Top > Search of Japanese Patents > INFORMATION TRANSMITTER, INFORMATION RECEIVER, REPEATER, INFORMATION PROVIDING SYSTEM, INFORMATION PROVIDING METHOD, INFORMATION PROVIDING PROGRAM AND INFORMATION PROVIDING PROGRAM-RECORDED RECORDING MEDIUM

INFORMATION TRANSMITTER, INFORMATION RECEIVER, REPEATER, INFORMATION PROVIDING SYSTEM, INFORMATION PROVIDING METHOD, INFORMATION PROVIDING PROGRAM AND INFORMATION PROVIDING PROGRAM-RECORDED RECORDING MEDIUM

Patent code P05P002822
Posted date Dec 19, 2005
Application number P2004-106386
Publication number P2005-293158A
Patent number P4469976
Date of filing Mar 31, 2004
Date of publication of application Oct 20, 2005
Date of registration Mar 12, 2010
Inventor
  • (In Japanese)児玉 明
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人広島大学
Title INFORMATION TRANSMITTER, INFORMATION RECEIVER, REPEATER, INFORMATION PROVIDING SYSTEM, INFORMATION PROVIDING METHOD, INFORMATION PROVIDING PROGRAM AND INFORMATION PROVIDING PROGRAM-RECORDED RECORDING MEDIUM
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To achieve an information transmitter by which storing data capacity is suppressed and quality content desired by a user is efficiently distributed.
SOLUTION: A server 2 has: a main memory 22 storing basic data indicative of low quality and difference data for each quality for each content; and a sub-memory 23 storing a quality constitution table where each quality is correlated with constitution data constituting the quality. Consequently, the server 2 suppresses the storing data capacity. Furthermore, a data specification section 24 specifies the basic data and the difference data corresponding to the requested quality content on the basis of the quality constitution table and reads the specified data from the main memory 22. A communication section 26 transmits the data read by the data specification section 24 to a client device. Thus, the quality content desired by the user is efficiently distributed.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

近年、ネットワークを介してサーバ装置にアクセスすることで、映像や音楽等の情報が家庭で視聴できるようになっている。映像データや音楽データは大容量のコンテンツであるため、該大容量コンテンツを効率よくサーバ装置から利用者端末に伝送する必要がある。また、これら映像や音楽等の情報について、利用者が自分の利用環境に合わせて、情報の品質を選択利用することが想定される。

そこで、送信する情報の品質を段階的に分け、受信装置側に応じて、所定の品質のデータを送信する技術が開示されている(特許文献1,2参照)
品質を段階的に分ける場合、一つのコンテンツを複数品質でサーバ装置に登録する方式(サイマルキャスト方式)がある。サイマルキャスト方式の場合、図29に示されるように、サーバ装置は、コンテンツAに対して、低品質データQA1と中品質データQA2と高品質データとQA3との3つのデータをそれぞれ別個に格納している。コンテンツBについても同様である。そして、利用者からの指示に応じて、サーバ装置は、所望の品質データをメモリから読み出し、読み出した品質データを送信する。

一方、サイマルキャスト方式に対して、スケーラビリティ方式というものがある。この方式は、階層構造を有するストリームを生成し、階層構造を有する復号器で再生される。例えば、特許文献3では、基本となる品質の再生データを得るための基本データと、基本となる品質よりも高い品質の再生データを得るためのデータと基本データとの差分データとを蓄積し、該基本データおよび差分データの両方を伝送する技術が開示されている。そして、データ受信側において、基本データの伝送が終了した時点で差分データの伝送も終了していた場合、基本データと差分データとを用いて再生データを再生し、基本データの伝送が終了した時点で差分データの伝送が終了していない場合、基本データのみを用いて再生データを再生する。
【特許文献1】
特開平11-127150(1999年5月11日公開)
【特許文献2】
特開2001-177573(2001年6月29日公開)
【特許文献3】
特開2001-359074(2001年12月26日公開)

