Top > Search of Japanese Patents > IMAGE PROCESSING APPARATUS AND IMAGE PROCESSING METHOD

IMAGE PROCESSING APPARATUS AND IMAGE PROCESSING METHOD

Patent code P07P005185
Posted date Oct 26, 2007
Application number P2006-066553
Publication number P2007-243832A
Patent number P4759740
Date of filing Mar 10, 2006
Date of publication of application Sep 20, 2007
Date of registration Jun 17, 2011
Inventor
  • (In Japanese)石井 抱
  • (In Japanese)山本 健吉
  • (In Japanese)増田 聖
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人広島大学
Title IMAGE PROCESSING APPARATUS AND IMAGE PROCESSING METHOD
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an image processing apparatus and image processing method for preventing the amount of image data to be stored from becoming huge after high-resolution and high-speed imaging.
SOLUTION: An image processing apparatus 1 comprises an acquisition part 21 for acquiring an image frame imaged by an imaging apparatus 10, a division part 22 for dividing the image frame acquired by the acquisition part 21 into a plurality of regions in a predetermined size, a determination part 23 for determining the number of pixels to be updated in the unit of the regions divided by the division part 22, and an updating part 24 for selecting and updating the pixels as many as the number determined by the determination part 23 within the region. When a difference between image data in the updated region and image data in a region to be updated this time exceeds a first threshold value, the determination part 23 determines the number. Furthermore, when the amount of the image data to be updated exceeds a second threshold value, the determination part 23 decreases and determines the number so that the relevant image data amount becomes the second threshold value or less.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)


高解像度及び高速で撮像可能なビデオカメラが知られている(例えば、非特許文献1参照)。このようなビデオカメラを用いると、例えば512×512ピクセルといった高解像度を保ちながらも、例えば500FPS(Frame per Second)といった高速で連続なビデオ撮像が可能となる。これによって、撮像対象物に対して表現力の豊かな画像データの提供が期待される。
【非特許文献1】
A.Krymsk i.D.V.Blerkon,A.Anderson,et.al.,”A high-speed 500frame/s 512×512 CMOS image sensor” Dig.Tech. Papers Symp.on VLSI Circuits,No.14-3,June 1999.

Field of industrial application (In Japanese)


本発明は、画像処理装置及び画像処理方法に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
撮像手段が撮像した画像フレームを取得する取得手段と、
前記取得手段が取得した画像フレームを所定の大きさの複数の領域に分割する分割手段と、
前記分割手段が分割した領域単位で更新すべき画素の個数を決定する決定手段と、
前記決定手段が決定した個数の画素を前記領域内で選択して更新する更新手段と
を備え、
前記決定手段は、
前記取得手段が今回取得した画像フレームにおける一領域の画像データと、前記取得手段が過去に取得した画像フレームにおける前記一領域の画像データとの差分に応じて、前記取得手段が今回取得した画像フレームにおける前記一領域内で更新すべき画素の個数を決定すると共に、
前記更新手段が更新すべき画像データの量が所定のしきい値を超えた場合に、当該画像データの量が前記しきい値以下になるように前記個数を減らして決定することを特徴とする画像処理装置。

【請求項2】
 
前記しきい値は、前記更新手段により更新された画像データが任意の外部装置に伝送される時に限界となる伝送速度に応じて設定されたことを特徴とする請求項1に記載の画像処理装置。

【請求項3】
 
取得手段が、撮像手段の撮像した画像フレームを取得する取得ステップと、
分割手段が、前記取得ステップにて取得された画像フレームを所定の大きさの複数の領域に分割する分割ステップと、
決定手段が、前記分割ステップにて分割された領域単位で更新すべき画素の個数を決定する決定ステップと、
更新手段が、前記決定ステップにて決定された個数の画素を前記領域内で選択して更新する更新ステップと
を備え、
前記決定ステップにおける決定手段は、
前記取得手段が今回取得した画像フレームにおける一領域の画像データと、前記取得手段が過去に取得した画像フレームにおける前記一領域の画像データとの差分に応じて、前記取得手段が今回取得した画像フレームにおける前記一領域内で更新すべき画素の個数を決定すると共に、
前記更新ステップにて更新されるべき画像データの量が所定のしきい値を超えた場合に、当該画像データの量が前記しきい値以下になるように前記個数を減らして決定することを特徴とする画像処理方法。

【請求項4】
 
前記しきい値は、前記更新ステップにて更新された画像データが任意の外部装置に伝送される時に限界となる伝送速度に応じて設定されたことを特徴とする請求項3に記載の画像処理方法。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2006066553thum.jpg
State of application right Registered


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close