DEVICE, AND BIOMARKER DETECTION PROGRAM

BIOMARKER DETECTION METHOD, DISEASE ASSESSMENT METHOD, BIOMARKER DETECTION DEVICE, AND BIOMARKER DETECTION PROGRAM

Foreign code F190009708
File No. J1034-01WO
Posted date Jan 24, 2019
Country WIPO
International application number 2018JP018393
International publication number WO 2018207925
Date of international filing May 11, 2018
Date of international publication Nov 15, 2018
Priority data
  • P2017-096060 (May 12, 2017) JP
Title BIOMARKER DETECTION METHOD, DISEASE ASSESSMENT METHOD, BIOMARKER DETECTION DEVICE, AND BIOMARKER DETECTION PROGRAM
Abstract A biomarker detection method that includes: a step (ST1) in which a reference data set is prepared on the basis of data for multiple factor items among reference biological data obtained from multiple reference biological objects; a step (ST2) in which a subject data set is generated by adding, to the reference data set, data for multiple factor items among subject biological data obtained from a subject biological object; a step (ST3) in which a first correlation coefficient between the multiple factor items in the reference data set is obtained; a step (ST4) in which a second correlation coefficient between the multiple factor items in the subject data set is obtained; a step (ST5) in which a difference correlation coefficient, which is a difference between the first correlation coefficient and the second correlation coefficient, is obtained; a step (ST6) in which an index based on the difference correlation coefficient is obtained for each of the multiple factor items; and a step (ST7) in which a biomarker is selected on the basis of the index.
Outline of related art and contending technology BACKGROUND ART
Is a state of a living body (for example health status), climate system, the biological system, economic system or the like as well as complex systems, a transient point (branch point) exceeds, the good or normal (hereinafter, simply referred to as' good ') from the state in which a rapid change of a disease state has been known (Patent Document 1 and Non-Patent Document 1-5). In addition, in complex systems, in the transient point, as well as increasing the fluctuation, the fluctuation that can be strongly correlated to known variables. As a factor thereof, to stably maintain the system recovery force is reduced, it can be vulnerable to disturbance and the like.
Below, with reference to Fig. 1, when the person becomes ill described as an example. Fig. 1 is, in a schematic diagram showing the progression of a disease processes. In Fig. 1, the vertical axis represents a conceptual diagram showing the state of health, in a direction opposite the arrow (downward direction) at a position closer to the state of health indicates poor. In addition, the horizontal axis represents time. Is a point in the figure, a person of good health is shown. In this case, there is no symptom is a person, also in the conventional health examination results of the inspection of the particular abnormality is not found. As shown in Fig. 1, with the lapse of time and the deterioration of health status, such a change because of the very slowly, but still, does not feel the change of the condition. However, followed by a gradual deterioration, the point b shown in the figure the transient state (state of health of the disease) is reached, a sudden health state (which is slow in some cases) is degraded, which is optimal to early disease state (point c). In this state is reached, the person can feel even malfunction of the body and so on, eventually (point d) because of the disease state. Referred to here is a transient state (point b), the condition is not aware of the particular person, at an early stage in the disease state and immediately proceeds to a state in which there is a high possibility.
Scope of claims (In Japanese)請求の範囲 [請求項1]
 生体に関する測定により得られたデータに基づいて、生体の状態を示すバイオマーカーを検出する、バイオマーカー検出方法であって、
 1又は2以上の参照生体から得られたデータに基づく参照データセットを用意し、
 対象生体から得られた対象生体データを前記参照データセットに追加して対象データセットを生成し、
 前記参照データセットの中の複数の因子項目の間で第1の相関係数を求め、
 前記対象データセットの中の複数の因子項目の間で第2の相関係数を求め、
 前記第1の相関係数と前記第2の相関係数との差分である差分相関係数を求め、
 前記複数の因子項目のそれぞれについて前記差分相関係数に基づく指標を求め、
 前記指標に基づいてバイオマーカーを選択する
 工程を含む、バイオマーカー検出方法。

[請求項2]
 前記指標を求める工程が、
 前記複数の因子項目のうちの一つの因子項目と、当該一つの因子項目に対して所定の相関係数を持つ1又は2以上の別の因子項目との間の前記差分相関係数の第1平均値を求める工程を更に含み、
 前記指標が、前記第1平均値に基づいて求められる、請求項1に記載のバイオマーカー検出方法。

[請求項3]
 前記指標を求める工程が、
 前記参照データセットの中の前記複数の因子項目のうちの一つの因子項目に関する複数のデータの平均値を求める工程と、
 前記対象生体データの中の前記一つの因子項目のデータと前記平均値との差を求める工程と、を更に含み、
 前記指標が、前記第1平均値及び前記差に基づいて求められる、請求項2に記載のバイオマーカー検出方法。

