Top > Search of Japanese Patents > FLOW CONTROL SYSTEM, METHOD, AND PROGRAM

FLOW CONTROL SYSTEM, METHOD, AND PROGRAM meetings achieved

Patent code P08A013349
Posted date Apr 18, 2008
Application number P2005-174134
Publication number P2006-344186A
Patent number P4706018
Date of filing Jun 14, 2005
Date of publication of application Dec 21, 2006
Date of registration Mar 25, 2011
Priority data
  • P2004-175932 (Jun 14, 2004) JP
  • P2005-141940 (May 13, 2005) JP
Inventor
  • (In Japanese)松井 正之
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人電気通信大学
Title FLOW CONTROL SYSTEM, METHOD, AND PROGRAM meetings achieved
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To detect inventory change in real time for deciding and managing an optimum level of the inventory.
SOLUTION: This flow control system is provided with: a prediction value calculation means 12 acquiring inflow data, outflow data, and defined order data as data complying with time for calculating a prediction value of a next outflow; a shift reference inventory amount calculation means 13 finding an inventory amount in each term based on the inflow data and the outflow data for calculating a shift reference inventory amount minimizing a total penalty cost about the inventory amount; a shift reference inventory amount management means 14 determining whether the shift reference inventory amount is in a controlled condition or not according to a cumulative sum management chart; an input amount calculation means 15 finding the following outflow minimizing the total penalty cost about the outflow from cumulative amounts of the prediction value and the outflow data and calculating the following input amount; an input amount management means 16 determining whether the input amount is in a controlled condition or not according to a management border line in a flow control chart; and an input amount improvement means 17 performing improvement so that a cumulative value of the calculated input amount becomes the management border line or below.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)


製造業には、資材を調達し、モノを作り、顧客へ納入する一連の連鎖業務があり、これをサプライチェーンという。顧客が要求するとき(オンデマンド)に製品を届けるためには、このサプライチェーンがうまく機能しなければならない。そのために現在、SCMが脚光を浴び、多くの企業で改革が取り組まれている。

Field of industrial application (In Japanese)


本発明は、例えばオンデマンドSCM(サプライチェーンマネージメント)環境下における在庫の適正水準を決定し管理するための流動数管理システム、方法及びプログラムに関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
管理対象における流入量データと流出量データと確定注文データ(先行データ)とを時間に対応するデータとして取得し、次期の確定注文量と今期の確定注文量と今期の流出量とから次期流出量の予測値を算出する予測値算出手段と、
前記流入量データと流出量データを基に各期の在庫量を求め、在庫量に関する総ペナルティー費用が最小となる移動基準在庫量を算出する移動基準在庫量算出手段と、
算出された前記移動基準在庫量が管理状態にあるか否かを管理図によりシンボリックに判定する移動基準在庫量管理手段と、
前記予測値と前記流出量データの累積とから、流出量に関する総ペナルティー費用が最小となる次期流出量を求め、求めた次期流出量を次期の投入量として算定する投入量算定手段と、
算定された前記投入量が管理状態にあるか否かを流動数図表の管理限界線により判定する投入量管理手段と、
前記移動基準在庫量管理手段による判定結果あるいは前記投入量管理手段による判定結果に基づいて、算定された前記投入量の累積が前記管理限界線以下になるように改善する投入量改善手段と
を備えることを特徴とする流動数管理システム。

【請求項2】
 
前記在庫量に関する総ペナルティー費用及び前記流出量に関する総ペナルティー費用は、次期以降の予測値、現在前後の在庫量及び流出量の変動に応じて変位させること
を特徴とする請求項1に記載の流動数管理システム。

【請求項3】
 
管理対象における流動数を管理するためにコンピュータを、
前記管理対象における流入量データと流出量データと確定注文データ(先行データ)とを時間に対応するデータとして取得し、次期の確定注文量と今期の確定注文量と今期の流出量とから次期流出量の予測値を算出する予測値算出手段と、
前記流入量データと流出量データを基に各期の在庫量を求め、在庫量に関する総ペナルティー費用が最小となる移動基準在庫量を算出する移動基準在庫量算出手段と、
算出された前記移動基準在庫量が管理状態にあるか否かを管理図によりシンボリックに判定する移動基準在庫量管理手段と、
前記予測値と前記流出量データの累積とから、流出量に関する総ペナルティー費用が最小となる次期流出量を求め、求めた次期流出量を次期の投入量として算定する投入量算定手段と、
算定された前記投入量が管理状態にあるか否かを流動数図表の管理限界線により判定する投入量管理手段と、
前記移動基準在庫量管理手段による判定結果あるいは前記投入量管理手段による判定結果に基づいて、算定された前記投入量の累積が前記管理限界線以下になるように改善する投入量改善手段と
して機能させることを特徴とする前記コンピュータが読み取り可能な流動数管理プログラム。

【請求項4】
 
予測値算出手段が、管理対象における流入量データと流出量データと確定注文データ(先行データ)とを時間に対応するデータとして取得し、次期の確定注文量と今期の確定注文量と今期の流出量とから次期流出量の予測値を算出するステップと、
移動基準在庫量算出手段が、前記流入量データと流出量データを基に各期の在庫量を求め、在庫量に関する総ペナルティー費用が最小となる移動基準在庫量を算出するステップと、
移動基準在庫量管理手段が、算出された前記移動基準在庫量が管理状態にあるか否かを管理図によりシンボリックに判定するステップと、
投入量算定手段が、前記予測値と前記流出量データの累積とから、流出量に関する総ペナルティー費用が最小となる次期流出量を求め、求めた次期流出量を次期の投入量として算定するステップと、
投入量管理手段が、算定された前記投入量が管理状態にあるか否かを流動数図表の管理限界線により判定するステップと、
投入量改善手段が、前記移動基準在庫量管理手段による判定結果あるいは前記投入量管理手段による判定結果に基づいて、算定された前記投入量の累積が前記管理限界線以下になるように改善するステップと
をコンピュータに実行させることを特徴とする流動数管理方法。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2005174134thum.jpg
State of application right Registered
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close