Top > Search of International Patents > NUCLEAR MAGNETIC RESONANCE APPARATUS, MAGNETIC RESONANCE IMAGING APPARATUS, NUCLEAR MAGNETIC RESONANCE METHOD, MAGNETIC RESONANCE IMAGING METHOD, METHOD FOR DETERMINING MEASUREMENT CONDITIONS, AND PROGRAM

NUCLEAR MAGNETIC RESONANCE APPARATUS, MAGNETIC RESONANCE IMAGING APPARATUS, NUCLEAR MAGNETIC RESONANCE METHOD, MAGNETIC RESONANCE IMAGING METHOD, METHOD FOR DETERMINING MEASUREMENT CONDITIONS, AND PROGRAM NEW_EN

Foreign code F190009972
File No. (S2018-0300-N0)
Posted date Oct 28, 2019
Country WIPO
International application number 2019JP008240
International publication number WO 2019168188
Date of international filing Mar 1, 2019
Date of international publication Sep 6, 2019
Priority data
  • P2018-036934 (Mar 1, 2018) JP
Title NUCLEAR MAGNETIC RESONANCE APPARATUS, MAGNETIC RESONANCE IMAGING APPARATUS, NUCLEAR MAGNETIC RESONANCE METHOD, MAGNETIC RESONANCE IMAGING METHOD, METHOD FOR DETERMINING MEASUREMENT CONDITIONS, AND PROGRAM NEW_EN
Abstract This nuclear magnetic resonance apparatus (100) is provided with: a static magnetic field formation unit (10) for forming a static magnetic field; a subject holding unit (2) for holding a subject in the static magnetic field; a pulse application unit (51a) for applying a π/2 pulse of the Larmor frequency of an atom to be measured to the subject in the static magnetic field, and then, starting at a time point at which half a predetermined time has passed after application of the π/2 pulse, applying a π pulse of the Larmor frequency to the subject at least a predetermined number of times (the predetermined number being at least 2) at intervals of the predetermined time; and a detection unit (40) for detecting the signal intensity of a spin echo signal generated from the subject as a result of the last instance of the predetermined number of times of application of the π pulse.
Outline of related art and contending technology BACKGROUND ART
Magnetic resonance imaging (MRI: Magnetic Resonance Imaging) apparatus, nuclear magnetic resonance (NMR: Nuclear Magnetic Resonance) of information inside the sample using the phenomenon known as to form an image.
Nuclear magnetic resonance, the static magnetic field direction as the axis with respect to the nuclear spin precession, the precession frequency (Larmor frequency) of the same frequency as that generated when the pulse is applied. Is applied to the sample obtained by such a pulse, the pulse with respect to the nuclear spin of a nucleus is included in the sample based on the response signal from the generated images of the sample, referred to as MRI image. For example, by the resonance state has been changed returns to the original state of the nuclear spin is the characteristics of the relaxation phenomenon, depending on the situation of the nuclear spins. Therefore, such a relaxation phenomenon MRI apparatus based on the nuclear magnetization distribution in the image imaged by the MRI can be obtained.
Relaxation phenomenon, the static magnetic field direction of the nuclear spins (Z direction) and longitudinal relaxation according to the component, the rotation direction (XY direction) and transverse relaxation according to the components separated. Longitudinal relaxation and the transverse relaxation, the relaxation time constant of the respective functions of the T1, T2 also referred to as relaxation.
As a conventional MRI apparatus, as shown in Fig. 10 of the pulse train, the excitation pulse as the π / 2 (90° pulse) and pulse, the inverted pulse as the π pulse (the pulse 180°) and spaced apart by a certain period of time τ is applied, further after the lapse of τ the Hahn-echo observed in the (spin echo) on the basis of the, longitudinal relaxation contrast by the nuclear magnetization distribution with a T1 weighted image and the image of, a transverse relaxation contrast by the nuclear magnetization distribution image obtained by imaging with the enhanced image T2 is obtained (for example, Patent Document 1) is. However, mainly in the practical imaging time from request T1 is not generally obtained by the image enhancement.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
 静磁場を形成する静磁場形成部と、
 前記静磁場内に対象を保持する対象保持部と、
 前記静磁場内の前記対象に、測定対象の原子のラーモア周波数のπ/2パルスを印加し、その後、前記ラーモア周波数のπパルスを、前記π/2パルスの印加後に所定時間の半分が経過した時点を初回として、前記所定時間の間隔で少なくとも所定回数(但し、2回以上)だけ印加するパルス印加部と、
 前記所定回数目の前記πパルスの印加により前記対象から発生するスピンエコー信号の信号強度を検出する検出部と、
 を備える、
 核磁気共鳴装置。

