Top > Search of International Patents > ENCRYPTED DATA PROCESSING SYSTEM AND PROGRAM

ENCRYPTED DATA PROCESSING SYSTEM AND PROGRAM NEW_EN

Foreign code F190009937
File No. (S2018-0018-N0)
Posted date Oct 24, 2019
Country WIPO
International application number 2018JP045505
International publication number WO 2019124164
Date of international filing Dec 11, 2018
Date of international publication Jun 27, 2019
Priority data
  • P2017-246716 (Dec 22, 2017) JP
Title ENCRYPTED DATA PROCESSING SYSTEM AND PROGRAM NEW_EN
Abstract Provided is an encryption data processing system, comprising: an encryption device comprising an encryption unit for encrypting first information on the basis of a first encryption key and transmitting encrypted information for registration to a server and for encrypting second information on the basis of a second encryption key and transmitting encrypted information to be collated to the server, the server comprising a collation unit for collating the encrypted information to collate the encrypted information for registration with the encrypted information to be collated using an encryption collation function and transmitting a collation result to the encryption device; the encryption device further comprising a collation result decoding unit for determining the degree of matching between the first information and the second information on the basis of a decoding function for decoding the collation result using the first encryption key and the second encryption key.
Outline of related art and contending technology BACKGROUND ART
Conventionally, the encrypted information has been developed is a technique for processing.
For example, the database server and a client terminal for encrypting information during communication, one using the encryption key 2 encrypted to improve security is a technique (Japanese Patent Laid-Open Patent Publication 2007-318518).
In addition, the double encrypted registered data and generates the encrypted data is registered, is a technology for preventing illegal alteration (Japanese Patent Laid-Open Patent Publication 2015-192446).
In addition, the collation biometrics characteristic data and comparing the registered biometric feature data, and collation, if a predetermined matching condition is satisfied, the password, transmitted to the control apparatus from the portable electronic apparatus is a technique (re-published Japanese Patent Application 2001-42938).
In addition, the use of encryption techniques such as a relational database, and the ciphertext, and the ciphertext by comparing the approximate registration, user authentication is a technology (JP-2015-225343 publication, JP-2017-21330 Publication, and Japanese Patent Laid-Open Publication 2017-21331).
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
 インターネットを介して接続されたサーバ及び暗号化装置を含む暗号データ処理システムであって、
 前記暗号化装置は、
 第1の暗号鍵に基づいて、入力された第1の情報を暗号化して登録用の暗号化情報を生成してサーバへ送信し、
 第2の暗号鍵に基づいて、入力された第2の情報を暗号化して照合対象の暗号化情報を生成してサーバへ送信する暗号化部を備え、
 前記サーバは、
 暗号化情報を照合する暗号化照合関数を用いて、前記登録用の暗号化情報と、前記照合対象の暗号化情報とを照合し、照合結果を前記暗号化装置へ送信する照合部を備え、
 前記暗号化装置は、前記第1の暗号鍵及び前記第2の暗号鍵を用いて前記照合結果を復号化する復号化関数により、前記第1の情報と前記第2の情報との一致度合いを求める照合結果復号化部を更に含む、
暗号データ処理システム。

[請求項2]
 前記第2の暗号鍵を、ワンタイムキーとした請求項1に記載の暗号データ処理システム。

[請求項3]
 前記第1の情報、前記第2の情報を、磁気カード、生体情報、又は情報端末の出力信号を読み取る読取装置を用いて得られた情報とする請求項1又は請求項2に記載の暗号データ処理システム。

[請求項4]
 前記第1の情報、及び前記第2の情報はデータをハッシュ化したものとする請求項1~請求項3の何れか1項に記載の暗号データ処理システム。

[請求項5]
 前記暗号化装置の前記暗号化部は、前記第1の情報に対応する任意の登録IDを、前記登録用の暗号化情報と対応付けてサーバに送信し、
 前記登録IDを、前記照合対象の暗号化情報と対応付けて前記サーバに送信し、
 前記サーバは、受信した前記登録ID及び前記登録用の暗号化情報が対応付けられて記憶される登録情報記憶部を更に含み、
 前記サーバの前記照合部は、受信した前記照合対象の暗号化情報と対応付けられた前記登録IDが対応付けられた前記登録用の暗号化情報を、前記登録情報記憶部から読み出し、前記読み出した前記登録用の暗号化情報と、前記照合対象の暗号化情報とを照合し、照合結果を前記暗号化装置へ送信する請求項1~請求項4の何れか1項に記載の暗号データ処理システム。

[請求項6]
 前記暗号化装置は、前記登録IDが対応付けられた前記第1の暗号鍵、及び前記第2の暗号鍵が記憶される鍵記憶部を更に含み、
 前記照合結果復号化部は、前記照合結果が求められた前記登録IDに対応する前記第1の暗号鍵及び前記第2の暗号鍵を用いて、前記照合結果を復号化する復号化関数により、前記第1の情報と前記第2の情報との一致度合いを求める請求項5に記載の暗号データ処理システム。

[請求項7]
 暗号化装置による暗号データ処理方法であって、
 前記暗号化装置は、
 第1の暗号鍵に基づいて、入力された第1の情報を暗号化して登録用の暗号化情報を生成してサーバへ送信し、
 第2の暗号鍵に基づいて、入力された第2の情報を暗号化して照合対象の暗号化情報を生成してサーバへ送信し、
 前記サーバから、暗号化情報を照合する暗号化照合関数を用いて、前記登録用の暗号化情報と、前記照合対象の暗号化情報とが照合された照合結果を受信し、
 前記第1の暗号鍵及び前記第2の暗号鍵を用いて前記照合結果を復号化する復号化関数により、前記第1の情報と前記第2の情報との一致度合いを求める、暗号データ処理方法。

[請求項8]
 暗号化装置であるコンピュータを、
 第1の暗号鍵に基づいて、入力された第1の情報を暗号化して登録用の暗号化情報を生成してサーバへ送信し、
 第2の暗号鍵に基づいて、入力された第2の情報を暗号化して照合対象の暗号化情報を生成してサーバへ送信し、
 前記サーバから、暗号化情報を照合する暗号化照合関数を用いて、前記登録用の暗号化情報と、前記照合対象の暗号化情報とが照合された照合結果を受信し、
 前記第1の暗号鍵及び前記第2の暗号鍵を用いて前記照合結果を復号化する復号化関数により、前記第1の情報と前記第2の情報との一致度合いを求める、ことを含む処理を実行させることを特徴とするプログラム。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • TOKYO UNIVERSITY OF SCIENCE FOUNDATION
  • Inventor
  • IRIYAMA, Satoshi
  • KIHARA, Maki
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DJ DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JO JP KE KG KH KN KP KR KW KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN ST TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close