Top > Search of International Patents > LEARNING DEVICE, LEARNING METHOD, AND PROGRAM FOR LEARNING DEVICE, AS WELL AS INFORMATION OUTPUT DEVICE, INFORMATION OUTPUT METHOD, AND INFORMATION OUTPUT PROGRAM

LEARNING DEVICE, LEARNING METHOD, AND PROGRAM FOR LEARNING DEVICE, AS WELL AS INFORMATION OUTPUT DEVICE, INFORMATION OUTPUT METHOD, AND INFORMATION OUTPUT PROGRAM NEW_EN

Foreign code F190009968
File No. (S2018-0315-N0)
Posted date Oct 25, 2019
Country WIPO
International application number 2019JP003420
International publication number WO 2019151411
Date of international filing Jan 31, 2019
Date of international publication Aug 8, 2019
Priority data
  • P2018-017044 (Feb 2, 2018) JP
Title LEARNING DEVICE, LEARNING METHOD, AND PROGRAM FOR LEARNING DEVICE, AS WELL AS INFORMATION OUTPUT DEVICE, INFORMATION OUTPUT METHOD, AND INFORMATION OUTPUT PROGRAM NEW_EN
Abstract Provided is a learning device capable of generating learning pattern information for causing meaningful output information corresponding to input information to be accurately output, while reducing the amount of learning data needed to generate the learning pattern corresponding to the input information. When generating learning pattern data PD for obtaining meaningful output corresponding to image data GD, the learning pattern data PD corresponding to the results of deep-layer learning processing using the image data GD, the learning device: acquires, from an external source, external data BD corresponding to the image data GD; on the basis of a correlation between image feature data GC indicating a feature of the image data GD and external feature data BC indicating a feature of the external data BD, converts the image feature data GC; and generates converted image feature data MC. Subsequently, the generated converted image feature data MC is used to execute deep-layer learning processing, and learning pattern data PD is generated.
Outline of related art and contending technology BACKGROUND ART
In recent years, machine learning, especially for deep learning and active research is being conducted. Such a study is disclosed as prior art document, for example the following Non-Patent Document 1 and Non-patent Document 2 and the like. In these studies, a highly accurate recognition can be classified.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
 入力情報に対応した有意な出力情報を当該入力情報に基づいて出力するための学習パターン情報であって、前記入力情報を用いた深層学習処理の結果に対応する学習パターン情報を生成する学習装置において、
 前記入力情報に対応する外部情報を外部から取得する外部情報取得手段と、
 前記入力情報の特徴を示す入力特徴情報と、前記取得された外部情報の特徴を示す外部特徴情報と、の間の相関に基づいて前記入力特徴情報を変換し、変換入力特徴情報を生成する変換手段と、
 前記生成された変換入力特徴情報を用いて前記深層学習処理を実行し、前記学習パターン情報を生成する深層学習手段と、
 を備えることを特徴とする学習装置。

[請求項2]
 請求項1に記載の学習装置において、
 前記外部情報は、前記生成された学習パターン情報を用いた前記出力情報の生成に関わる人の当該生成に関わる活動に起因して電気的に生成される外部情報であることを特徴とする学習装置。

[請求項3]
 請求項2に記載の学習装置において、
 前記外部情報は、前記活動により生じた前記人の脳活動に対応した脳活動情報、又は、前記活動に含まれる前記人の視認行動に対応した視認情報の少なくともいずれか一方を含むことを特徴とする学習装置。

[請求項4]
 請求項1から請求項3のいずれか一項に記載の学習装置において、
 前記相関は、前記入力特徴情報と、前記外部特徴情報と、の間の正準相関分析処理の結果たる相関であり、
 前記変換手段は、当該結果に基づいて前記入力特徴情報を変換して前記変換入力特徴情報を生成することを特徴とする学習装置。

[請求項5]
 請求項1から請求項4のいずれか一項に記載の学習装置により生成された前記学習パターン情報を用いて前記出力情報を出力する情報出力装置であって、
 前記生成された学習パターン情報を記憶する記憶手段と、
 前記入力情報を取得する取得手段と、
 前記取得された入力情報と、前記記憶されている学習パターン情報と、に基づいて、当該入力情報に対応した前記出力情報を出力する出力手段と、
 を備えることを特徴とする情報出力装置。

[請求項6]
 入力情報に対応した有意な出力情報を当該入力情報に基づいて出力するための学習パターン情報であり、且つ、前記入力情報を用いた深層学習処理の結果に対応する学習パターン情報を生成する学習装置であって、外部情報取得手段と、変換手段と、深層学習手段と、を備える学習装置において実行される学習方法であって、
 前記入力情報に対応する外部情報を前記外部情報取得手段により外部から取得する外部情報取得工程と、
 前記入力情報の特徴を示す入力特徴情報と、前記取得された外部情報の特徴を示す外部特徴情報と、の間の相関に基づいて前記変換手段により前記入力特徴情報を変換し、変換入力特徴情報を生成する変換工程と、
 前記生成された変換入力特徴情報を用いて前記深層学習手段により前記深層学習処理を実行し、前記学習パターン情報を生成する深層学習工程と、
 を含むことを特徴とする学習方法。

[請求項7]
 入力情報に対応した有意な出力情報を当該入力情報に基づいて出力するための学習パターン情報であって、前記入力情報を用いた深層学習処理の結果に対応する学習パターン情報を生成する学習装置に含まれるコンピュータを、
 前記入力情報に対応する外部情報を外部から取得する外部情報取得手段、
 前記入力情報の特徴を示す入力特徴情報と、前記取得された外部情報の特徴を示す外部特徴情報と、の間の相関に基づいて前記入力特徴情報を変換し、変換入力特徴情報を生成する変換手段、及び、
 前記生成された変換入力特徴情報を用いて前記深層学習処理を実行し、前記学習パターン情報を生成する深層学習手段、
 として機能させることを特徴とする学習装置用プログラム。

[請求項8]
 請求項1から請求項4のいずれか一項に記載の学習装置により生成された前記学習パターン情報を用いて前記出力情報を出力する情報出力装置であって、前記生成された学習パターン情報を記憶する記憶手段と、取得手段と、出力手段と、を備える情報出力装置において実行される情報出力方法であって、
 前記入力情報を前記取得手段により取得する取得工程と、
 前記取得された入力情報と、前記記憶されている学習パターン情報と、に基づいて、当該入力情報に対応した前記出力情報を前記出力手段により出力する出力工程と、
 を含むことを特徴とする情報出力方法。

[請求項9]
 請求項1から請求項4のいずれか一項に記載の学習装置により生成された前記学習パターン情報を用いて前記出力情報を出力する情報出力装置に含まれるコンピュータを、
 前記生成された学習パターン情報を記憶する記憶手段、
 前記入力情報を取得する取得手段、及び、
 前記取得された入力情報と、前記記憶されている学習パターン情報と、に基づいて、当該入力情報に対応した前記出力情報を出力する出力手段、
 として機能させることを特徴とする情報出力用プログラム。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • HOKKAIDO UNIVERSITY
  • Inventor
  • HASEYAMA Miki
  • OGAWA Takahiro
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DJ DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JO JP KE KG KH KN KP KR KW KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN ST TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close