Top > Search of Japanese Patents > METHOD AND APPARATUS FOR GENERATING OPTICAL PULSE SIGNAL OR ELECTRIC PULSE SIGNAL HAVING REQUIRED WAVEFORM

METHOD AND APPARATUS FOR GENERATING OPTICAL PULSE SIGNAL OR ELECTRIC PULSE SIGNAL HAVING REQUIRED WAVEFORM

Patent code P07P004822
File No. P06-003
Posted date Aug 8, 2007
Application number P2006-013564
Publication number P2007-194541A
Patent number P4929451
Date of filing Jan 23, 2006
Date of publication of application Aug 2, 2007
Date of registration Feb 24, 2012
Inventor
  • (In Japanese)塙 雅典
  • (In Japanese)中村 一彦
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人山梨大学
Title METHOD AND APPARATUS FOR GENERATING OPTICAL PULSE SIGNAL OR ELECTRIC PULSE SIGNAL HAVING REQUIRED WAVEFORM
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To generate an optical pulse signal or an electric pulse signal having an optional or required waveform.
SOLUTION: Sampled fiber Bragg grating (SFBG) 10 having structure for generating a required optical signal waveform is used. Namely, the SFBG 10 has a plurality of Bragg gratings arranged in series with sampling intervals Ls in an optical waveguide, the reflection factor R(z) of these Bragg gratings corresponds to the amplitude of a required pulse signal to be generated, and a phase difference Δϕ of an optical wave reflected by adjacent Bragg gratings is adjusted so as to be 0 or π in accordance with a change in the sign of the amplitude of the required pulse signal to be generated. A short optical pulse is generated by a laser 21, and the short optical pulse is guided to the SFBG 10 by an optical circulator 22. A reflected light wave outputted from the SFBG 10 is extracted by the optical circulator 22.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)


超広帯域(Ultra Wide Band:以下UWBという)無線システムの実装方式の一つにインパルス状のパルスを用いるUWB-インパルス無線(Impulse Radio :以下,IRという)方式がある。UWB-IR方式はパルス幅が数百ピコ秒で帯域幅が数GHzにわたるパルス(以下,UWB-IRパルスと表す)を直接送受信することが特徴である。しかしUWB-IRパルスは極めて細いパルス幅と広大な帯域幅をもつので生成が困難であり,UWB-IRパルスを自由自在に生成する方法の開発はUWBシステムの実現にとって重要な課題となっている。
【非特許文献1】
M.Z.Win,R.A.Scholtz“Impulse Radio:How it works”IEEE Communications Letters Vol,2 No.2 pp36-38 February 1998.

Field of industrial application (In Japanese)


この発明は,任意の,所望の波形をもつ光パルス信号,または電気パルス信号を生成する方法および装置に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
生成すべき所望の光パルス信号の標本化時間間隔をあけて光導波路内に直列に配置された複数のブラッググレーティングを有する標本化ブラッググレーティングを用い,
上記標本化ブラッググレーティングにおいて上記ブラッググレーティングの反射率が生成すべき所望の光パルス信号の振幅に対応し,かつ隣接するブラッググレーティングによって反射される光波の位相差が生成すべき所望の光パルス信号の振幅の極性の変化にあわせて,極性が正または負に保たれているときには0,極性が負から正へまたはこの逆に変化するところではπになるように調整しておき,
短光パルスを発生させ,この短光パルスを光サーキュレータによって上記標本化ブラッググレーティングに導き,
上記標本化ブラッググレーティングから出力される,上記短光パルスの一連の複数の反射光波を上記光サーキュレータによって取出し,
取出された上記一連の複数の短光パルスの重畳信号の振幅の時間変化によって表わされた所望の波形をもつ光パルス信号の生成方法。

【請求項2】
 
連続光を発生し,上記光サーキュレータの出力光と上記連続光を合波する,請求項1に記載の方法。

【請求項3】
 
上記光サーキュレータの出力光,または連続光と合波された光を電気信号に変換する,請求項1または2に記載の方法。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2006013564thum.jpg
State of application right Registered
Please feel free to contact us by email or facsimile if you have any interests in this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close