Top > Search of Japanese Patents > NOVEL FLUOROPOLYMER, PRODUCTION METHOD FOR THE POLYMER, AND PRODUCTION METHOD FOR 1,6-DIENE ETHER

NOVEL FLUOROPOLYMER, PRODUCTION METHOD FOR THE POLYMER, AND PRODUCTION METHOD FOR 1,6-DIENE ETHER meetings

Patent code P07P005274
File No. IBAD-15
Posted date Dec 28, 2007
Application number P2006-142290
Publication number P2007-314586A
Patent number P4399608
Date of filing May 23, 2006
Date of publication of application Dec 6, 2007
Date of registration Nov 6, 2009
Inventor
  • (In Japanese)久保田 俊夫
  • (In Japanese)高木 絢子
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人茨城大学
Title NOVEL FLUOROPOLYMER, PRODUCTION METHOD FOR THE POLYMER, AND PRODUCTION METHOD FOR 1,6-DIENE ETHER meetings
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a novel fluoropolymer, to provide a production method for the polymer, and to provide a production method for a 1,6-diene ether as an intermediate thereof.
SOLUTION: A fluoropolymer containing a structure represented by formula (1) (wherein, n is an integer of 100 or smaller) is a high-functional polymer possessing a high glass transition point, transparency, and solvent solubility.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)


フッ素系ポリマーの代表例であるポリテトラフルオロエチレン(PTFE)は、高度な耐熱性、耐薬品性を示すが、結晶性であるため不透明である。また、サイトップ(登録商標)やテフロン(登録商標)AFは、非晶質、溶剤可溶の透明ポリマーで、低反射膜などに利用されているが、ガラス転移点が低く、用途に制限をうける。



一方、オクタフルオロシクロペンテン(OFCP)は工業的に製造されているシクロオレフィンであるが、重合性に乏しいため、モノマーとしての利用例は非常に少ない。



本発明者らは、フッ素アニオン存在下のOFCPとシリル=エノール=エーテルとの反応では、対応する付加-脱フルオリド生成物であるジビニルエーテルが得られ、この化合物のラジカル重合性は確認できなかったが、カチオン開始によるシクロペンテンペンダントをもつオリゴマー生成が可能であることをすでに報告している。

Field of industrial application (In Japanese)


本発明は、新規な含フッ素重合体、その重合体の製造法およびその中間体である1,6―ジエン型エーテルの製造法に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
下記式(1)で表される構造及び/又は式(2)で表される構造を含有する含フッ素重合体。
【化1】
 



(ここでnは、100以下の整数である)
【化2】
 



(ここでnは、100以下の整数である)

【請求項2】
 
請求項1の含フッ素重合体において、前記含フッ素重合体の中間体であり、オクタフルオロシクロペンテンとホモアリルアルコール又はその誘導体とを反応させて得られる16-ジエン型エーテルを重合することを特徴とする含フッ素重合体の製造法。

【請求項3】
 
オクタフルオロシクロペンテンとホモアリルアルコール又はその誘導体とを反応させることを特徴とする1,6-ジエン型エーテルの製造法。
IPC(International Patent Classification)
F-term
State of application right Registered
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close