Top > Search of Japanese Patents > APPARATUS, METHOD AND PROGRAM FOR COLLATING FINGERPRINT

APPARATUS, METHOD AND PROGRAM FOR COLLATING FINGERPRINT meetings

Patent code P06P003879
File No. A222P26
Posted date Jan 29, 2007
Application number P2005-190842
Publication number P2007-011636A
Patent number P4188344
Date of filing Jun 30, 2005
Date of publication of application Jan 18, 2007
Date of registration Sep 19, 2008
Inventor
  • (In Japanese)寅市 和男
  • (In Japanese)クァン・ポール・ウィン・ヒン
  • (In Japanese)中村 浩二
  • (In Japanese)諸岡 泰男
Applicant
  • (In Japanese)国立研究開発法人科学技術振興機構
Title APPARATUS, METHOD AND PROGRAM FOR COLLATING FINGERPRINT meetings
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a fingerprint collation apparatus, method and program capable of improving the accuracy of collation.
SOLUTION: The fingerprint collation apparatus is provided with: a fingerprint input part 110 for entering a collating fingerprint image to be collated; a preprocessing part 132 for extracting branch points and end points included in fingerprint lines included in the entered collating fingerprint image; a feature point extraction part 134; a collation range setting part 136 for extracting an arrangement pattern of feature points; an arrangement pattern extraction part 138; and a similarity judgment processing part 140 for retrieving registered fingerprint images similar to the collating fingerprint image or incidental information corresponding to the registered fingerprint images on the basis of the extracted arrangement pattern.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)


近年、金融機関のキャッシュカードの不正使用や家屋に対するピッキング被害等を防止するための一つの手法として指紋認証が用いられている。指紋認証は、あらかじめ登録しておいた指紋認証データと、入力された指紋画像から抽出した特徴データとを比較することにより、指紋画像と一致する登録済みの指紋に対応する本人を特定する技術であり、従来から様々な手法が用いられている(例えば、特許文献1、2参照。)。
【特許文献1】
特開2004-145447号公報(第2-11頁、図1-12)
【特許文献2】
特開2004-5532号公報(第2-11頁、図1-7)

Field of industrial application (In Japanese)


本発明は、入力された指紋画像に一致する登録済みの指紋を抽出する指紋照合装置、方法およびプログラムに関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
照合対象となる照合指紋画像を取り込む指紋画像取込手段と、
前記指紋画像取込手段によって取り込まれた前記照合指紋画像に含まれる隆線あるいは谷線に含まれる分岐点および端点を特徴点として抽出する特徴点抽出手段と、
前記特徴点抽出手段によって抽出された特徴点の配置パターンを抽出する配置パターン抽出手段と、
前記配置パターン抽出手段によって抽出された配置パターンに基づいて、前記照合指紋画像に類似する登録指紋画像あるいはこの登録指紋画像に対応する付随情報を検索する検索手段と、
を備え、前記配置パターンは、X軸方向ともY軸方向とも異なる斜め方向に沿った前記特徴点のX座標値およびY座標値のそれぞれの分散状態を示す分散パターンであることを特徴とする指紋照合装置。

【請求項2】
 
請求項1において、
前記配置パターンは、所定範囲に含まれる前記特徴点のそれぞれを所定の順番で並べたときに、この順番に対応するそれぞれの前記特徴点の座標の分散状態を示す分散パターンであることを特徴とする指紋照合装置。

【請求項3】
 
請求項2において、
前記配置パターン抽出手段は、2つの異なる方向について前記分散パターンを抽出することを特徴とする指紋照合装置。

【請求項4】
 
請求項1~3のいずれかにおいて、
前記登録指紋画像に含まれる前記特徴点に対応する前記配置パターンが、複数の前記登録指紋画像毎に格納された配置パターン格納手段をさらに備え、
前記検索手段は、前記照合指紋画像に対応する配置パターンと、前記配置パターン格納手段に格納されている複数の前記登録指紋画像に対応する配置パターンとを比較することにより検索処理を行うことを特徴とする指紋照合装置。

【請求項5】
 
請求項4において、
前記指紋画像取込手段、前記特徴点抽出手段、前記配置パターン抽出手段を用いて前記登録指紋画像に対応する配置パターンが取得されたときに、この配置パターンを前記配置パターン格納手段に格納する配置パターン格納処理手段をさらに備えることを特徴とする指紋照合装置。

【請求項6】
 
請求項1~5のいずれにかにおいて、
前記照合指紋画像に対応する前記特徴点の中から、照合対象となる前記登録指紋画像の配置パターンに含まれる前記特徴点の数とほぼ等しい特徴点が含まれる照合範囲を設定する照合範囲設定手段をさらに備えることを特徴とする指紋照合装置。

【請求項7】
 
照合対象となる照合指紋画像を取り込む指紋画像取込ステップと、
前記指紋画像取込ステップにおいて取り込まれた前記照合指紋画像に含まれる隆線あるいは谷線に含まれる分岐点および端点を特徴点として抽出する特徴点抽出ステップと、
前記特徴点抽出ステップにおいて抽出された特徴点の配置パターンを抽出する配置パターン抽出ステップと、
前記配置パターン抽出ステップにおいて抽出された配置パターンに基づいて、前記照合指紋画像に類似する登録指紋画像あるいはこの登録指紋画像に対応する付随情報を検索す
る検索ステップと、
を備え、前記配置パターンは、X軸方向ともY軸方向とも異なる斜め方向に沿った前記特徴点のX座標値およびY座標値のそれぞれの分散状態を示す分散パターンであることを特徴とする指紋照合方法。

【請求項8】
 
コンピュータを、
指紋画像取込手段によって取り込まれた照合指紋画像に含まれる隆線あるいは谷線に含まれる分岐点および端点を特徴点として抽出する特徴点抽出手段と、
前記特徴点抽出手段によって抽出された特徴点の配置パターンを抽出する配置パターン抽出手段と、
前記配置パターン抽出手段によって抽出された配置パターンに基づいて、前記照合指紋画像に類似する登録指紋画像あるいはこの登録指紋画像に対応する付随情報を検索する検索手段と、
して機能させる指紋照合プログラムであり、
前記配置パターンは、X軸方向ともY軸方向とも異なる斜め方向に沿った前記特徴点のX座標値およびY座標値のそれぞれの分散状態を示す分散パターンである指紋照合プログラム。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2005190842thum.jpg
State of application right Registered
Reference ( R and D project ) CREST New High-Performance Information Processing Technology Supporting Information-Oriented Society - Aiming at the Creation of New High-Speed, Large-Capacity Computing Technology Based on Quantum Effects, Molecular Functions, Parallel Processing, etc.- AREA
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close