Top > Search of International Patents > PROPHYLACTIC AGENT AND/OR THERAPEUTIC AGENT FOR CATARACT, MEDICINAL COMPOSITION FOR PREVENTING AND/OR TREATING CATARACT, USE OF PPAR ACTIVATOR FOR PRODUCING SAME, AND EYEDROPS

PROPHYLACTIC AGENT AND/OR THERAPEUTIC AGENT FOR CATARACT, MEDICINAL COMPOSITION FOR PREVENTING AND/OR TREATING CATARACT, USE OF PPAR ACTIVATOR FOR PRODUCING SAME, AND EYEDROPS NEW_EN commons

Foreign code F190009927
File No. (FU773)
Posted date Oct 24, 2019
Country WIPO
International application number 2018JP048211
International publication number WO 2019131897
Date of international filing Dec 27, 2018
Date of international publication Jul 4, 2019
Priority data
  • P2017-254614 (Dec 28, 2017) JP
Title PROPHYLACTIC AGENT AND/OR THERAPEUTIC AGENT FOR CATARACT, MEDICINAL COMPOSITION FOR PREVENTING AND/OR TREATING CATARACT, USE OF PPAR ACTIVATOR FOR PRODUCING SAME, AND EYEDROPS NEW_EN commons
Abstract Provided are: a prophylactic agent and a therapeutic agent for cataract, said agents having a different function mechanism from conventional agents; and use of a PPAR activator for producing the same. Use is made of a prophylactic agent and/or a therapeutic agent for cataract, said agents comprising a PPAR activator as an active ingredient.
Outline of related art and contending technology BACKGROUND ART
A cataract, the quartz body (e.g., opaque) opacity by, a disease reduction in visual acuity. Who is suffering from cataract, in general, the quartz body, nuclear, cortical, or, such as turbid occurs after the bladder.
As a type of cataract, cataract aging, and, such as cataracts and diabetic. Aging a cataract, the user is suffering from cataract in the greatest number. In the case of a cataract age, age-related increase in the number of patients with, about 66-85% of the twenties Japanese 60, 70 to about 84-97% of the Japanese twenties, the age of 80 from age of 100% suffering from cataract in Japanese that is reported. On the other hand, in the case of a cataract diabetes, a number of affected individuals 60 years old or younger, cataract is diabetes, the youth may also develop a disease.
As a method for the treatment of cataracts, surgery, and, the administration of prophylactic or therapeutic agent, can be cited. The prophylactic and therapeutic agent as an example, glutathione, it is, can be exemplified an agent comprising pirenoxine (see Non-Patent Document 1 and 2).
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
 PPAR活性化剤を有効成分として含有している、白内障の予防剤および/または治療剤。

[請求項2]
 上記PPAR活性化剤が、フィブラート、チアゾリジン、グリタゾンおよびグリタザールからなる群より選択される少なくとも1種である、請求項1に記載の白内障の予防剤および/または治療剤。

[請求項3]
 上記フィブラートが、シプロフィブラートまたはゲムフィブロジルである、請求項2に記載の白内障の予防剤および/または治療剤。

[請求項4]
 上記チアゾリジンが、ロシグリタゾンである、請求項2に記載の白内障の予防剤および/または治療剤。

[請求項5]
 点眼投与される、請求項1~4のいずれか1項に記載の白内障の予防剤および/または治療剤。

[請求項6]
 点眼剤である、請求項1~5のいずれか1項に記載の白内障の予防剤および/または治療剤。

[請求項7]
 上記白内障は、糖尿病白内障である、請求項1~6のいずれか1項に記載の白内障の予防剤および/または治療剤。

[請求項8]
 PPAR活性化剤を有効成分として含有している、白内障の予防および/または治療のための医薬組成物。

[請求項9]
 上記PPAR活性化剤が、フィブラート、チアゾリジン、グリタゾンおよびグリタザールからなる群より選択される少なくとも1種である、請求項8に記載の白内障の予防および/または治療のための医薬組成物。

[請求項10]
 上記フィブラートが、シプロフィブラートまたはゲムフィブロジルである、請求項9に記載の白内障の予防および/または治療のための医薬組成物。

[請求項11]
 上記チアゾリジンが、ロシグリタゾンである、請求項9に記載の白内障の予防および/または治療のための医薬組成物。

[請求項12]
 点眼投与される、請求項8~11のいずれか1項に記載の白内障の予防および/または治療のための医薬組成物。

[請求項13]
 点眼剤である、請求項8~12のいずれか1項に記載の白内障の予防および/または治療のための医薬組成物。

[請求項14]
 上記白内障は、糖尿病白内障である、請求項8~13のいずれか1項に記載の白内障の予防および/または治療のための医薬組成物。

[請求項15]
 白内障を予防および/または治療するための医薬を製造するための、PPAR活性化剤の使用。

[請求項16]
 上記PPAR活性化剤が、フィブラート、チアゾリジン、グリタゾンおよびグリタザールからなる群より選択される少なくとも1種である、請求項15に記載のPPAR活性化剤の使用。

[請求項17]
 上記フィブラートが、シプロフィブラートまたはゲムフィブロジルである、請求項16に記載のPPAR活性化剤の使用。

[請求項18]
 上記チアゾリジンが、ロシグリタゾンである、請求項16に記載のPPAR活性化剤の使用。

[請求項19]
 上記医薬は、点眼投与される、請求項15~18のいずれか1項に記載のPPAR活性化剤の使用。

[請求項20]
 上記医薬は、点眼剤である、請求項15~19のいずれか1項に記載のPPAR活性化剤の使用。

[請求項21]
 上記白内障は、糖尿病白内障である、請求項15~20のいずれか1項に記載のPPAR活性化剤の使用。

[請求項22]
 シプロフィブラートを有効成分として含有する、点眼剤。

[請求項23]
 ゲムフィブロジルを有効成分として含有する、点眼剤。

[請求項24]
 ロシグリタゾンを有効成分として含有する、点眼剤。

[請求項25]
 白内障の予防および/または治療のための、請求項22~24のいずれか1項に記載の点眼剤。

[請求項26]
 上記白内障は、糖尿病白内障である、請求項25に記載の点眼剤。

[請求項27]
 上記白内障は、加齢白内障である、請求項25に記載の点眼剤。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • UNIVERSITY OF FUKUI
  • SANTEN PHARMACEUTICAL CO., LTD.
  • Inventor
  • OKI, Masaya
  • KANADA, Fumito
  • KAMATA, Kazuma
  • TAKAMURA, Yoshihiro
  • MIYAKE, Seiji
  • INATANI, Masaru
  • UCHIDA, Hiroyuki
  • NOGATA, Miho
  • KATO, Masatomo
  • FUJISAWA, Koushi
  • TAKAOKA, Shinji
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DJ DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JO JP KE KG KH KN KP KR KW KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN ST TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close