Top > Search of International Patents > CANCER LESION TISSUE EVALUATION FOR OPTIMIZING EFFECT OF BORON NEUTRON CAPTURE THERAPY

CANCER LESION TISSUE EVALUATION FOR OPTIMIZING EFFECT OF BORON NEUTRON CAPTURE THERAPY NEW_EN

Foreign code F190009960
File No. (S2018-0339-N0)
Posted date Oct 25, 2019
Country WIPO
International application number 2019JP005727
International publication number WO 2019160129
Date of international filing Feb 8, 2019
Date of international publication Aug 22, 2019
Priority data
  • P2018-025216 (Feb 15, 2018) JP
Title CANCER LESION TISSUE EVALUATION FOR OPTIMIZING EFFECT OF BORON NEUTRON CAPTURE THERAPY NEW_EN
Abstract The present invention relates to a method, a kit, etc., for predicting the response of a BNCT using a BSH-related medicine-containing boron preparation and a BPA-containing boron preparation, the method and kit being characterized by examining the expression of CD44, a translation-related factor and/or LAT1 in cancer cells of a sample. When the expression of the CD44 or translation-related factor in the cancer cells of the sample is high, it can be predicted that the BNCT using the BSH-related medicine-containing boron preparation is likely to be responsive. When the expression of the LAT1 in the cancer cells of the sample is high, it can be predicted that the BNCT using the BPA-containing boron preparation is likely to be responsive.
Outline of related art and contending technology BACKGROUND ART
BNCT is, an agent containing boron (boron agent) is administered to the cancer patients, cancer cell selectively incorporated boron atoms, neutrons can be irradiated to the affected part by a method in which the treatment of cancer. In this method, boron in the boron atom of the neutron capture agent, α particles (helium nuclei) and split into lithium nuclei. A cancer cell by the energy of this α particles are selectively destroyed. Current, mainly boron as a p- (BPA) boronophenylalanine BNCT used drug. However, using conventional BPA BNCT sufficient results cannot be obtained has been found that the carcinoma, and may be of the so far not adapted for BNCT carcinomas are many.
In order to predict the effect of administration of the BPA, a radioactive isotope is fluorine F-BPA chemically bonded amino acids such as BPA LAT1 is in the same manner as captured from the transporter can be used to, F-BPA-PET imaging by the tissue can be evaluated by the integrated circuit is performed (see Non-Patent Document 1-5). However, can be limited to the PET imaging facility, since the price of the drug, the effect cannot be easily predicted. In addition, other than the cellular uptake of BPA boron agent evaluation has not been found an effective means.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
 試料中のがん細胞のCD44の発現を調べることを含む、塩基性アミノ酸残基を含むペプチドとBSHを含む複合体、または塩基性アミノ酸残基を含むペプチドが共有結合したBSHのがん細胞への導入効率を予測する方法。

[請求項2]
 塩基性アミノ酸残基を含むペプチドがアルギニン残基および/またはリジン残基を含み、長さが3~13アミノ酸である請求項1記載の方法。

[請求項3]
 免疫染色を用いてCD44の発現を調べる、請求項1または2記載の方法。

[請求項4]
 塩基性アミノ酸残基を含むペプチドとBSHを含む複合体、または塩基性アミノ酸残基を含むペプチドが共有結合したBSHのがん細胞への導入効率を予測するためのキットであって、CD44の発現を調べるための手段を含むキット。

[請求項5]
 試料中のがん細胞のCD44の発現を調べることを含む、塩基性アミノ酸残基を含むペプチドとBSHを含む複合体、または塩基性アミノ酸残基を含むペプチドが共有結合したBSHを用いるホウ素中性子捕捉療法(BNCT)に対するがん細胞の感受性を予測する方法。

[請求項6]
 塩基性アミノ酸残基を含むペプチドがアルギニン残基および/またはリジン残基を含み、長さが2~20アミノ酸である請求項5記載の方法。

[請求項7]
 免疫染色を用いてCD44の発現を調べる、請求項5または6記載の方法。

[請求項8]
 塩基性アミノ酸残基を含むペプチドとBSHを含む複合体、または塩基性アミノ酸残基を含むペプチドが共有結合したBSHを用いるBNCTに対するがん細胞の感受性を判定するためのキットであって、抗CD44抗体の発現を調べるための手段を含むキット。

[請求項9]
 試料中のがん細胞の翻訳関連因子の発現を調べることを含む、BSH、BSHを含む複合体、またはBSH誘導体のがん細胞内での滞留時間を予測する方法。

[請求項10]
 翻訳関連因子がeIF4A、eIF4E、eIF4G、eEF2、eRF3、pS6およびPABPc1からなる群より選択される1種以上のものである、請求項9記載の方法。

