Top > Search of Japanese Patents > THREE-DIMENSIONAL IMAGE DISPLAY DEVICE

THREE-DIMENSIONAL IMAGE DISPLAY DEVICE

Patent code P07A012860
File No. PA17-029
Posted date Jan 18, 2008
Application number P2005-172935
Publication number P2006-349774A
Patent number P4568643
Date of filing Jun 13, 2005
Date of publication of application Dec 28, 2006
Date of registration Aug 13, 2010
Inventor
  • (In Japanese)坂本 康正
Applicant
  • (In Japanese)学校法人金沢工業大学
Title THREE-DIMENSIONAL IMAGE DISPLAY DEVICE
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a three-dimensional image display device capable of diversified video image representation.
SOLUTION: The three-dimensional image display device 100 comprises a display plate that includes a light-emitting diode unit and is rotated along with a table 3 and a screen 25 including a projection surface 27 to which an image is projected from an image projector 30. The screen 25 is arranged so that a luminescently displayed region 35 demarcated by the rotation of the display plate overlaps with the projection surface 27 for observation when observing the projection surface 27.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)


近年、立体画像を表示する多数の技術が提示されており、ホログラフィを用いるものや、人間の両目の視差を利用するものなど様々な技術が提案されている。このような立体画像表示技術は、広告等を表示するディスプレイ装置としての利用など、多様な用途に用いられうる。立体画像を表示する装置としては、本出願人が提案する、回転自在な支持部材に表示パネルを配置し、支持部材の回転に伴って表示パネル上の発光素子を予定の位置で三次元画像に対応させて点灯させることで、三次元画像を観察可能にしたものなどがある(例えば、特許文献1参照)。
【特許文献1】
特開2004-40667号公報

Field of industrial application (In Japanese)


本発明は、三次元画像表示装置に関し、特に、駆動機構の駆動により発光素子が運動させられることにより三次元画像を表示させる三次元画像表示装置に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
駆動機構と、
発光素子を含み、前記駆動機構の駆動により回転軸周りに回転させられる発光表示部と、
前記発光表示部により表示される三次元画像の背景を表示するための投射表示部であって、光が投射される投射面を含み、前記発光表示部の回転運動により画定される発光表示可能領域と前記投射面とが前記投射面を観察したときに重なって観察され、前記投射面は前記発光表示可能領域に包囲され前記回転軸を包囲し、前記発光表示可能領域の背後の視界を遮るように配設される投射表示部と、
を備えることを特徴とする三次元画像表示装置。

【請求項2】
 
前記発光表示部は、前記発光素子の周囲に露出された発光素子支持面を含み、
前記投射表示部の前記投射面の反射輝度は、前記発光素子支持面の反射輝度よりも高いことを特徴とする請求項1に記載の三次元画像表示装置。

【請求項3】
 
前記投射面に画像を投影する画像投影機をさらに備えることを特徴とする請求項1または2に記載の三次元画像表示装置。

【請求項4】
 
駆動機構と、
所定の回転軸周りに回転可能に前記駆動機構に連結された支持部材と、
前記駆動機構の駆動に伴って前記支持部材とともに前記回転軸の周りを回転する複数の発光素子を含み、前記複数の発光素子の回転により発光表示可能領域を画定する発光素子列と、
前記発光表示可能領域に表示される三次元画像の背景を表示し前記発光表示可能領域の背後の視界を遮るために設けられており、前記発光表示可能領域に包囲され前記回転軸を包囲するスクリーンと、
を備えることを特徴とする三次元画像表示装置。

【請求項5】
 
前記回転軸からの放射方向において互いに異なる位置に配設された複数の前記発光素子列と、前記スクリーンに画像を投影する画像投影機とをさらに備えることを特徴とする請求項4に記載の三次元画像表示装置。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2005172935thum.jpg
State of application right Registered
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close