Top > Search of Japanese Patents > REMOTE CONTROL SYSTEM

REMOTE CONTROL SYSTEM

Patent code P08P005870
File No. TDU-124
Posted date May 16, 2008
Application number P2006-291311
Publication number P2008-108121A
Patent number P5070590
Date of filing Oct 26, 2006
Date of publication of application May 8, 2008
Date of registration Aug 31, 2012
Inventor
  • (In Japanese)宮保 憲治
  • (In Japanese)小濱 隆司
  • (In Japanese)今野 紀子
  • (In Japanese)黒川 悟
Applicant
  • (In Japanese)学校法人東京電機大学
Title REMOTE CONTROL SYSTEM
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To obtain a remote control system which is safe and highly reliable, for providing a health delivery service or an aroma providing service through a communication network.
SOLUTION: In a remote control system 91, a remote control terminal 82 controls a client terminal 81 through the communication network to cause the client terminal 81 to execute the health delivery service or the aroma providing service on the basis of a database 20 including information relating to recipes prescribing preparations of medicines for use in the health delivery service or perfumes for use in the aroma providing service, and the remote control terminal 82 and the client terminal 81 mutually authenticate their current geographical location information.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)


従来、患者の個人的な医療・診断情報は、一部の医療機関に閉じた状態で活用されてきた。このため、患者が遠隔の医療機関から遠隔医療サービスを受ける場合には、診療の正当性を事前にチェックできる手段がなかった。



しかし、通信ネットワークを介した医療提供サービスが求められている。例えば、患者の住居や居住する施設が、信頼のおける病院から離れた遠隔地にある場合である。又、歩行障害を伴っているために病院への通院が困難な場合である。さらに、1人の患者が複数の医療機関で同時に受診することによる、薬剤の相互的副作用も問題になりつつある。このような場合に、通信ネットワークを介して患者を診断し、診断結果に応じて調剤した薬剤を提供できれば、多くの患者の通院の目的を果たすことができる。



医療サービスではないが、医療機関の診療情報を患者自身が管理できる医療支援システムが開示されている(例えば、特許文献1参照。)。この医療支援システムでは、通信ネットワークに接続された管理サーバを設け、当該管理サーバが患者と医療機関に対して認証を行うことで、患者による診療情報の登録及び参照を可能としている。



しかし、通信ネットワークを介した医療提供サービスでは、医療機関側だけでなく、患者側でも認証が求められる。例えば、医療機関には、個人情報の流出を防ぐために、患者の認証を行うことが求められる。患者側でも、医療機関による患者の取り違えを防ぐなどの安全性を確保するために、契約等を行っている信頼性のある予め定められた医療機関であるかどうかを判断するための認証が求められる。さらに、病院相互間においても、個人情報の流出を防ぐために、患者の診療データを安全かつ確実に共用しなければならない。



一方で、医療提供サービスに付随するサービスは広がっている。例えば、アロマテラピーが補完・代替医療として利用される場合がある。アロマテラピーのような香り提供サービスにおいても、患者の健康状態や精神状態に応じて香料の調剤を行うので、医療提供サービスと同様に、医療機関側だけでなく、患者側でも当該の医療機関の認証を行うことが求められる。
【特許文献1】
特開2004-133727号公報

Field of industrial application (In Japanese)


