Top > Search of Japanese Patents > MAGNETIC ALUMINUM COMPOSITE BODY

MAGNETIC ALUMINUM COMPOSITE BODY

Patent code P06P003983
File No. TOYAMA-45JP
Posted date Oct 5, 2006
Application number P2005-077846
Publication number P2006-257513A
Patent number P4590633
Date of filing Mar 17, 2005
Date of publication of application Sep 28, 2006
Date of registration Sep 24, 2010
Inventor
  • (In Japanese)松田 健二
  • (In Japanese)池野 進
  • (In Japanese)真嶋 一彦
  • (In Japanese)森 克徳
  • (In Japanese)西村 克彦
  • (In Japanese)佐伯 知昭
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人富山大学
Title MAGNETIC ALUMINUM COMPOSITE BODY
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a lightweight magnetic aluminum composite body exhibiting sufficient magnetism.
SOLUTION: The magnetic aluminum composite body comprises aluminum or an aluminum alloy and a magnetic material. In the magnetic aluminum composite body, grains composed of the magnetic material are dispersed in the aluminum or aluminum alloy, and the average grain size of the grains is ≤5 μm.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)


アルミニウム又はアルミニウム合金は、軽量であるという利点の他、熱伝導性および電気伝導性に優れているため、多くの分野で利用されている。しかしながら、磁性を要する電気機器分野においては、アルミニウムは非磁性材料であるため用いられておらず、磁性を有する低炭素鋼や合金鋼が用いられているのが現状である。



一方でかかる電気機器分野においては、近年、電子機器の軽量化、小型化の要請が強く、電気機器部材の軽量化が求められている。



そこで、磁性を有するアルミニウムの複合体についての研究が行われている。例えば、特許文献1には、アルミニウムまたはアルミニウム合金と磁性材料から構成され、磁性材料がネットワーク構造を呈する磁性アルミニウム複合材料が開示されている。
【特許文献1】
特開平01-290734号公報

Field of industrial application (In Japanese)


本発明は、磁性アルミニウム複合体に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
アルミニウム又はアルミニウム合金と、磁性材料と、を含有し、前記磁性材料がストロンチウムフェライトである磁性アルミニウム複合体であって、
前記ストロンチウムフェライトからなる粒子が前記アルミニウム又はアルミニウム合金中で分散しており、
前記粒子の平均粒径が0.8~5μmであり、
前記ストロンチウムフェライトの含有率が、前記磁性アルミニウム複合体の全量を基準として、30体積%~60体積%であることを特徴とする磁性アルミニウム複合体。

【請求項2】
 
磁性材料を押し固めて、前記磁性材料のプリフォームを形成するプリフォーム形成工程と、
所定の金型に形成されたキャビティの特定部位に前記プリフォームを配置した後、該キャビティにアルミニウム又はアルミニウム合金の溶湯を、溶湯温度800℃以上で流入し、該溶湯を加圧鋳造により前記プリフォームに含浸させる溶湯含浸工程と、
を備え、
前記溶湯含浸工程において、前記金型の温度が前記溶湯の温度よりも低く、かつ前記金型の温度と前記溶湯の温度との差が100℃~200℃であることを特徴とする、請求項1に記載の磁性アルミニウム複合体の製造方法。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

14787_01SUM.gif
State of application right Registered
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close