Top > Search of Japanese Patents > SEQUENTIAL CONTENT DELIVERY DEVICE, SEQUENTIAL CONTENT RECEIVING DEVICE, AND METHOD THEREFOR

SEQUENTIAL CONTENT DELIVERY DEVICE, SEQUENTIAL CONTENT RECEIVING DEVICE, AND METHOD THEREFOR meetings

Patent code P10A015381
File No. A0200109
Posted date Apr 9, 2010
Application number P2005-103185
Publication number P2006-285533A
Patent number P4734563
Date of filing Mar 31, 2005
Date of publication of application Oct 19, 2006
Date of registration May 13, 2011
Inventor
  • (In Japanese)曽根原 登
  • (In Japanese)釜江 尚彦
  • (In Japanese)小池 真由美
Applicant
  • (In Japanese)大学共同利用機関法人情報・システム研究機構
Title SEQUENTIAL CONTENT DELIVERY DEVICE, SEQUENTIAL CONTENT RECEIVING DEVICE, AND METHOD THEREFOR meetings
Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To easily achieve delivery, receipt and reproduction of a content enabling only a regular user to normally view and reproduce the content while making the normal receipt and viewing reproduction of the content by an unauthorized user remarkably difficult without placing a high load on both a delivery server and a receiving device.

SOLUTION: This device comprises a content division part (103) dividing a content to be sequentially delivered to a plurality of fragments and obtaining fragmented content data where viewability of each of fragments is kept; a content storage part 105 storing the fragmented content data in random order; a delivery request analysis part (107) analyzing a delivery request from a receiving device and reading the fragmented content data stored in the storage part according to an order designated in the delivery request; and a content delivery part (109) sequentially delivering the read fragmented content data in the order designated in the delivery request.

Outline of related art and contending technology (In Japanese)


従来より、コンテンツ配信サーバに蓄積記録されたコンテンツを、コンテンツ受信装置からの配信要求に応答して配信する、オンデマンド型デジタルコンテンツ配信システムが、各種提案されている。従来におけるこれらのコンテンツ配信システムにおいて、配信対象である個々のコンテンツ、例えば20分の動画像、は、1つの単位としてコンテンツ配信サーバの記憶装置に蓄積・記録され、コンテンツ受信装置からの配信要求に応答して配信される。

【特許文献1】特開2001-325458 は、コンテンツ・サーバに格納されたコンテンツを、代金徴収代行サーバにおいて、利用者識別情報と有料情報購入パスワードからなる鍵情報を用いて暗号化し、コンテンツ受信装置において、配信された暗号化コンテンツを自らの利用者識別情報と有料情報購入パスワードを用いて復号する技術を開示する。

【特許文献2】特開2002-78812 は、複数あるコンテンツ・サーバの中から、配信対象となるコンテンツの所在を確定した後に、該当するコンテンツが格納されたコンテンツ・サーバからコンテンツを配信する技術を開示する。一方、

【特許文献3】特開2002-63187 は、コンテンツの配信に際して、まず該コンテンツの一部分から予め制作された、又は別途制作されたコンテンツをサンプルコンテンツとして配信し、引き続いて配信要求があった場合にコンテンツ全体を送信する技術を開示する。



上記のコンテンツ配信システムにおいて、配信対象である1つのコンテンツは、コンテンツ配信サーバにおいて蓄積・管理される1つのファイルであり、コンテンツ受信装置において該ファイルを取得することで、コンテンツを視聴再生することが可能となる。

Field of industrial application (In Japanese)


