Top > Search of Japanese Patents > HIGH PRESSURE SAMPLE CONTAINER FOR OPTICAL MICROSCOPIC OBSERVATION

HIGH PRESSURE SAMPLE CONTAINER FOR OPTICAL MICROSCOPIC OBSERVATION

Patent code P10P006647
File No. K026P10
Posted date May 14, 2010
Application number P2008-264944
Publication number P2010-096812A
Patent number P5207300
Date of filing Oct 14, 2008
Date of publication of application Apr 30, 2010
Date of registration Mar 1, 2013
Inventor
  • (In Japanese)西山 雅祥
Applicant
  • (In Japanese)国立研究開発法人科学技術振興機構
Title HIGH PRESSURE SAMPLE CONTAINER FOR OPTICAL MICROSCOPIC OBSERVATION
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a high pressure sample container for optical microscopic observation in which an objective lens can be arranged near a sample.
SOLUTION: The high pressure sample container for the optical microscopic observation 10 for observing the sample under high pressure by a microscope includes: a container body 12; a cover 14 detachably attached to the container body 12; and an observation window 32 provided in at least one of the container body 12 and the cover 14 and emitting light emitted from the sample. The observation window 32 comprises a hole 33 formed in the cover 14 and a window material 34 fixed to the outer surface of the cover 14 and closing the hole 33.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)


高圧力技術は、地球深部をはじめとする高圧力環境の再現、新規物質の合成、食品加工並びに殺菌手法の開発等、幅広い分野で用いられている技術である。このような高圧力技術に光学顕微鏡を組み合わせた高圧力光学顕微観察は、高圧力環境下における物質の物理的特性、化学的特性の変化等を観察する手法として用いられている(非特許文献1)。



高圧力光学顕微観察では、例えば金属製の高圧力試料容器が観察用セルとして用いられる。この高圧力試料容器は、内部に収容された液体試料に光を照射したり、液体試料からの光(透過光や反射光、蛍光等)を取り出すための窓を有している。前記窓は、高圧力試料容器に形成された透孔を石英ガラス等の窓材で塞いだ構成になっており、液体試料からの光は窓材を通して放出され、対物レンズによって結像される。



【非特許文献1】
B. Frey, M. Hartmann, M. Herrmann, R. Mayer-Pittroff, K. Sommer, and G. Bluemelhuber, Microscopy Research and Technique 69, (2006) pp. 65-72

Field of industrial application (In Japanese)


本発明は、高圧力下での試料の光学顕微観察に用いられる光学顕微観察用高圧力試料容器に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
高圧力下における試料を光学顕微観察するための、容器本体と蓋体とから成る高圧力試料容器において、
前記容器本体は、試料導入路を内部に有すると共に、高圧に加圧された試料を前記試料導入路に取り込むための高圧ライン取付口と、前記蓋体が嵌合可能な凹部とを有し、
前記蓋体は、前記凹部に嵌合されたときに前記試料導入路側で開口し、外部に向かって先細となる円錐部と、試料から放射される光を放出する観察窓とを有し、
前記観察窓は、前記円錐部の先端に形成された透孔と、前記蓋体の外側面に接着固定された、前記透孔を閉塞する窓材とから成ることを特徴とする光学顕微観察用高圧力試料容器。

【請求項2】
 
前記窓材は、サファイア製の薄板であることを特徴とする請求項1に記載の光学顕微観察用高圧力試料容器。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2008264944thum.jpg
State of application right Registered
Reference ( R and D project ) PRESTO Life Phenomena and Measurement Analysis AREA
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close