Top > Search of International Patents > DENTAL IMAGE PROCESSING DEVICE, DENTAL IMAGING SYSTEM, DENTAL IMAGE PROCESSING METHOD, AND PROGRAM

DENTAL IMAGE PROCESSING DEVICE, DENTAL IMAGING SYSTEM, DENTAL IMAGE PROCESSING METHOD, AND PROGRAM meetings

Foreign code F190009844
File No. (S2018-0070-N0)
Posted date Jul 25, 2019
Country WIPO
International application number 2018JP039182
International publication number WO 2019082841
Date of international filing Oct 22, 2018
Date of international publication May 2, 2019
Priority data
  • P2017-204342 (Oct 23, 2017) JP
Title DENTAL IMAGE PROCESSING DEVICE, DENTAL IMAGING SYSTEM, DENTAL IMAGE PROCESSING METHOD, AND PROGRAM meetings
Abstract Provided is an image processing device (300), wherein a position determination unit (313) determines the position of a mental foramen on the left side and the right side of a lower jaw part and the position of an incisive canal of an upper jaw part in a three-dimensional image showing the upper jaw part and the lower jaw part of a subject. A coordinate system setting unit (314) sets a three-dimensional coordinate system in which a position established by the positions of the left-side and right-side mental foramen and the position of the incisive canal as determined by the position determination unit (313) is the point of origin. The three-dimensional coordinate system includes: a first coordinate axis that passes through the point of origin and the position of the incisive canal; a second coordinate axis that is perpendicular to the first coordinate axis and a straight line connecting the position of the left-side mental foramen and the position of the right-side mental foramen; and a third coordinate axis that is perpendicular to the first coordinate axis and the second coordinate axis.
Outline of related art and contending technology BACKGROUND ART
As an index representing the characteristics of the tooth to the tooth axis determined by a technique has been known. For example, Non-Patent Document 1 is, a non-contact type measurement in the ex vivo (in vitro) by the laser beam lateral incisors and measures the surface shape of the maxilla, the principal component analysis method using the disclosed method of obtaining the tooth axis. In addition, the non-patent document 2, a dental cone beam CT (CBCT: Cone-Beam Computed Tomography) vivo human teeth (in vivo) of the acquired CT image 20, the principal component analysis method using the disclosed method of obtaining the tooth axis. Further, non-patent document 3, is 4, and the root of the tooth from the jawbone and the CT image and manually separated to construct a three-dimensional shape of the teeth, the teeth of the three-dimensional principal component analysis method discloses the method of determining the axis.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
 被検者の上顎部と前記被検者の下顎部とを示す三次元画像において、前記下顎部における左側オトガイ孔の位置と、前記下顎部における右側オトガイ孔の位置と、前記上顎部における切歯管の位置と、を決定する位置決定手段と、
 前記位置決定手段によって決定された前記左側オトガイ孔の位置と前記右側オトガイ孔の位置と前記切歯管の位置とにより定められる位置を原点とする三次元座標系であって、前記原点と前記切歯管の位置とを通る第1の座標軸と、前記左側オトガイ孔の位置と前記右側オトガイ孔の位置とを結ぶ直線と前記第1の座標軸とに垂直な第2の座標軸と、前記第1の座標軸と前記第2の座標軸とに垂直な第3の座標軸と、を有する前記三次元座標系を設定する座標系設定手段と、を備える、
 歯科用の画像処理装置。

[請求項2]
 前記座標系設定手段は、前記位置決定手段によって決定された前記左側オトガイ孔の位置と前記右側オトガイ孔の位置との中点と、前記位置決定手段によって決定された前記切歯管の位置と、を規定の比率で内分する位置を、前記原点として定義する、
 請求項1に記載の歯科用の画像処理装置。

[請求項3]
 前記座標系設定手段は、
 前記左側オトガイ孔の位置から前記右側オトガイ孔の位置へのベクトルを仮の座標軸として定義し、
 前記中点から前記切歯管の位置を通るベクトルを前記第1の座標軸として定義し、
 前記第1の座標軸と前記仮の座標軸との外積によって前記第2の座標軸を定義し、
 前記第2の座標軸と前記第1の座標軸との外積によって前記第3の座標軸を定義する、
 請求項2に記載の歯科用の画像処理装置。