本発明は、シーケンシャル・コンテンツ配信装置、シーケンシャル・コンテンツ配信要求装置及びその方法に関する。より詳しくは、インターネットなどの通信回線を介して、少なくとも、コンテンツを蓄積し、及びシーケンシャル配信するコンテンツ配信サーバと、該コンテンツを受信及びシーケンシャル再生するコンテンツ受信装置を含むコンテンツ配信システムにおいて、コンテンツ配信サーバからのコンテンツの不正使用を有効に防止するとともに、該コンテンツの不正使用防止をサーバ及び受信装置双方において低負荷にて実現するための技術に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
シーケンシャルに配信されるべきコンテンツを、複数の断片に分割して、その断片のそれぞれは正常な視聴可能性が維持された断片化コンテンツデータを得るコンテンツ分割部と、
前記断片化コンテンツデータを、該断片化コンテンツデータの次の断片化コンテンツデータの記憶装置内の記憶位置を示す位置情報と関連付けて、ランダムな順序で前記記憶装置に格納するコンテンツ格納部と、
受信装置から送信されるプレビュー要求を解析し、前記記憶装置に格納された前記断片化コンテンツデータの一部を読み出すと共に、前記受信装置から送信される、ランダムな順序で前記記憶装置に格納された前記断片化コンテンツデータの再生順序を記述する配信要求を解析し、該配信要求中で指定された前記再生順序に従って、前記記憶装置に格納された前記断片化コンテンツデータ、及び該断片化コンテンツデータの次の断片化コンテンツデータの位置情報を読み出す配信要求解析部と、
読み出された前記断片化コンテンツデータ、及び該断片化コンテンツデータの次の断片化コンテンツデータの位置情報を、前記配信要求中で指定された前記再生順序に従ってシーケンシャルに配信するコンテンツ配信部とを具備し、
前記受信装置から送信される前記配信要求中の前記再生順序は、前記コンテンツの購入処理後に、前記コンテンツの購入を許可するライセンスサーバにより指定され
前記次の断片化コンテンツデータの位置情報として最初の断片化コンテンツデータの記憶位置を基準とした相対位置が前記配信要求中で使用されている場合には、前記最初の断片化コンテンツデータの記憶位置を基準として前記次の断片化コンテンツデータの絶対位置を算出する
ことを特徴とするシーケンシャル・コンテンツ配信装置。

【請求項2】
 
前記コンテンツ配信部は、前記配信要求中で指定された位置のデータが前記最初の断片化コンテンツデータであるか、前記コンテンツ格納部に関連付けて格納されている位置情報が前記配信要求中で指定された位置情報と合致している場合に、以降の処理を続ける
ことを特徴とする請求項1に記載のシーケンシャル・コンテンツ配信装置。

【請求項3】
 
シーケンシャルに配信されるべきコンテンツを、複数の断片に分割して、その断片のそれぞれは正常な視聴可能性が維持された断片化コンテンツデータであって、コンテンツ配信装置の記憶装置上にランダムに格納された前記断片化コンテンツデータの、コンテンツ配信装置側における前記記憶装置上の位置情報を入力する位置情報入力部と、
前記コンテンツのプレビュー要求を生成し、前記コンテンツ配信装置に送信するプレビュー要求部と、
入力された位置情報及び前記コンテンツ配信装置から受信された位置情報を含んで、コンテンツの配信要求を生成し、前記コンテンツ配信装置に送信するコンテンツ要求部とを具備し、
前記配信要求中の前記再生順序は、前記コンテンツの購入処理後に、前記コンテンツの購入を許可するライセンスサーバにより指定され、
前記コンテンツ配信装置から配信された断片化コンテンツデータは、結合されて、又は受信された順番どおりに順次再生され
前記配信要求中の位置情報は、前記記憶装置における最初の断片化コンテンツデータの記憶位置を基準とした前記断片化コンテンツデータの相対位置である
ことを特徴とするシーケンシャル・コンテンツ配信要求装置。

【請求項4】
 
前記コンテンツ要求部は、前記断片化コンテンツデータの位置と次の断片化コンテンツデータの位置情報の組を含んだ前記配信要求を生成する
ことを特徴とする請求項3に記載のシーケンシャル・コンテンツ配信要求装置。