[請求項2]
 前記対象中の第1の要素と第2の要素とを識別して検出可能な、請求項1に記載の核磁気共鳴装置であって、
 前記静磁場内の前記第1の要素に、前記π/2パルスを印加し、その後、前記πパルスを、前記π/2パルスの印加後に前記所定時間の半分が経過した時点を初回として、前記所定時間の間隔で少なくとも前記所定回数だけ印加して、前記所定回数目の前記πパルスの印加により前記第1の要素から発生するスピンエコー信号の信号強度を第1の信号強度、
 前記静磁場内の前記第2の要素に、前記π/2パルスを印加し、その後、前記πパルスを、前記π/2パルスの印加後に前記所定時間の半分が経過した時点を初回として、前記所定時間の間隔で少なくとも前記所定回数だけ印加して、前記所定回数目の前記πパルスの印加により前記第2の要素から発生するスピンエコー信号の信号強度を第2の信号強度としたとき、
 前記第1の信号強度と前記第2の信号強度との大きい方を小さい方で除した値が所定値以上となるように、前記所定時間及び前記所定回数は定められている、
 核磁気共鳴装置。

[請求項3]
 前記パルス印加部は、前記所定時間を5μs以上1s以下の範囲内において変化させることが可能である、
 ことを特徴とする請求項1又は2に記載の核磁気共鳴装置。

[請求項4]
 請求項1から3のいずれか1項に記載の核磁気共鳴装置と、
 前記検出部が検出した前記信号強度に基づいて画像を生成する画像生成部と、
 を備える、
 磁気共鳴イメージング装置。

[請求項5]
 静磁場内の対象に、測定対象の原子のラーモア周波数のπ/2パルスを印加し、その後、前記ラーモア周波数のπパルスを、前記π/2パルスの印加後に所定時間の半分が経過した時点を初回として、前記所定時間の間隔で少なくとも所定回数(但し、2回以上)だけ印加するステップと、
 前記所定回数目の前記πパルスの印加により前記対象から発生するスピンエコー信号の信号強度を検出するステップと、
 を備える、
 核磁気共鳴方法。

[請求項6]
 請求項5に記載の核磁気共鳴方法で検出した前記信号強度に基づいて前記対象の画像を生成するステップ、
 を備える、磁気共鳴イメージング方法。

[請求項7]
 コンピュータを、
 パルス印加部に、静磁場内の対象に、測定対象の原子のラーモア周波数のπ/2パルスを印加させ、その後、前記ラーモア周波数のπパルスを、前記π/2パルスの印加後に所定時間の半分が経過した時点を初回として、前記所定時間の間隔で少なくとも所定回数(但し、2回以上)だけ印加させるパルス印加手段、及び、
 検出部に、前記所定回数目の前記πパルスの印加により前記対象から発生するスピンエコー信号の信号強度を検出させる検出手段、
 として機能させる、プログラム。