本発明は、通信ネットワークを介して医療や香りを提供するサービスを高い信頼性と安全性で提供する遠隔制御システムに関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
医療提供サービスに利用する薬剤又は香り提供サービスに利用する香料の調剤を規定するレシピに関連した情報を含んだデータベースに基づき、複数の遠隔制御端末が通信ネットワークを介してクライアント端末を制御して前記クライアント端末に前記医療提供サービス又は前記香り提供サービスを実行させる遠隔制御システムにおいて、
前記遠隔制御端末のうちの1つである第1遠隔制御端末は、
自己の地理的な位置情報を取得する第1端末位置情報取得手段と、
前記第1端末位置情報取得手段の取得した自己の地理的な位置情報を前記遠隔制御端末のうちの他の第2遠隔制御端末に送信する第1端末相互送信手段と、
前記第2遠隔制御端末の送信する地理的な位置情報を認証する第1端末相互認証手段と、
前記データベースを格納する第1端末記憶手段と、
前記第1端末相互認証手段による認証が成立した場合に、前記第2遠隔制御端末の送信する送信記録を前記第1端末記憶手段に記録する第1端末送信記録手段と、
前記第1端末位置情報取得手段の取得した自己の地理的な位置情報を前記クライアント端末に送信する第1端末位置情報送信手段と、
前記クライアント端末の送信する地理的な位置情報を認証する第1端末クライアント認証手段と、
前記第1端末クライアント認証手段による認証が成立した場合に、前記データベースに基づき、前記第2遠隔制御端末の送信する送信記録と重複しないように、または不適切な組み合わせのレシピとならないように、前記医療提供サービス又は前記香り提供サービスを実行するための制御信号を発生する第1端末サービス制御手段と、を備え、
前記遠隔制御端末のうちの他の第2遠隔制御端末は、
自己の地理的な位置情報を取得する第2端末位置情報取得手段と、
前記第2端末位置情報取得手段の取得した自己の地理的な位置情報を前記第1遠隔制御端末に送信する第2端末相互送信手段と、
前記第1遠隔制御端末の送信する地理的な位置情報を認証する第2端末相互認証手段と、
前記データベースを格納する第2端末記憶手段と、
前記データベースに基づいて薬剤又は香料の調剤及び患者への提供を行う制御信号を発生し、当該制御信号を前記クライアント端末に送信し、当該制御信号を前記第2端末記憶手段に記録する第2端末制御信号送信手段と、
前記第2端末相互認証手段による認証が成立した場合に、前記第2端末記憶手段の記録している前記送信記録を前記第1遠隔制御端末に送信する第2端末送信記録送信手段と、
を備え
前記クライアント端末は、
自己の地理的な位置情報を取得するクライアント端末位置情報取得手段と、
前記クライアント端末位置情報取得手段の取得した前記位置情報を前記第1遠隔制御端末に送信するクライアント端末送信手段と、
前記第1遠隔制御端末からの制御により前記医療提供サービス又は前記香り提供サービスを実施するための制御信号を受信する制御信号受信手段と、
前記第1遠隔制御端末の送信する地理的な位置情報を認証するクライアント端末認証手段と、
前記クライアント端末認証手段による認証が成立した場合に、前記薬剤を調剤して提供する医療提供サービス又は前記香料を調剤して提供する香り提供サービスを実行するサービス実行手段と、
を備えることを特徴とする遠隔制御システム。

【請求項2】
 
前記クライアント端末送信手段は、自己の地理的な位置情報を前記第1遠隔制御端末に繰り返し送信し、
前記第1端末位置情報送信手段は、自己の地理的な位置情報を前記クライアント端末に繰り返し送信することを特徴とする請求項1に記載の遠隔制御システム。

【請求項3】
 
医療提供サービスに利用する薬剤又は香り提供サービスに利用する香料の調剤を規定するレシピに関連した情報を含んだデータベースに基づき、遠隔制御端末が通信ネットワークを介してクライアント端末を制御して前記クライアント端末に前記医療提供サービス又は前記香り提供サービスを実行させる遠隔制御システムにおいて、
前記クライアント端末は、
移動端末であり、
自己の地理的な位置情報を取得するクライアント端末位置情報取得手段と、
前記クライアント端末位置情報取得手段の取得した前記位置情報を前記遠隔制御端末に送信するクライアント端末送信手段と、
前記遠隔制御端末からの制御により前記医療提供サービス又は前記香り提供サービスを実施するための制御信号を受信する制御信号受信手段と、
前記遠隔制御端末の送信する地理的な位置情報を認証するクライアント端末認証手段と、
前記クライアント端末認証手段による認証が成立した場合に、前記制御信号受信手段の受信した制御信号に従い、前記薬剤を調剤して提供する医療提供サービス又は前記香料を調剤して提供する香り提供サービスを実行するサービス実行手段と、を備え、
前記遠隔制御端末は、
自己の地理的な位置情報を取得する遠隔制御端末位置情報取得手段と、
前記遠隔制御端末位置情報取得手段の取得した自己の地理的な位置情報を前記クライアント端末に送信する遠隔制御端末送信手段と、
前記クライアント端末に前記医療提供サービス又は前記香り提供サービスを実行させるための制御信号を送信する制御信号送信手段と、
予め定められた複数の経路のいずれかの経路上であることによって、前記クライアント端末の送信する地理的な位置情報を認証する遠隔端末認証手段と、
前記遠隔端末認証手段による認証が成立した場合に、前記データベースに基づいて薬剤又は香料の調剤及び患者への提供を行う制御信号を発生することによって、前記医療提供サービス又は前記香り提供サービスを実行するサービス制御手段と、を備えることを特徴とする遠隔制御システム。

【請求項4】
 
前記クライアント端末送信手段は、自己の地理的な位置情報を前記遠隔制御端末に繰り返し送信し、
前記遠隔制御端末送信手段は、自己の地理的な位置情報を前記クライアント端末に繰り返し送信することを特徴とする請求項3に記載の遠隔制御システム。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2006291311thum.jpg
State of application right Registered
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close