【請求項5】
 
シーケンシャルに配信されるべきコンテンツを、複数の断片に分割して、その断片のそれぞれは正常な視聴可能性が維持された断片化コンテンツデータを得るステップと、
前記断片化コンテンツデータを、該断片化コンテンツデータの次の断片化コンテンツデータの記憶装置内の記憶位置を示す位置情報と関連付けて、ランダムな順序で前記記憶装置に格納するステップと、
受信装置から送信されるプレビュー要求を解析し、前記記憶装置に格納された前記断片化コンテンツデータの一部を読み出すと共に、前記受信装置から送信される、ランダムな順序で前記記憶装置に格納された前記断片化コンテンツデータの再生順序を記述する配信要求を解析し、該配信要求中で指定された前記再生順序に従って、前記記憶装置に格納された前記断片化コンテンツデータ、及び該断片化コンテンツデータの次の断片化コンテンツデータの位置情報を読み出すステップと、
読み出された前記断片化コンテンツデータ、及び該断片化コンテンツデータの次の断片化コンテンツデータの位置情報を、前記配信要求中で指定された前記再生順序に従ってシーケンシャルに配信するステップとを含み、
前記受信装置から送信される前記配信要求中の前記再生順序は、前記コンテンツの購入処理後に、前記コンテンツの購入を許可するライセンスサーバにより指定され
前記次の断片化コンテンツデータの位置情報として最初の断片化コンテンツデータの記憶位置を基準とした相対位置が前記配信要求中で使用されている場合には、前記最初の断片化コンテンツデータの記憶位置を基準として前記次の断片化コンテンツデータの絶対位置を算出する
ことを特徴とするシーケンシャル・コンテンツ配信方法。

【請求項6】
 
前記再生順序に従ってシーケンシャルに配信するステップでは、前記配信要求中で指定された位置のデータが前記最初の断片化コンテンツデータであるか、前記コンテンツ格納部に関連付けて格納されている位置情報が前記配信要求中で指定された位置情報と合致している場合に、以降の処理を続ける
ことを特徴とする請求項5に記載のシーケンシャル・コンテンツ配信方法。

【請求項7】
 
シーケンシャルに配信されるべきコンテンツを、複数の断片に分割して、その断片のそれぞれは正常な視聴可能性が維持された断片化コンテンツデータであって、コンテンツ配信装置の記憶装置上にランダムに格納された前記断片化コンテンツデータの、コンテンツ配信装置側における前記記憶装置上の位置情報を入力するステップと、
前記コンテンツのプレビュー要求を生成し、前記コンテンツ配信装置に送信するステップと、
入力された位置情報及び前記コンテンツ配信装置から受信された位置情報を含んで、コンテンツの配信要求を生成し、前記コンテンツ配信装置に送信するステップとを含み、
前記配信要求中の前記再生順序は、前記コンテンツの購入処理後に、前記コンテンツの購入を許可するライセンスサーバにより指定され、
前記コンテンツ配信装置から配信された断片化コンテンツデータは、結合されて、又は受信された順番どおりに順次再生され
前記配信要求中の位置情報は、前記記憶装置における最初の断片化コンテンツデータの記憶位置を基準とした前記断片化コンテンツデータの相対位置である
ことを特徴とするシーケンシャル・コンテンツ配信要求方法。

【請求項8】
 
前記コンテンツの配信要求を生成するステップでは、前記断片化コンテンツデータの位置と次の断片化コンテンツデータの位置情報の組を含んだ前記配信要求を生成する
ことを特徴とする請求項7に記載のシーケンシャル・コンテンツ配信要求方法。

