Top > Search of Japanese Patents > DEVICE AND METHOD FOR GENERATING MOVING IMAGE HAVING IMAGE FEATURE COMPOSED THEREIN, AND PROGRAM

DEVICE AND METHOD FOR GENERATING MOVING IMAGE HAVING IMAGE FEATURE COMPOSED THEREIN, AND PROGRAM

Patent code P10P007220
Posted date Jun 25, 2010
Application number P2008-311278
Publication number P2010-134768A
Patent number P5246770
Date of filing Dec 5, 2008
Date of publication of application Jun 17, 2010
Date of registration Apr 19, 2013
Inventor
  • (In Japanese)小島 尚人
  • (In Japanese)永倉 佑一
Applicant
  • (In Japanese)学校法人東京理科大学
Title DEVICE AND METHOD FOR GENERATING MOVING IMAGE HAVING IMAGE FEATURE COMPOSED THEREIN, AND PROGRAM
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a device and method for generating a moving image having image features composed therein, capable of enhancing the features of an image while maintaining the image quality of the image, and to provide a program.
SOLUTION: The device for generating the moving image having image features composed therein includes: an edge-enhanced image generation unit which generates a plurality of edge-enhanced images obtained by enhancing edges in a plurality of directions with respect to a target image of composition; a composite image generation unit which generates a plurality of composite images resulting from composing the plurality of edge-enhanced images and a source image of composition; and a composite moving image generation unit which generates a composite moving image wherein the plurality of composite images are consecutively switched and displayed.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)


例えば衛星画像等に対しテクスチャ強調処理やエッジ強調処理等を施して、同画像の特徴を強調・可視化する技術が知られている(例えば、特許文献1参照)。尚、これらの処理対象の画像として、他には、医療画像、広告画像、交通標識画像、顕微鏡画像、実験計測画像等が挙げられる。
画像は、テクスチャ強調処理によって、そのきめや粗さ等が抽出され、エッジ強調処理によって、そのエッジ(辺縁)が強調される。これらの処理によって、画像の有する特徴が強調される。
【特許文献1】
特開2005-234603号公報

Field of industrial application (In Japanese)


本発明は、画像特徴合成動画生成装置、画像特徴合成動画生成方法、及びプログラムに関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
所定の要素が強調された合成対象画像に対して複数方向のエッジをそれぞれ強調した複数のエッジ強調画像を生成するエッジ強調画像生成部と、
前記複数のエッジ強調画像と合成元画像をそれぞれ合成した複数の合成画像を生成する合成画像生成部と、
前記複数の合成画像が連続的に切り替えて表示される合成動画を生成する合成動画生成部と、
を備えたことを特徴とする画像特徴合成動画生成装置。

【請求項2】
 
前記所定の要素は、テクスチャ又はエッジであることを特徴とする請求項1に記載の画像特徴合成動画生成装置。

【請求項3】
 
前記合成対象画像は、前記合成元画像とは異なる画像であることを特徴とする請求項1または請求項2に記載の画像特徴合成動画生成装置。

【請求項4】
 
前記合成対象画像は、前記合成元画像と同一の画像であることを特徴とする請求項1または請求項2に記載の画像特徴合成動画生成装置。

【請求項5】
 
前記合成元画像は、赤色画像、緑色画像、青色画像を含んで構成されることを特徴とする請求項1乃至4の何れかに記載の画像特徴合成動画生成装置。

【請求項6】
 
所定の要素が強調された合成対象画像に対して複数方向のエッジをそれぞれ強調した複数のエッジ強調画像を生成し、
前記複数のエッジ強調画像と合成元画像をそれぞれ合成した複数の合成画像を生成し、
前記複数の合成画像が連続的に切り替えて表示される合成動画を生成する、
ことを特徴とする画像特徴合成動画生成方法

【請求項7】
 
コンピュータに、
所定の要素が強調された合成対象画像に対して複数方向のエッジをそれぞれ強調した複数のエッジ強調画像を生成する手順と、
前記複数のエッジ強調画像と合成元画像をそれぞれ合成した複数の合成画像を生成する手順と、
前記複数の合成画像が連続的に切り替えて表示される合成動画を生成する手順と、
を実行させるためのプログラム
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2008311278thum.jpg
State of application right Registered
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close