Top > Search of Japanese Patents > DATA COMMUNICATION METHOD AND COMMUNICATION MANAGEMENT SERVER

DATA COMMUNICATION METHOD AND COMMUNICATION MANAGEMENT SERVER

Patent code P07A011892
File No. /NO33112
Posted date Nov 30, 2007
Application number P2000-347133
Publication number P2002-145069A
Patent number P4578668
Date of filing Nov 14, 2000
Date of publication of application May 22, 2002
Date of registration Sep 3, 2010
Inventor
  • (In Japanese)神殿 健
  • (In Japanese)渡邊 隆
  • (In Japanese)田村 晋治郎
  • (In Japanese)池谷 勇一
  • (In Japanese)後藤 浩一
  • (In Japanese)土屋 隆司
Applicant
  • (In Japanese)株式会社ジェイアール総研情報システム
  • (In Japanese)財団法人鉄道総合技術研究所
Title DATA COMMUNICATION METHOD AND COMMUNICATION MANAGEMENT SERVER
Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a system capable of presenting timely information to a user while reducing an operational burden and a cost burden of the user.

SOLUTION: A portable terminal 18 inputs a destination, and transmits the destination to this communication management server 12 via the Internet. The portable terminal 18 transmits position information to the communication management server 12 via the Internet together with information for specifying the portable terminal when receiving the position information from either of slaves 20 arranged in a station and transmit the position information. The communication management server 12 responds to acceptance of the destination from the portable terminal 18, calculates an optimal route up to reaching the destination and time information including the arrival time at a prescribed point on the route up to reaching the destination, transmits these to the portable terminal as an initial optimal route and time information, reponds to acceptance of the position information from the portable terminal, recalculates the optimal route and/or the time information when necessary, and transmits these to the portable terminal.