[請求項4]
 前記座標系設定手段によって設定された前記三次元座標系によって表された、前記上顎部と前記下顎部との少なくとも一方における歯に関する情報を取得する情報取得手段と、
 前記情報取得手段によって取得された前記歯に関する情報を出力する出力手段と、を更に備える、
 請求項1から3のいずれか1項に記載の歯科用の画像処理装置。

[請求項5]
 前記情報取得手段は、前記歯に関する情報として、前記上顎部と前記下顎部との少なくとも一方における複数の歯の位置座標を取得する、
 請求項4に記載の歯科用の画像処理装置。

[請求項6]
 前記情報取得手段は、前記複数の歯のそれぞれについて重心の位置座標を取得する、
 請求項5に記載の歯科用の画像処理装置。

[請求項7]
 前記情報取得手段は、前記複数の歯の位置座標を近似する近似曲線を取得し、
 前記出力手段は、前記情報取得手段によって取得された前記複数の歯の位置座標と前記近似曲線とを出力する、
 請求項5又は6に記載の歯科用の画像処理装置。

[請求項8]
 前記情報取得手段は、前記近似曲線として、前記複数の歯の位置座標を2次関数で回帰して得られた曲線を取得する、
 請求項7に記載の歯科用の画像処理装置。

[請求項9]
 前記出力手段は、前記情報取得手段によって取得された前記複数の歯の位置座標のそれぞれと、前記情報取得手段によって取得された前記近似曲線と、の差を示す情報を出力する、
 請求項7又は8に記載の歯科用の画像処理装置。

[請求項10]
 前記出力手段は、前記座標系設定手段によって設定された前記三次元座標系における、前記情報取得手段によって取得された前記複数の歯の位置座標のそれぞれから前記差の向きに前記差の大きさだけ離れた位置に、前記複数の歯のそれぞれを表す画像を表示させる、
 請求項9に記載の歯科用の画像処理装置。

[請求項11]
 前記情報取得手段は、前記歯に関する情報として、前記歯の歯軸を取得する、
 請求項4から10のいずれか1項に記載の歯科用の画像処理装置。

[請求項12]
 請求項1から11のいずれか1項に記載の歯科用の画像処理装置と、
 前記被検者の前記上顎部と前記下顎部とを撮影する撮影手段と、を備え、
 前記位置決定手段は、前記撮影手段による撮影によって得られた前記三次元画像において、前記左側オトガイ孔の位置と前記右側オトガイ孔の位置と前記切歯管の位置とを決定する、
 歯科用の撮影システム。

[請求項13]
 被検者の上顎部と前記被検者の下顎部とを示す三次元画像において、前記下顎部における左側オトガイ孔の位置と、前記下顎部における右側オトガイ孔の位置と、前記上顎部における切歯管の位置と、を決定し、
 決定した前記左側オトガイ孔の位置と前記右側オトガイ孔の位置と前記切歯管の位置とにより定められる位置を原点とする三次元座標系であって、前記原点と前記切歯管の位置とを通る第1の座標軸と、前記左側オトガイ孔の位置と前記右側オトガイ孔の位置とを結ぶ直線と前記第1の座標軸とに垂直な第2の座標軸と、前記第1の座標軸と前記第2の座標軸とに垂直な第3の座標軸と、を有する前記三次元座標系を設定する、
 歯科用の画像処理方法。

[請求項14]
 コンピュータを、
 被検者の上顎部と前記被検者の下顎部とを示す三次元画像において、前記下顎部における左側オトガイ孔の位置と、前記下顎部における右側オトガイ孔の位置と、前記上顎部における切歯管の位置と、を決定する位置決定手段、
 前記位置決定手段によって決定された前記左側オトガイ孔の位置と前記右側オトガイ孔の位置と前記切歯管の位置とにより定められる位置を原点とする三次元座標系であって、前記原点と前記切歯管の位置とを通る第1の座標軸と、前記左側オトガイ孔の位置と前記右側オトガイ孔の位置とを結ぶ直線と前記第1の座標軸とに垂直な第2の座標軸と、前記第1の座標軸と前記第2の座標軸とに垂直な第3の座標軸と、を有する前記三次元座標系を設定する座標系設定手段、として機能させる、
 プログラム。

  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • NIIGATA UNIVERSITY
  • Inventor
  • SAKAMOTO Makoto
  • KOBAYASHI Koichi
  • MORISE Yusuke
  • SAKAGAMI Yuta
  • KAMEDA Takashi
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DJ DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JO JP KE KG KH KN KP KR KW KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN ST TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close