[請求項4]
 前記指標を求める工程が、前記別の因子項目と、当該別の因子項目に対して所定の相関係数を持つ1又は2以上の更に別の因子項目との間の前記差分相関係数の第2平均値を求める工程を更に含み、
 前記指標が、(前記差×前記第1平均値)/(前記第2平均値)で表される式により求められる、請求項3に記載のバイオマーカー検出方法。

[請求項5]
前記指標を求める工程が、前記複数のデータの前記平均値を求める工程と、前記差を求める工程と、前記第1平均値を求める工程と、を前記複数の因子項目のすべてに対して行う工程を更に含み、
 前記複数の因子項目のすべてに対して、前記指標が、前記第1平均値及び前記差に基づいて求められる、請求項3に記載のバイオマーカー検出方法。

[請求項6]
 前記指標を求める工程が、
 前記複数のデータの前記平均値を求める工程と、
 前記差を求める工程と、前記第1平均値を求める工程と、を前記複数の因子項目のすべてに対して行う工程と、
 前記別の因子項目と、当該別の因子項目に対して所定の相関係数を持つ前記1又は2以上の更に別の因子項目との間の前記差分相関係数の前記第2平均値を求める工程と、
 を前記複数の因子項目のすべてに対して行う工程を更に含み、
 前記複数の因子項目のすべてに対して、前記指標が、(前記差×前記第1平均値)/(前記第2平均値)に基づいて求められる、
 請求項4に記載のバイオマーカー検出方法。

[請求項7]
 前記バイオマーカーを選択する工程が、
 前記複数の因子項目のすべてに対して求められた前記指標を大きい順に並べたときに、大きい順に1又は2以上の所定の数の指標を前記バイオマーカーとして選択する、請求項5又は6に記載のバイオマーカー検出方法。

[請求項8]
 前記1又は2以上の参照生体から得られたデータは、良好な健康状態にある生体から取得したデータである、請求項1から7のいずれか一項に記載のバイオマーカー検出方法。

[請求項9]
 前記1又は2以上の参照生体から得られたデータは、特定の病気に罹っている生体から取得したデータである、請求項1から7のいずれか一項に記載のバイオマーカー検出方法。

[請求項10]
 前記対象データセットを生成する工程が、前記対象生体から複数回得られた対象生体データの中の前記複数の因子項目のデータを前記参照データセットに追加して前記対象データセットを生成する、請求項1から9のいずれか一項に記載のバイオマーカー検出方法。

[請求項11]
 請求項1から10のいずれか一項に記載のバイオマーカー検出方法を用いて前記バイオマーカーを検出し、検出された前記バイオマーカーが所定の疾病に対応したバイオマーカーであるか否かを判断する、疾病判断方法。

[請求項12]
 生体に関する測定により得られた複数の因子項目のデータに基づいて、検査対象である対象生体の状態の指標となるバイオマーカーを検出する、バイオマーカー検出装置であって、
 1又は2以上の参照生体から得られた参照生体データの中の複数の因子項目のデータに基づく参照データセットを記憶する第1の記憶部と、
 前記対象生体から得られた対象生体データの中の前記複数の因子項目のデータを前記参照データセットに追加して対象データセットを生成し、記憶する第2の記憶部と、
 前記第1の記憶部に記憶される前記参照データセットの中の前記複数の因子項目の間で第1の相関係数を求め、前記第2の記憶部に記憶される前記対象データセットの中の前記複数の因子項目の間で第2の相関係数を求め、前記第1の相関係数と前記第2の相関係数との差分である差分相関係数を求め、前記複数の因子項目のそれぞれについて前記差分相関係数に基づく指標を求め、前記指標に基づいてバイオマーカーを選択する制御部と、
 を備える、バイオマーカー検出装置。

[請求項13]
 請求項1から10のいずれか一項に記載のバイオマーカー検出方法を、生体に関する測定により得られた複数の因子項目のデータに基づいて、検査対象である対象生体の状態の指標となるバイオマーカーを検出する、バイオマーカー検出装置であって、前記1又は2以上の参照生体から得られた参照生体データの中の複数の因子項目のデータに基づく参照データセットを記憶する第1の記憶部と、前記対象生体から得られた対象生体データの中の前記複数の因子項目のデータを前記参照データセットに追加して対象データセットを生成し、記憶する第2の記憶部と、前記第1の記憶部に記憶される前記参照データセットの中の前記複数の因子項目の間で第1の相関係数を求め、前記第2の記憶部に記憶される前記対象データセットの中の前記複数の因子項目の間で第2の相関係数を求め、前記第1の相関係数と前記第2の相関係数との差分である差分相関係数を求め、前記複数の因子項目のそれぞれについて前記差分相関係数に基づく指標を求め、前記指標に基づいてバイオマーカーを選択する制御部と、を備えるバイオマーカー検出装置に実行させる命令を含むバイオマーカー検出プログラム。

  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • JAPAN SCIENCE AND TECHNOLOGY AGENCY
  • Inventor
  • CHEN Luonan
  • AIHARA Kazuyuki
  • LIU Xiaoping
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DJ DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JO JP KE KG KH KN KP KR KW KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN ST TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close