Outline of related art and contending technology (In Japanese)
近年、携帯電話など携帯端末がブラウザを搭載し、インターネットにアクセスして所望の情報の提供を受けることができるようになっている。このようなシステムにおいては、ユーザは携帯端末を操作して、検索エンジン等を利用して所望のサイトを見出し、当該サイトのコンテンツをダウンロードして、ブラウザにより当該コンテンツを閲覧している。
上記コンテンツには、鉄道路線の時刻表の提供や、鉄道の乗換案内が含まれる。時刻表の提供においては、ユーザが携帯端末を操作して、路線を指定すると、当該路線の時刻表が携帯端末の表示装置の画面上に提示される。また、乗換案内においては、ユーザが、出発地や目的地を指定することにより、推奨する経路が提示される。
Field of industrial application (In Japanese)
本発明は、携帯電話などの携帯端末を利用したデータ通信に関し、特に、ユーザの負担を軽減したデータ通信システムに関する。
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
  携帯端末からの情報に基づき、通信管理サーバにおいて所定のデータを作成して、当該携帯端末に伝達するデータ通信方法であって、
携帯端末において、少なくとも目的地を入力して、当該目的地を、インターネットを介して通信管理サーバに伝達するステップと、
ある経路上の所定の位置に配置された複数の基地局であって、各々が位置情報を発信する基地局の何れかから当該位置情報を受理するステップと、
前記何れかの基地局からの位置情報を受理すると、受理した位置情報を、当該携帯端末を特定する情報とともに、インターネットを介して前記通信管理サーバに伝達するステップと、
前記通信管理サーバにおいて、前記携帯端末からの最初の情報の受信の際に携帯端末からの目的地の受理に応答して、当該目的地に至るまでの最適経路、および、目的地に至るまでの経路上の所定の地点における到達時刻を含む時刻情報を算出して、初期的な最適経路および時刻情報として、携帯端末に伝達するステップと、
前記携帯端末からのその後の位置情報の受理に応答して、前記最適経路および時刻情報に基づき、当該位置情報を発信した基地局が位置する地点における到達時刻と、現在時刻とを照合して、時刻が相違する場合に、最適経路および/または時刻情報を再度算出して、携帯端末に伝達するステップと、を備えたことを特徴とするデータ通信方法。
【請求項2】
  前記最適経路における所定の地点と、前記携帯端末から伝達された位置情報に示す地点とを比較して、これらが一致しないときに、最適経路および時刻情報が再度算出されることを特徴とする請求項1に記載のデータ通信方法。
【請求項3】
  前記最適経路および/または時刻情報が、ウェブコンテンツとして、前記携帯端末に送信されることを特徴とする請求項1または2に記載のデータ通信方法。
【請求項4】
  前記携帯端末において前記目的地を通信管理サーバに伝達するステップが、他のクライアントマシン、および当該他のクライアントマシンに当該携帯端末のユーザの到着予定時刻を通知すべき地点の入力を、インターネットを介して通信管理サーバに伝達するステップを含み
前記通信管理サーバにおいて、前記携帯端末からの位置情報が、前記通知すべき地点を示す場合に、算出されている時刻情報を参照してユーザの到達予定時刻を算出するステップと、
算出された到達予定時刻を、前記他のクライアントマシンに対して伝達するステップとを備えたことを特徴とする請求項1ないし3の何れか一項に記載のデータ通信方法。
【請求項5】
  前記携帯端末において前記目的地を通信管理サーバに伝達するステップが、他のクライアントマシン、および当該他のクライアントマシンに当該携帯端末のユーザの到着予定時刻を通知すべき時刻の入力を、インターネットを介して通信管理サーバに伝達するステップを含み
前記通信管理サーバにおいて、前記携帯端末から受理した時刻に達したときに、算出されている時刻情報を参照してユーザの到達予定時刻を算出するステップと、
算出された到達予定時刻を、前記他のクライアントマシンに対して伝達するステップとを備えたことを特徴とする請求項1ないし3の何れか一項に記載のデータ通信方法。
【請求項6】
  前記基地局が、Bluetoothのスレーブであり、かつ、前記携帯端末が、Bluetoothのマスタとして機能することを特徴とする請求項1ないし5の何れか一項に記載のデータ通信方法。
【請求項7】
  前記経路が鉄道を含む交通路線における経路であり、前記基地局が、少なくとも交通機関が停車する、駅または停留所を含む位置に配置されていることを特徴とする請求項1ないし6の何れか一項に記載のデータ通信方法。
【請求項8】
  携帯端末からの情報に基づき、通信管理サーバにおいて所定のデータを作成して、当該携帯端末に伝達するデータ通信サーバであって、
携帯端末において入力された目的地および当該携帯端末を特定する情報を、インターネットを介して受理する受信手段と
前記受信手段により受信された目的地を、前記携帯端末を特定する情報とともに、ユーザ情報ファイルに記憶する管理手段と、
ある経路上の所定の位置に配置された複数の基地局であって、各々が位置情報を発信する基地局の何れかからの位置情報であって、前記携帯端末を介在してインターネットを介して送信された位置情報を受理し、前記記憶された目的地に至るまでの最適経路、および、目的地に至るまでの経路上の所定の地点における到達時刻を含む時刻情報を算出する経路/時刻算出手段とを備え、
前記経路/時刻算出手段は、前記携帯端末からの最初の情報の受信の際に、初期的に算出された最適経路および時刻情報を携帯端末に伝達するとともに、前記携帯端末からのその後の位置情報の受理に応答して、前記最適経路および時刻情報に基づき、当該位置情報を発信した基地局が位置する地点における到達時刻と、現在時刻とを照合して、前記時刻が相違する場合に、最適経路および/または時刻情報を再度算出して、算出された最適経路および/または時刻情報を携帯端末に伝達するように構成されたことを特徴とする通信管理サーバ。
【請求項9】
  前記経路/時刻算出手段が、前記最適経路における所定の地点と、前記携帯端末から伝達された位置情報に示す地点とを比較して、これらが一致しないときに、前記最適経路および時刻情報を再度算出するように構成されたことを特徴とする請求項8に記載の通信管理サーバ。
【請求項10】
  前記受信手段が、前記携帯端末において入力された、他のクライアントマシンを示す情報、および、当該携帯端末のユーザの到着予定時刻を通知すべき地点を受理し、
前記管理手段が、当該他のクライアントマシンを示す情報および通知すべき地点を、前記ユーザ情報ファイルに記憶し、
前記経路/時刻算出手段が、前記携帯端末からの位置情報が、前記通知すべき地点を示す場合に、算出されている時刻情報を参照してユーザの到達予定時刻を算出するように構成され、
当該算出された到達予定時刻を、前記他のクライアントマシンに対して伝達するように構成されたことを特徴とする請求項8または9に記載の通信管理サーバ。
【請求項11】
  前記受信手段が、前記携帯端末において入力された、他のクライアントマシンを示す情報、および、当該携帯端末のユーザの到着予定時刻を通知すべき時刻を受理し、
前記管理手段が、当該他のクライアントマシンを示す情報および通知すべき時刻を、前記ユーザ情報ファイルに記憶し、
前記経路/時刻算出手段が、前記携帯端末から受理した時刻に達したときに、算出されている時刻情報を参照してユーザの到達予定時刻を算出するように構成され、
当該算出された到達予定時刻を、前記他のクライアントマシンに対して伝達するように構成されたことを特徴とする請求項8または9に記載の通信管理サーバ。
Industrial division
  • Miscellaneous in the communication category
  • Transmission method
  • Storage device
  • Application of computer
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

18838_01SUM.gif
State of application right Right is in force
(In Japanese)ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close