Top > Search of Japanese Patents > IMAGE PROCESSOR, IMAGE PROCESSING METHOD, AND PROGRAM

IMAGE PROCESSOR, IMAGE PROCESSING METHOD, AND PROGRAM

Patent code P07A010684
Posted date Oct 4, 2007
Application number P2005-095472
Publication number P2006-279521A
Patent number P4231927
Date of filing Mar 29, 2005
Date of publication of application Oct 12, 2006
Date of registration Dec 19, 2008
Inventor
  • (In Japanese)中山 茂
  • (In Japanese)小野 智司
  • (In Japanese)村田 晋之介
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人 鹿児島大学
Title IMAGE PROCESSOR, IMAGE PROCESSING METHOD, AND PROGRAM
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an image processor, an image processing method, and a program for embedding watermark information in digital contents inconspicuously to an observer.
SOLUTION: A wavelet transformation part 12 applies wavelet transformation to a source image to thereby band-divide the transformed source image into respective frequency components, a watermark information embedding part 14 embeds a two-dimensional bar code as watermark information in the high-frequency component of the divided frequency components. Then an image reconstitution part 15 reconstitutes an image by replacing the high-frequency component among the respective frequency components obtained by the wavelet transformation with the high-frequency component in which the two-dimensional bar code is embedded to make the watermark information inconspicuous.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)


近年、急激に普及が進んでいる画像や音楽等のデジタルコンテンツは、品質を劣化させることなく無限に複製が可能であるため、不正コピーが行われるなど問題が生じてきている。その対策のひとつとして、ユーザがそのままでは容易には認識できない形で、言い換えればデジタルコンテンツの品質を損なわないようにして、特別な情報をデジタルコンテンツに埋め込む方法がある。この技術は、電子透かしと呼ばれ、不正コピーを防止或いは抑止する1つの手法であり、例えば透かし情報として著作権情報をデジタルコンテンツに埋め込むことで、そのデジタルコンテンツに係る著作権保護を図ることができる。



【特許文献1】
特開2002-354227号公報

Field of industrial application (In Japanese)


本発明は、画像処理装置、画像処理方法、及びプログラムに関し、詳しくは、画像に対する電子透かし情報の埋め込み技術に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
原画像にウェーブレット変換を施し各周波数成分に帯域分割するウェーブレット変換手段と、
上記ウェーブレット変換により得られた高周波成分に対し、2次元バーコードを3つに分割して当該2次元バーコードを上記原画像のRGBの各成分に分散させ埋め込む透かし情報埋め込み手段と、
上記ウェーブレット変換により得られた各周波数成分のうち、高周波成分を上記2次元バーコードが埋め込まれた高周波成分に置き換えて、画像を再構成する再構成手段とを備えることを特徴とする画像処理装置。

【請求項2】
 
原画像にウェーブレット変換を施して各周波数成分に帯域分割し、
上記ウェーブレット変換により得られた高周波成分に対し、2次元バーコードを3つに分割して当該2次元バーコードを上記原画像のRGBの各成分に分散させ埋め込み、
上記ウェーブレット変換により得られた各周波数成分のうち、高周波成分を上記2次元バーコードが埋め込まれた高周波成分に置き換えて、画像を再構成することを特徴とする画像処理方法。

【請求項3】
 
原画像にウェーブレット変換を施し各周波数成分に帯域分割するウェーブレット変換手段と、
上記ウェーブレット変換により得られた高周波成分に対し、2次元バーコードを3つに分割して当該2次元バーコードを上記原画像のRGBの各成分に分散させ埋め込む透かし情報埋め込み手段と、
上記ウェーブレット変換により得られた各周波数成分のうち、高周波成分を上記2次元バーコードが埋め込まれた高周波成分に置き換えて、画像を再構成する再構成手段としてコンピュータを機能させるためのプログラム。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2005095472thum.jpg
State of application right Registered
(In Japanese)公開特許は弊社ホームページ内で開示資料とともに、特許公報も掲載しております。
アドレスは http://www.ktlo.co.jp/002_seeds_.html


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close