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、映像等の多品質のコンテンツ情報の提供を行う情報送信装置、情報受信装置、中継装置、情報提供システム、情報提供方法、情報提供プログラムおよび該情報提供プログラムを記録した記録媒体に関するものである。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
複数の品質に階層化されたコンテンツ情報を外部装置に送信する情報送信装置であって、
コンテンツごとに、低品質を表す基本情報と各品質間の差分情報とを記憶する構成情報記憶部と、
各品質と該品質を構成する基本情報および差分情報とが対応づけられた品質構成テーブルを記憶する品質構成テーブル記憶部と、
前記品質構成テーブルを基に、前記外部装置から要求されたコンテンツおよびその品質に対応する基本情報および差分情報を特定し、特定した情報を前記構成情報記憶部から読み出す情報特定手段と、
前記情報特定手段が特定した基本情報および差分情報を合成する第1合成手段と
前記情報特定手段が読み出した基本情報および差分情報を基としたコンテンツ情報として、前記第1合成手段が合成した合成データを送信する第1送信手段とを備え、
前記第1合成手段は、
取得した基本情報からマクロブロックレイヤのデータを抽出し、差分情報から高階層画像のビットストリームの領域に対応したマクロブロックレイヤのストリームを生成するとともに、該基本情報から基本層量子化パラメータMQ(l)を取り出し、取得した差分情報から量子化比率Qratioを取り出す可変長符号化器・多重分離装置と、基本層の量子化DCT係数d(l)、基本層量子化パラメータMQ(l)、および上記量子化比率Qratioに基づき、高階層用量子化パラメータMQ(h)を算出するQ予測器と、を備え、
基本層と高階層との間での追加すべきブロック座標である座標(XH1,YH2)、および、基本層におけるブロック座標である座標(XL1,YL2)を基に、高階層におけるブロック位置を判定し、
基本層の量子化DCT係数をd(l)、差分量子化DCT係数をd(h’)としたときに、d(h)=d(l)×MQ(l)/MQ(h)+d(h’)で示される高階層用符号化DCT係数d(h)と、上記判定した高階層におけるブロック位置とを基に、高階層ビットストリームデータを生成することを特徴とする情報送信装置。

【請求項2】
 
前記構成情報記憶部と比較して読み出し速度の速いキャッシュメモリと、
前記外部装置からのコンテンツおよびその品質の要求回数に関する利用履歴情報を記憶する利用履歴情報記憶部と、
前記利用履歴情報記憶部が記憶する利用履歴情報を基に、前記構成情報記憶部に記憶された基本情報または差分情報をキャッシュメモリに格納するキャッシュメモリ管理手段とを備え、
前記情報特定手段は、特定した情報を、キャッシュメモリ、構成情報記憶部の順に検索して読み出すことを特徴とする請求項1に記載の情報送信装置。

【請求項3】
 
前記外部装置が蓄積している基本情報および差分情報に関する蓄積情報を記憶する蓄積情報記憶部を備え、
前記情報特定手段は、前記蓄積情報記憶部が記憶する蓄積情報を基に、特定した情報のうち前記外部装置が蓄積していない情報のみを前記構成情報記憶部から読み出すことを特徴とする請求項1に記載の情報送信装置。

【請求項4】
 
請求項1から3のいずれか1項に記載の情報送信装置と、情報受信装置と備え、該情報送信装置から情報受信装置へと、複数の品質に階層化されたコンテンツ情報を提供することを特徴とする情報提供システム。

【請求項5】
 
情報送信装置から情報受信装置に、複数の品質に階層化されたコンテンツ情報を提供する情報提供方法であって、
前記情報送信装置が、コンテンツごとに、低品質を表す基本情報と各品質間の差分情報とを記憶する構成情報記憶部と、各品質と該品質を構成する基本情報および差分情報とが対応づけられた品質構成テーブルを記憶する品質構成テーブル記憶部とを有しており、
前記情報受信装置が、コンテンツおよびその品質を指定して、前記情報送信装置に対してコンテンツ情報の送信を要求する要求ステップと、
前記情報送信装置が、前記品質構成テーブルを基に、前記要求ステップで要求されたコンテンツおよびその品質に対応する基本情報および差分情報を特定し、特定した情報を前記構成情報記憶部から読み出す情報特定ステップと、
前記情報送信装置が、前記情報特定ステップにより特定された基本情報および差分情報を合成するステップと
前記情報送信装置が、前記情報特定ステップにより読み出された基本情報および差分情報を基としたコンテンツ情報として、上記合成するステップにより合成されたデータを情報受信装置に送信する送信ステップとを含み、
前記合成ステップでは、
取得した基本情報からマクロブロックレイヤのデータを抽出し、差分情報から高階層画像のビットストリームの領域に対応したマクロブロックレイヤのストリームを生成するとともに、該基本情報から基本層量子化パラメータMQ(l)を取り出し、取得した差分情報から量子化比率Qratioを取り出すとともに、基本層の量子化DCT係数d(l)、基本層量子化パラメータMQ(l)、および上記量子化比率Qratioに基づき、高階層用量子化パラメータMQ(h)を算出し、
基本層と高階層との間での追加すべきブロック座標である座標(XH1,YH2)、および、基本層におけるブロック座標である座標(XL1,YL2)を基に、高階層におけるブロック位置を判定し、
基本層の量子化DCT係数をd(l)、差分量子化DCT係数をd(h’)としたときに、d(h)=d(l)×MQ(l)/MQ(h)+d(h’)で示される高階層用符号化DCT係数d(h)と、上記判定した高階層におけるブロック位置とを基に、高階層ビットストリームデータを生成することを特徴とする情報提供方法。

【請求項6】
 
請求項1から3のいずれか1項に記載の情報送信装置を動作させる情報提供プログラムであって、コンピュータを上記の各手段として機能させるための情報提供プログラム。

【請求項7】
 
請求項6に記載の情報提供プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2004106386thum.jpg
State of application right Registered


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close