Top > Search of Japanese Patents > IMAGE DISPLAY METHOD

IMAGE DISPLAY METHOD

Patent code P06A009290
Posted date Sep 1, 2006
Application number P2004-160967
Publication number P2005-339459A
Patent number P4797154
Date of filing May 31, 2004
Date of publication of application Dec 8, 2005
Date of registration Aug 12, 2011
Inventor
  • (In Japanese)新井 康平
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人佐賀大学
Title IMAGE DISPLAY METHOD
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an image display method capable of referring to any point on a map as smoothly as possible while significantly increasing the use of hardware resources according to this reference.
SOLUTION: A terminal 1 draws a menu image composed of a contracted display image obtained by contracting a display image or a vectored display image obtained by making the display image to vector information in a plurality of decided areas, displays the menu image in the decided areas while attaching identification numbers thereto, acquires a selected decided area and circumferential decided areas thereof, and stores and displays these decided areas.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)


背景技術となる画像表示方法を適用した地図情報システムは、地図情報が格納されたデータベースを有し、必要に応じて地図情報を読み出して送信するサーバと、利用者の要求に応じてサーバに利用者が指定した地図情報を要求し、サーバからの地図情報を受信して表示部に表示する端末とからなる。地図情報は表示部のサイズの画像情報であり、この地図情報が複数集合することで、地図の全体を表す。



次に、この背景技術となる地図情報システムの動作を説明する。まず、起動と同時に前記端末が、利用者に対して表示部に、縮小された地図の全体像をメニュー画像として表示する。このメニュー画像として表示されている地図の全体は、地図情報に基づいて画定されて、各画定されている領域を画像領域とすると、各画像領域に重複しない識別番号が付与されている。利用者は、メニュー画像中の各画像領域から所望の画像領域を、当該画像領域に対して付与されている識別番号を選択することで、指定することとなる。端末が、利用者より指定された画像領域に対して付与されている識別番号に基づいて、サーバに地図情報を要求する。



サーバは、端末からの要求に応じて、要求された地図情報をデータベースから読み出し端末に送信する。そして、端末がサーバから送信された地図情報を受信して表示部にこの地図情報をそのまま表示画像の部位として表示する。

Field of industrial application (In Japanese)


本発明は、表示画面より大きな画像を表示させる画像表示方法に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
画素サイズの大きな表示画像を当該表示画像の画素サイズより小さな画素サイズの画面に表示する画像表示方法において、
記大きな表示画像を前記画面に表示可能なサイズまで縮小し、前記表示画像をベクトル情報化して表示可能としたメニュー画像を、縦横に区画された各領域のサイズを同一とする複数の矩形形状区分た画定領域とし、この区分したメニュー画像の各画定領域に識別子を付与して選択するためのメニューとして表示する第1のステップと
前記第1のステップにより表示されたメニュー画像の各画定領域のうち一の画定領域が選択された場合に、当該選択された一の画定領域に対応する地図情報と当該地図情報に隣接する3枚の地図情報とを結合して矩形形状の表示画像を構成する4枚の地図情報を取得し、当該4枚の地図情報を保存し、当該4枚の地図情報を結合して矩形形状の表示画像として表示する第2のステップと
前記第2のステップにより4枚の地図情報を結合して表示され表示画像うち他の画定領域の選択に基づいて当該表示画像と異なる表示画像表示を行う場合に、当該選択されたの画定領域に対して付与されている識別に対応する第1の地図情報と、前記第2のステップにより選択された一の画定領域に対する当該選択された他の画定領域の方向に沿う前記第1の地図情報に隣接する第2の地図情報と、前記第1の地図情報及び第2の地図情報に共に隣接する第3の地図情報並びに第4の地図情報と、を結合して矩形形状の表示画像を構成する4枚の地図情報のうち、既に保存している地図情報を除いた地図情報を取得して、当該地図情報を保存する第3のステップと
前記第3のステップにより保存した地図情報及び前記第2のステップにより既に保存している地図情報のうち、前記第1の地図情報、第2の地図情報、第3の地図情報及び第4の地図情報を結合して矩形形状の表示画像として表示する第4のステップと、
を含むことを特徴とする画像表示方法。

【請求項2】
 
前記請求項1に記載の画像表示方法において、
既に保存している画定領域を利用する場合に、利用する画定領域をより小さな画定領域に分割して利用することを
特徴とする画像表示方法。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2004160967thum.jpg
State of application right Registered
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close