Top > Search of Japanese Patents > THREE-DIMENSIONAL IMAGE DISPLAY DEVICE

THREE-DIMENSIONAL IMAGE DISPLAY DEVICE

Patent code P07A012868
File No. PA17-061
Posted date Jan 18, 2008
Application number P2005-293025
Publication number P2007-101970A
Patent number P4568670
Date of filing Oct 5, 2005
Date of publication of application Apr 19, 2007
Date of registration Aug 13, 2010
Inventor
  • (In Japanese)坂本 康正
Applicant
  • (In Japanese)学校法人金沢工業大学
Title THREE-DIMENSIONAL IMAGE DISPLAY DEVICE
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a three-dimensional image display device capable of displaying the surface of a three-dimensional object more naturally.
SOLUTION: A rotary table 4 is rotated at high speed through a gear 24 and a shaft 20 by the rotation of a motor 26. A plurality of light-emitting arrays 8, having a plurality of light emitting elements 6, are erected on the rotary table 4. An image data supply part 28 applies shading processing, to shade the image data of the three-dimensional object. After the image data supply part 28 has applied the shading processing, a light-emitting element driver turns on and off the respective light-emitting elements 6 in the predetermined timing, while the rotary table 4 is rotated, by using image data generated by converting black into a predetermined color.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)


特許文献1では、本発明者により、発光素子を用いて三次元オブジェクトのサーフェイスモデルを表示する技術が開示されている。この開示された技術(「開示技術」とも表記する)において、サーフェイスモデルは、三次元オブジェクトの画像データを用いて発光素子を点灯することにより表示される。この開示技術に係る三次元画像表示装置では、発光素子を有する発光素子アレイは奥行きを持って配置されるため、三次元オブジェクトの表面は実際に三次元的な画像として表現される。この点において、この開示技術は非常に画期的であるといってよい。
【特許文献1】
特開2004-40667号公報

Field of industrial application (In Japanese)


本発明は、発光素子を用いて三次元オブジェクトの表面を表示するための技術に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
複数の発光素子を有する発光表示部と、
前記発光表示部が立設配置される回転自在な支持部と、
前記支持部を回転させる駆動部と、
前記支持部の回転に応じて所定の位置で前記発光素子を点灯させて三次元オブジェクトの表面を三次元的に表示するための画像データを前記発光表示部に供給する画像データ供給部と、
を備え、
前記画像データ供給部は、光源を仮想的に設け、前記画像データを再構成する処理を施す再構成部を有することを特徴とする三次元画像表示装置。

【請求項2】
 
前記再構成部は、仮想的に設けられた光源から前記三次元オブジェクトを照らして陰影を付けるシェーディング処理を前記画像データに施すことを特徴とする請求項1に記載の三次元画像表示装置。

【請求項3】
 
前記再構成部は、前記三次元オブジェクトにおける黒色の部分の色を、黒色以外の所定の色に変換する処理を前記画像データに施すことを特徴とする請求項1または2に記載の三次元画像表示装置。

【請求項4】
 
前記再構成部は、前記シェーディング処理の結果、黒色となった部分における色を、前記シェーディング処理前のその部分における色の明度を暗くした色に変換する処理を前記画像データに施すことを特徴とする請求項2または3に記載の三次元画像表示装置。

【請求項5】
 
前記再構成部は、前記シェーディング処理の結果、黒色となった部分における前記シェーディング処理前の色が黒色であるとき、その部分の色を黒色以外の所定の色に変換する処理を前記画像データに施すことを特徴とする請求項2から4のいずれかに記載の三次元画像表示装置。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2005293025thum.jpg
State of application right Registered
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close