Top > Search of Japanese Patents > DESIGN SUPPORT APPARATUS, METHOD, PROGRAM AND RECORDING MEDIUM

DESIGN SUPPORT APPARATUS, METHOD, PROGRAM AND RECORDING MEDIUM

Patent code P07A010697
Posted date Oct 4, 2007
Application number P2006-034123
Publication number P2007-213422A
Patent number P4752060
Date of filing Feb 10, 2006
Date of publication of application Aug 23, 2007
Date of registration Jun 3, 2011
Inventor
  • (In Japanese)小野 智司
  • (In Japanese)中山 茂
  • (In Japanese)泉 龍樹
  • (In Japanese)東郷 晃典
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人 鹿児島大学
Title DESIGN SUPPORT APPARATUS, METHOD, PROGRAM AND RECORDING MEDIUM
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To appropriately support a user in design without disturbing the user's proactive action in designing or the like.
SOLUTION: A design support apparatus for supporting design includes: an observing means for observing changes in a design drawing in the operation screen of a display device; a search means for searching for data on a plurality of improvement plan drawings relating to the design screen according to the result of observation by the observing means; and an improvement plan drawing display means for displaying, according to the data on the plurality of improvement plan drawings found by the search means, the plurality of improvement plan drawings in areas other than an area where the design screen is displayed in the operation screen.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)


ユーザによるデザイン変更を許容しつつ、システムの持つ評価との差分計算から、より好ましい代替候補を示す支援を行えるデザイン構築支援システムが開示されている(例えば、特許文献1参照。)。



【特許文献1】
特開2000-235588号公報

Field of industrial application (In Japanese)


本発明は、設計支援装置、設計支援方法、設計支援プログラム及び記録媒体に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
設計の支援を行う設計支援装置であって、
表示装置の操作画面内の設計図面変化を観察し、設計図面の変化を検知すると、変化に係るデータを出力する観察手段と、
前記観察手段で出力された変化に係るデータに基づいて、前記設計図面に係る複数の改善案図面に関するデータを求める探求手段と、
前記探求手段が求めた前記複数の改善案図面に関するデータに基づいて、前記操作画面内の前記設計図面を表示する領域以外の領域に、前記改善案図面を複数表示する改善案図面表示制御手段と、
を有し、
設計図面の変化を検知するごとに、前記設計図面を表示する領域以外の領域に、前記複数の改善案図面を繰り返し提示することを特徴とする設計支援装置。

【請求項2】
 
入力装置からの設計に係る入力情報に応じて、前記表示装置の操作画面内に、前記設計図面を表示する設計図面表示手段を更に有することを特徴とする請求項1に記載の設計支援装置。

【請求項3】
 
事例図面に係るデータを格納する事例図面データ格納手段を更に有し、
前記探求手段は、前記観察手段で出力された変化に係るデータに基づいて、前記事例図面データ格納手段に格納されている前記事例図面に係るデータを検索し、前記設計図面に類似している複数の事例図面に係るデータを、前記複数の改善案図面に関するデータとして求めることを特徴とする請求項1又は2に記載の設計支援装置。

【請求項4】
 
前記探求手段は、前記観察手段で出力された変化に係るデータに基づいて、前記設計図面に係るデータと、予め定められた制約条件と、に基づいて、前記改善案図面に関するデータを求めることを特徴とする請求項1に記載の設計支援装置。

【請求項5】
 
前記探求手段は、前記検索の結果、前記設計図面に類似している事例図面がないと判断すると、前記設計図面に係るデータと、予め定められた制約条件と、に基づいて、前記改善案図面に関するデータを求めることを特徴とする請求項3に記載の設計支援装置。

【請求項6】
 
前記改善案図面表示制御手段は、複数表示されている前記改善案図面の中から一つの改善案図面がユーザによって選択されると、前記操作画面内の前記設計図面を表示する領域に、前記設計図面に換えて、選択された前記改善案図面を表示させることを特徴とする請求項1乃至5の何れか1項に記載の設計支援装置。

【請求項7】
 
設計の支援を行う設計支援装置が実行する設計支援方法であって、
表示装置の操作画面内の設計図面変化を観察し、設計図面の変化を検知すると、変化に係るデータを出力する観察ステップと、
前記観察ステップで出力された変化に係るデータに基づいて、前記設計図面に係る複数の改善案図面に関するデータを求める探求ステップと、
前記探求ステップにおいて求められた前記複数の改善案図面に関するデータに基づいて、前記操作画面内の前記設計図面を表示する領域以外の領域に、前記改善案図面を複数表示する改善案図面表示制御ステップと、
を含み、
設計図面の変化が検知されるごとに、前記設計図面を表示する領域以外の領域に、前記複数の改善案図面を繰り返し提示することを特徴とする設計支援方法。

【請求項8】
 
コンピュータに、
表示装置の操作画面内の設計図面変化を観察し、設計図面の変化を検知すると、変化に係るデータを出力する観察手順と、
前記観察手順で出力された変化に係るデータに基づいて、前記設計図面に係る複数の改善案図面に関するデータを求める探求手順と、
前記探求手順において求められた前記複数の改善案図面に関するデータに基づいて、前記操作画面内の前記設計図面を表示する領域以外の領域に、前記改善案図面を複数表示する改善案図面表示制御手順と、
を実行させ
設計図面の変化が検知されるごとに、前記設計図面を表示する領域以外の領域に、前記複数の改善案図面を繰り返し提示することを特徴とする設計支援プログラム。

【請求項9】
 
請求項8に記載の設計支援プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2006034123thum.jpg
State of application right Registered
(In Japanese)公開特許は弊社ホームページ内で開示資料とともに、特許公報も掲載しております。
アドレスは http://www.ktlo.co.jp/002_seeds_.html


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close