Top > Search of Japanese Patents > GROWTH-PROMOTING AGENT FOR FOWLS AND FOWL FEED CONTAINING THE SAME

GROWTH-PROMOTING AGENT FOR FOWLS AND FOWL FEED CONTAINING THE SAME meetings

Patent code P09P006526
File No. 2008-1
Posted date Oct 23, 2009
Application number P2008-091336
Publication number P2009-240234A
Patent number P5674258
Date of filing Mar 31, 2008
Date of publication of application Oct 22, 2009
Date of registration Jan 9, 2015
Inventor
  • (In Japanese)久保 幹
  • (In Japanese)松宮 芳樹
  • (In Japanese)松山 高広
Applicant
  • (In Japanese)学校法人立命館
  • (In Japanese)淡海再資源化協同組合
  • (In Japanese)株式会社タケノウチ
Title GROWTH-PROMOTING AGENT FOR FOWLS AND FOWL FEED CONTAINING THE SAME meetings
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a growth-promoting agent for fowls, comprising a fish degradation product with a microorganism, and to provide a fowl feed compounded with the same.
SOLUTION: Provided are the growth-promoting agent for the fowls, including, as an active ingredient, a fish degradation product obtained by degrading various kinds of fishes including Percomorphi fishes or a crushed fish product obtained by crushing their bodies with Bacillus circulans HA12(FERM P-13428) strain, and the fowl feed containing the growth-promoting agent.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)


1980年代からブラックバス(オオクチバス)、ブルーギル等の外来魚が全国各地で大量に繁殖し、それによって在来種の生態系が崩壊の危機にさらされている。これらの生態系を守るため、各地でこれら外来魚の駆除が行われている。日本最大の淡水湖である琵琶湖を擁する滋賀県では、2002年10月より外来魚のリリース禁止条例が可決されるに至っている。このように、外来魚を捕獲し、処分するという活動が各地で実施されている一方で、捕獲した外来魚の再利用についての検討が進められている。



例えば、特許文献1には、ブレビバチルス属の微生物を作用させて得られる魚類分解物を含む、植物生長促進・改良剤が記載されている。しかし、捕獲した魚類の有効利用のため、更なる用途の開発が求められていた。



また、特許文献2には、バチルス・サーキュランスHA12株によって産生されるアルカリプロテアーゼを大豆タンパク質原料に作用させて得られるペプチドを含む飼料組成物が記載されている。しかし、魚類の微生物解物を含む飼料は開発されるに至っていない。
【特許文献1】
特開2005-287395号公報
【特許文献2】
特開2006-124323号公報

Field of industrial application (In Japanese)



本発明は、家禽用生育促進剤及びそれを含有する家禽用飼料に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
スズキ目サンフィッシュ科の魚類又は魚類破砕物にバチルス・サーキュランス(Bacillus circulans) HA12(FERM P-13428)株を作用させて得られる魚類分解物からなる用生育促進剤。

【請求項2】
 
請求項1に記載の生育促進剤を含有する用飼料。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2008091336thum.jpg
State of application right Registered
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close