Top > Search of Japanese Patents > LIGHT-TRANSMITTING ALUMINA SINTERED COMPACT AND OPTICAL FILTER

LIGHT-TRANSMITTING ALUMINA SINTERED COMPACT AND OPTICAL FILTER meetings

Patent code P07A012058
File No. H17-026
Posted date Nov 30, 2007
Application number P2006-001308
Publication number P2007-182348A
Patent number P4729705
Date of filing Jan 6, 2006
Date of publication of application Jul 19, 2007
Date of registration Apr 28, 2011
Inventor
  • (In Japanese)長島 正明
  • (In Japanese)早川 元造
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人鳥取大学
Title LIGHT-TRANSMITTING ALUMINA SINTERED COMPACT AND OPTICAL FILTER meetings
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a light-transmitting alumina sintered compact fired at a relatively low temperature and therefore inexpensively produced.
SOLUTION: The light-transmitting alumina sintered compact comprises manganese-containing alumina and has light-transmitting properties. The light-transmitting alumina sintered compact is prepared by sintering a molding prepared by mixing manganese oxide with an alumina powder and molding the mixture.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)


アルミナ焼結体は、機械的強度、電気絶縁性、耐熱耐食性に優れた材料であり、従来から幅広く用いられている。また、それらの優れた特性に加えさらに透光性を有するアルミナ焼結体は、高圧ナトリウムランプ用発光管やメタルハライドランプ等の高輝度放電灯(HID)等に用いられている。



従来、透光性アルミナ焼結体としては、MgOの添加(特許文献1)したものが一般的に用いられており、MgOの他にLa2O3及びY2O3を添加して粒界相を形成し、結晶粒子を均一にすることにより透光性を改善すること(特許文献2)等も報告されている。
【特許文献1】
米国特許3026,210
【特許文献2】
特公昭57-37554号

Field of industrial application (In Japanese)


本発明は、透光性を有する透光性アルミナ焼結体とそれを用いた光フィルタに関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
アルミナ粉末に、酸化マンガン(MnO)を0.01wt%~0.4wt%の範囲で混合して成形してなる成形体を、1400℃以下の温度で焼成することを含む透光性アルミナ焼結体の製造方法。

【請求項2】
 
アルミナ粉末に、酸化マンガン(MnO)を0.01wt%~0.4wt%の範囲で混合して成形してなる成形体を、1400℃以下の温度で焼成して透光性アルミナ焼結体を製造し、該焼結体を特定の阻止帯域の光の透過を阻止し、前記阻止帯域より長い波長の光と前記阻止帯域より短い波長の光を透過させる光フィルタに用いることを特徴とする光フィルタの製造方法。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2006001308thum.jpg
State of application right Registered
Reference ( R and D project ) (In Japanese) 高強度アルミナ透光材の開発と次世代型高輝度放電ランプへの展開
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close