[請求項8]
 コンピュータを、さらに、前記信号強度に基づいて前記対象の画像を生成する画像生成手段として機能させる、請求項7に記載のプログラム。

[請求項9]
 静磁場内の対象に、測定対象の原子のラーモア周波数のπ/2パルスを印加し、その後、前記ラーモア周波数のπパルスを、前記π/2パルスの印加後に所定時間の半分が経過した時点を初回として、前記所定時間の間隔で少なくとも所定回数(但し、2回以上)だけ印加し、前記所定回数目の前記πパルスの印加により前記対象から発生するスピンエコー信号の信号強度を検出する、核磁気共鳴法における、前記所定時間及び/又は前記所定回数を含む測定条件を決定する方法であって、
 前記所定時間の候補である1つ以上の時間を候補時間、
 前記所定回数の候補である1つ以上の回数を候補回数としたとき、
 前記候補時間毎に、前記静磁場内の第1の基準対象に、前記π/2パルスを印加し、その後、前記πパルスを、該候補時間の半分が経過した時点を初回として、該候補時間の間隔で少なくとも前記候補回数の最大値だけ印加する第1のパルス印加工程と、
 前記候補回数毎に、前記第1のパルス印加工程で該候補回数目の前記πパルスの印加により前記第1の基準対象から発生するスピンエコー信号の信号強度を第1の信号強度として検出する第1の信号検出工程と、
 前記候補時間毎に、前記静磁場内の第2の基準対象に、前記π/2パルスを印加し、その後、前記πパルスを、該候補時間の半分が経過した時点を初回として、該候補時間の間隔で少なくとも前記候補回数の前記最大値だけ連続して印加する第2のパルス印加工程と、
 前記候補回数毎に、前記第2のパルス印加工程で該候補回数目の前記πパルスの印加により前記第2の基準対象から発生するスピンエコー信号の信号強度を第2の信号強度として検出する第2の信号検出工程と、
 前記候補時間及び前記候補回数毎に、該候補時間の間隔で行った前記第1のパルス印加工程の該候補回数目の前記πパルスの印加に対応する前記第1の信号強度と、該候補時間の間隔で行った前記第2のパルス印加工程の該候補回数目の前記πパルスの印加に対応する前記第2の信号強度とについて、前記第1の信号強度を前記第2の信号強度で除した値が所定値以上である場合に、該候補時間を前記所定時間の1つとして決定し、及び/又は、該候補回数を前記所定回数の1つとして決定する、条件決定工程と、
 を備える、測定条件を決定する方法。

[請求項10]
 パルス印加部により、静磁場内の対象に、測定対象の原子のラーモア周波数のπ/2パルスを印加し、その後、前記ラーモア周波数のπパルスを、前記π/2パルスの印加後に所定時間の半分が経過した時点を初回として、前記所定時間の間隔で少なくとも所定回数(但し、2回以上)だけ印加し、検出部により、前記所定回数目の前記πパルスの印加により前記対象から発生するスピンエコー信号の信号強度を検出する、核磁気共鳴法における、前記所定時間及び/又は前記所定回数を含む測定条件を決定するプログラムであって、
 前記所定時間の候補である1つ以上の時間を候補時間、
 前記所定回数の候補である1つ以上の回数を候補回数としたとき、
 コンピュータを、
 前記パルス印加部に、前記候補時間毎に、前記静磁場内の第1の基準対象に、前記π/2パルスを印加させ、その後、前記πパルスを、該候補時間の半分が経過した時点を初回として、該候補時間の間隔で少なくとも前記候補回数の最大値だけ印加させる第1のパルス印加手段、
 前記検出部に、前記候補回数毎に、前記第1のパルス印加手段で該候補回数目の前記πパルスの印加により前記第1の基準対象から発生するスピンエコー信号の信号強度を第1の信号強度として検出させる第1の信号検出手段、
 前記パルス印加部に、前記候補時間毎に、前記静磁場内の第2の基準対象に、前記π/2パルスを印加させ、その後、前記πパルスを、該候補時間の半分が経過した時点を初回として、該候補時間の間隔で少なくとも前記候補回数の前記最大値だけ印加させる第2のパルス印加手段、
 前記検出部に、前記候補回数毎に、前記第2のパルス印加手段で該候補回数目の前記πパルスの印加により前記第2の基準対象から発生するスピンエコー信号の信号強度を第2の信号強度として検出させる第2の信号検出手段、及び、
 前記候補時間及び前記候補回数毎に、該候補時間の間隔で行った前記第1のパルス印加手段の該候補回数目の前記πパルスの印加に対応する前記第1の信号強度と、該候補時間の間隔で行った前記第2のパルス印加手段の該候補回数目の前記πパルスの印加に対応する前記第2の信号強度とについて、前記第1の信号強度を前記第2の信号強度で除した値が所定値以上である場合に、該候補時間を前記所定時間の1つとして決定し、及び/又は、該候補回数を前記所定回数の1つとして決定する、条件決定手段、
 として機能させる、プログラム。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • NIIGATA UNIVERSITY
  • Inventor
  • SASAKI Susumu
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DJ DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JO JP KE KG KH KN KP KR KW KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN ST TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close