Top > Search of International Patents > AGGRAVATION ESTIMATION DEVICE AND AGGRAVATION ESTIMATION PROGRAM

AGGRAVATION ESTIMATION DEVICE AND AGGRAVATION ESTIMATION PROGRAM

Foreign code F190009744
File No. (S2017-0874-N0)
Posted date May 7, 2019
Country WIPO
International application number 2018JP025539
International publication number WO 2019013094
Date of international filing Jul 5, 2018
Date of international publication Jan 17, 2019
Priority data
  • P2017-138390 (Jul 14, 2017) JP
Title AGGRAVATION ESTIMATION DEVICE AND AGGRAVATION ESTIMATION PROGRAM
Abstract Provided are an aggravation estimation device and an aggravation estimation program for accurately estimating aggravation of a patient as a subject, on the basis of various information relating to the patient as a subject. A computer terminal (10) implements: a function of generating a static scoring model in which a first variable and a second variable based on patient information extracted from a database (40) respectively correspond to the vertical axis and the horizontal axis; a function of acquiring a plurality of types of patient information relating to the patient (30) per unit time, deriving from the acquired patient information the first variable and the second variable, and successively plotting the first variable and the second variable in the static scoring model; and a function by which the point in time at which plotting by means of the function has been performed in a specific region of the static scoring model is estimated as the time when the subject became aggravated. The computer terminal (10) is characterized in that at least one of the first variable and the second variable is an index derived using a plurality of types of patient information.
Outline of related art and contending technology BACKGROUND ART
In recent years, in the medical field, measured from a given patient to the patient such as diagnosis and treatment of the biological information as well utilized, such as diagnosis and treatment of other patients also be used for research, development is performed. As this kind of technology, the following Patent Document 1 for example.
Patent Document 1 is, in the case of the patient the severity of an alarm system is described. The system comprises, an early warning score (early warning scores: EWS), the modified early warning score (modified early warning scores: MEWS), vital signs such as the index (vital signs index: VIX) a variety of physiologic scoring system or utilizes a physiological parameter. Is Patent Document 1, an early warning score is part of information used in the actual values of heart rate and respiratory rate, heart rate and respiration rate and the vertical axis and horizontal axis is plotted in a two-dimensional model, a two-dimensional plot is displayed in a specific area of the model that generated an alarm is disclosed.
Scope of claims (In Japanese)請求の範囲 [請求項1]
 複数の患者について経時的に取得された複数種類の患者情報を蓄積しているデータベースから、各患者が重症化した時点より前を少なくとも含む所定期間内に取得された患者情報を抽出して、抽出した患者情報から第1変数及び第2変数を導出し、導出した前記第1変数及び前記第2変数が縦軸及び横軸のそれぞれに対応している二次元モデルである静的スコアリングモデルを生成するモデル生成手段と、
 被験者である患者に関する複数種類の患者情報を単位時間ごとに取得し、取得した患者情報から前記第1変数と前記第2変数を導出して前記静的スコアリングモデルに順次プロットしていくスコアリング手段と、
 前記スコアリング手段によるプロットが前記静的スコアリングモデルにおける二次元領域の一部である特定領域に行われた時点のうち少なくとも一部を、前記被験者が重症化したタイミングとして推定する重症化推定手段と、を含み、
 前記第1変数と前記第2変数のうち少なくとも一方は、複数種類の患者情報を用いて導出される指標である重症化推定装置。

[請求項2]
 前記第1変数の導出に用いる患者情報と、前記第2変数の導出に用いる患者情報と、が少なくとも一種類について共通している請求項1に記載の重症化推定装置。

[請求項3]
 前記第1変数は、心拍数を収縮期血圧で除して導出される指標であり、
 前記第2変数は、心拍数、収縮期血圧、呼吸数、酸素飽和度及び体温に基づいて導出される指標である請求項2に記載の重症化推定装置。

[請求項4]
 前記第1変数は、心拍数を収縮期血圧で除して導出される指標であり、
 前記第2変数は、年齢、拡張期血圧、体温、心拍数、呼吸数及び酸素飽和度に基づいて導出される指標である請求項2に記載の重症化推定装置。

[請求項5]
 前記モデル生成手段は、前記被験者に係る患者情報のうち少なくとも一種類をキーとして前記データベースから複数の患者を検索し、検索された複数の患者に係る患者情報に基づいて前記静的スコアリングモデルにおける前記特定領域を定める請求項1から4のいずれか一項に記載の重症化推定装置。

[請求項6]
 複数の患者について経時的に取得された複数種類の患者情報を蓄積しているデータベースから、各患者が重症化した時点より前を少なくとも含む所定期間内に取得された患者情報を抽出して、抽出した患者情報から第1変数及び第2変数を導出し、導出した前記第1変数及び前記第2変数が縦軸及び横軸のそれぞれに対応している二次元モデルである静的スコアリングモデルを生成するモデル生成手段と、
 被験者である患者に関する複数種類の患者情報を単位時間ごとに取得し、取得した患者情報から前記第1変数と前記第2変数を導出して前記静的スコアリングモデルに順次プロットしていくスコアリング手段と、
 前記スコアリング手段によるプロットが前記静的スコアリングモデルにおける二次元領域の一部である特定領域に行われた時点のうち少なくとも一部を、前記被験者が重症化したタイミングとして推定する重症化推定手段と、をコンピュータに実行させるためのプログラムであり、
 前記第1変数と前記第2変数のうち少なくとも一方は、複数種類の患者情報を用いて導出される指標であることを特徴とする重症化推定プログラム。

  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • YOKOHAMA CITY UNIVERSITY
  • Inventor
  • TAKAKI, Shunsuke
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DJ DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JO KE KG KH KN KP KR KW KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN ST TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close