【請求項9】
 
シーケンシャル・コンテンツ配信処理をコンピュータに実行させるためのシーケンシャル・コンテンツ配信プログラムであって、該プログラムは、前記コンピュータに、
シーケンシャルに配信されるべきコンテンツを、複数の断片に分割して、その断片のそれぞれは正常な視聴可能性が維持された断片化コンテンツデータを得るコンテンツ分割処理と、
前記断片化コンテンツデータを、該断片化コンテンツデータの次の断片化コンテンツデータの記憶装置内の記憶位置を示す位置情報と関連付けて、ランダムな順序で前記記憶装置に格納するコンテンツ格納処理と、
受信装置から送信されるプレビュー要求を解析し、前記記憶装置に格納された前記断片化コンテンツデータの一部を読み出すと共に、前記受信装置から送信される、ランダムな順序で前記記憶装置に格納された前記断片化コンテンツデータの再生順序を記述する配信要求を解析し、該配信要求中で指定された前記再生順序に従って、前記記憶装置に格納された前記断片化コンテンツデータ、及び該断片化コンテンツデータの次の断片化コンテンツデータの位置情報を読み出す配信要求解析処理と、
読み出された前記断片化コンテンツデータ、及び該断片化コンテンツデータの次の断片化コンテンツデータの位置情報を、前記配信要求中で指定された前記再生順序に従ってシーケンシャルに配信するコンテンツ配信処理とを含む処理を実行させるものであり、
前記受信装置から送信される前記配信要求中の前記再生順序は、前記コンテンツの購入処理後に、前記コンテンツの購入を許可するライセンスサーバにより指定され
前記次の断片化コンテンツデータの位置情報として最初の断片化コンテンツデータの記憶位置を基準とした相対位置が前記配信要求中で使用されている場合には、前記最初の断片化コンテンツデータの記憶位置を基準として前記次の断片化コンテンツデータの絶対位置を算出する
ことを特徴とするシーケンシャル・コンテンツ配信プログラム。

【請求項10】
 
前記コンテンツ配信処理では、前記配信要求中で指定された位置のデータが前記最初の断片化コンテンツデータであるか、前記コンテンツ格納部に関連付けて格納されている位置情報が前記配信要求中で指定された位置情報と合致している場合に、以降の処理を続ける
ことを特徴とする請求項9に記載のシーケンシャル・コンテンツ配信プログラム。

【請求項11】
 
シーケンシャル・コンテンツ配信要求処理をコンピュータに実行させるためのシーケンシャル・コンテンツ配信要求プログラムであって、該プログラムは、前記コンピュータに、
シーケンシャルに配信されるべきコンテンツを、複数の断片に分割して、その断片のそれぞれは正常な視聴可能性が維持された断片化コンテンツデータであって、コンテンツ配信装置の記憶装置上にランダムに格納された前記断片化コンテンツデータの、コンテンツ配信装置側における前記記憶装置上の位置情報を入力する位置情報入力処理と、
前記コンテンツのプレビュー要求を生成し、前記コンテンツ配信装置に送信するプレビュー要求処理と、
入力された位置情報及び前記コンテンツ配信装置から受信された位置情報を含んで、コンテンツの配信要求を生成し、前記コンテンツ配信装置に送信するコンテンツ要求処理とを含む処理を実行させるものであり、
前記配信要求中の前記再生順序は、前記コンテンツの購入処理後に、前記コンテンツの購入を許可するライセンスサーバにより指定され、
前記コンテンツ配信装置から配信された断片化コンテンツデータは、結合されて、又は受信された順番どおりに順次再生され
前記配信要求中の位置情報は、前記記憶装置における最初の断片化コンテンツデータの記憶位置を基準とした前記断片化コンテンツデータの相対位置である
ことを特徴とするシーケンシャル・コンテンツ配信要求プログラム。

【請求項12】
 
前記コンテンツ要求処理では、前記断片化コンテンツデータの位置と次の断片化コンテンツデータの位置情報の組を含んだ前記配信要求を生成する
ことを特徴とする請求項11に記載のシーケンシャル・コンテンツ配信要求プログラム。
Industrial division
  • Storage device
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2005103185thum.jpg
State of application right Right is in force
(In Japanese)情報・システム研究機構 国立情報学研究所(NII)は、我が国唯一の情報系に特化した研究所です。NIIでは、外部資金による研究成果の社会還元を中心に、技術移転活動に積極的に取り組んでいます。上記の発明にライセンス対象や共同開発対象として関心をお持ちいただいた方は、国立情報学研究所 社会連携推進室までお気軽にお問合せください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close