Top > Search of Japanese Patents > METHOD FOR PREPARING HOLLOW SILICA PARTICLE

METHOD FOR PREPARING HOLLOW SILICA PARTICLE

Patent code P08P005783
Posted date Sep 26, 2008
Application number P2007-059504
Publication number P2008-222459A
Patent number P5017650
Date of filing Mar 9, 2007
Date of publication of application Sep 25, 2008
Date of registration Jun 22, 2012
Inventor
  • (In Japanese)藤 正督
  • (In Japanese)高橋 実
  • (In Japanese)遠藤健司
  • (In Japanese)渡辺秀夫
  • (In Japanese)韓 永生
  • (In Japanese)冨岡達也
  • (In Japanese)王 小偉
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人 名古屋工業大学
Title METHOD FOR PREPARING HOLLOW SILICA PARTICLE
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a method for synthesizing a silica hollow particle using a catalyst instead of ammonia having toxicity and a bad odor.
SOLUTION: In a method for preparing a silica hollow particle using calcium carbonate as a core, a silica hollow particle same as that prepared by using ammonia as a catalyst is obtained by adding a sodium carbonate solution as a hydrolysis catalyst for a silicon alkoxide and reacting by the same method as that using ammonia.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)


一般にシリカに代表される無機物質から構成される中空粒子は噴霧熱分解法のような発泡により中空構造を得る方法と、芯(コア)となる物質に殻の原料を析出させたのちに芯を除去する方法(テンプレート法)によって製造される。



テンプレート法では形状の均一な中空粒子が得られる。代表的なテンプレートとしてはラテックス粒子、エマルションなどが挙げられる。しかしこれらを用いた場合はテンプレート粒子の特性として球状の中空粒子が得られる。



特許文献1にあるように、炭酸カルシウムに代表される無機粒子をテンプレートとした場合、その結晶形状を反映した様々な形状の粒子を得る事が出来る。また、コアは塩酸などの酸で容易に除去される。



しかし上記の特許文献の通り炭酸カルシウムコアの周りにシリカ殻を形成させるプロセスにおけるシリコンアルコキシドの加水分解では触媒として通常アンモニア水が用いられる。
【特許文献1】
特開2005-263550

Field of industrial application (In Japanese)


本発明は炭酸カルシウムを芯物質として珪酸テトラエチルに代表されるシリコンアルコキシドの加水分解により殻を形成後、酸により芯を溶解させる一連のプロセスからなるシリカ中空粒子製造方法に関するものである。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
炭酸カルシウムをテンプレートとしたシリカ中空粒子を調整する方法において、シリコンアルコキシドの加水分解反応の触媒として炭酸ナトリウムのみを用いることを特徴とする方法。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2007059504thum.jpg
State of application right Registered
(In Japanese)ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close