[請求項11]
 BSH誘導体が塩基性アミノ酸残基を含むペプチドが共有結合したBSHである、請求項9または10記載の方法。

[請求項12]
 塩基性アミノ酸残基を含むペプチドがアルギニン残基および/またはリジン残基を含み、長さが2~20アミノ酸である請求項11記載の方法。

[請求項13]
 免疫染色を用いて翻訳関連因子の発現を調べる、請求項9~12のいずれか1項記載の方法。

[請求項14]
 BSH、BSHを含む複合体、またはBSH誘導体のがん細胞内での滞留時間を予測するためのキットであって、翻訳関連因子の発現を調べるための手段を含むキット。

[請求項15]
 試料中のがん細胞の翻訳関連因子の発現を調べることを含む、BSH、BSHを含む複合体、またはBSH誘導体を用いるBNCTに対するがん細胞の感受性を予測する方法。

[請求項16]
 翻訳関連因子がeIF4A、eIF4E、eIF4G、eEF2、eRF3、pS6およびPABPc1からなる群より選択される1種以上のものである、請求項14記載の方法。

[請求項17]
 BSH誘導体が塩基性アミノ酸残基を含むペプチドが共有結合したBSHである、請求項15または16記載の方法。

[請求項18]
 塩基性アミノ酸残基を含むペプチドがアルギニン残基および/またはリジン残基を含み、長さが2~20アミノ酸である請求項17記載の方法。

[請求項19]
 免疫染色を用いて翻訳関連因子の発現を調べる、請求項15~18のいずれか1項記載の方法。

[請求項20]
 塩基性アミノ酸残基を含むペプチドが共有結合したBSHを用いるBNCTに対するがん細胞の感受性を判定するためのキットであって、翻訳関連因子の発現を調べるための手段を含むキット。

[請求項21]
 塩基性アミノ酸残基を含むペプチドとBSHを含む複合体、または塩基性アミノ酸残基を含むペプチドが共有結合したBSHを用いるBNCTが奏効する可能性を予測する方法であって、試料中のがん細胞のCD44の発現を調べ、CD44の発現が高いほど、塩基性アミノ酸残基を含むペプチドとBSHを含む複合体、または塩基性アミノ酸残基を含むペプチドが共有結合したBSHを用いるBNCTが奏効する可能性が高いと予測することを含む方法。

[請求項22]
 塩基性アミノ酸残基を含むペプチドとBSHを含む複合体、または塩基性アミノ酸残基を含むペプチドが共有結合したBSHを用いるBNCTが奏効する可能性を予測するためのキットであって、CD44の発現を調べるための手段を含むキット。

[請求項23]
 BSH、BSHを含む複合体、またはBSH誘導体を用いるBNCTが奏効する可能性を予測する方法であって、試料中のがん細胞の翻訳関連因子の発現を調べ、翻訳関連因子の発現が高いほど、BSH、BSHを含む複合体、またはBSH誘導体を用いるBNCTが奏効する可能性が高いと予測することを含む方法。

[請求項24]
 BSH、BSHを含む複合体、またはBSH誘導体を用いるBNCTを用いるBNCTが奏効する可能性を予測するためのキットであって、翻訳関連因子の発現を調べるための手段を含むキット。

[請求項25]
 下記工程:
 (a)試料中のがん細胞のCD44の発現、およびLAT1の発現を調べ、次いで、
 (b)CD44の発現が、LAT1の発現よりも高い場合に、塩基性アミノ酸残基を含むペプチドとBSHを含む複合体、または塩基性アミノ酸残基を含むペプチドが共有結合したBSHを含むホウ素製剤を選択し、LAT1の発現が、CD44の発現よりも高い場合に、BPAを含むホウ素製剤を選択する
を含む、ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)のためのホウ素製剤の選択方法。

[請求項26]
 BNCTのためのホウ素製剤の選択に用いられるキットであって、CD44の発現を調べるための手段およびLAT1の発現を調べるための手段を含むキット。

[請求項27]
 下記工程:
 (a)試料中のがん細胞の翻訳関連因子の発現、およびLAT1の発現を調べ、次いで、
 (b)翻訳関連因子の発現が、LAT1の発現よりも高い場合に、BSH、BSHを含む複合体、および/またはBSH誘導体を含むホウ素製剤を選択し、LAT1の発現が、翻訳関連因子の発現よりも高い場合に、BPAを含むホウ素製剤を選択する
を含む、ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)のためのホウ素製剤の選択方法。

[請求項28]
 BNCTのためのホウ素製剤の選択に用いられるキットであって、翻訳関連因子の発現を調べるための手段およびLAT1の発現を調べるための手段を含むキット。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION OKAYAMA UNIVERSITY
  • Inventor
  • MATSUI, Hideki
  • FUJIMURA, Atsushi
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DJ DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JO JP KE KG KH KN KP KR KW KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN ST TD TG

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close