Top > Search of Japanese Patents > INFORMATION MANAGEMENT SYSTEM

INFORMATION MANAGEMENT SYSTEM commons meetings

Patent code P100000719
Posted date Jun 11, 2010
Application number P2010-028019
Publication number P2011-164998A
Patent number P5495111
Date of filing Feb 10, 2010
Date of publication of application Aug 25, 2011
Date of registration Mar 14, 2014
Inventor
  • (In Japanese)成田 雅彦
  • (In Japanese)中川 優里
  • (In Japanese)泉井 透
  • (In Japanese)伊勢川 暁
  • (In Japanese)其田 雅徳
  • (In Japanese)荒井 健太郎
Applicant
  • (In Japanese)公立大学法人首都大学東京
Title INFORMATION MANAGEMENT SYSTEM commons meetings
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To reduce the processing time in settlement by a user.
SOLUTION: In an information management system (S), a portable terminal (P) includes an information storage means (CM1) which stores terminal specification information, and a terminal information transmitting means (CM) which transmits user identification information and terminal specification information; a purchase recording device (POS) includes a purchase information generation means (CP1), a specification information reading means (CP5), and a purchase record information transmitting means (CP7) which transmits purchase information and terminal specification information; an information management device (SV) includes a user purchase generation means (CU3+CW2) which associates, when the terminal specification information received by the terminal information receiving means (CW1) is matched to the terminal specification information received by the purchase record information receiving means (CU1), the received user identification information (ID) with the purchase information to generate user purchase information, and a user purchase storage means (CB2) which stores the user purchase information for each piece of user identification information.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)



従来より、企業等が市場の動向や消費者のニーズを把握して商品開発等に利用するために、消費者側の情報を収集するマーケティング調査(マーケティングリサーチ)が盛んに行われている。ここで、前記消費者側の情報として、例えば、氏名・住所等の個人を識別する情報(個人情報、個人識別情報)や個人の購買履歴情報等を含む個人に関する情報(個人関連情報、ライフログ)等が収集されている。前記個人に関する情報を収集、管理等する技術として、例えば、下記の特許文献1~5に記載の技術が知られている。





特許文献1としての特開2007-058820号公報には、消費者属性情報(消費者の購買傾向・趣味・嗜好等の情報)の生成等のために、消費者の携帯端末が、POS(Point Of Sale、販売時点情報管理)レジスタから購買した商品の前記商品情報を受信して記憶する技術が記載されている。

また、特許文献2としての特開2003-016372号公報には、サービス利用者が自己の個人情報や購買履歴情報等を売買するために、店舗(2)がサービス利用者の個人情報記録デバイス(1)に記録された与信情報を参照して信用取引(クレジットカード決済)を行う際に、前記信用取引の購買履歴情報を送信して前記個人情報記録デバイス(1)に記録する技術が記載されている。

すなわち、特許文献1、2には、決済時に店舗(小売店等)のPOS端末等から送信された個人の購買情報(レシート情報、商品情報、購買履歴情報)を、個人の情報端末(IC(Integrated Circuit)カード、携帯電話・PC(Personal Computer)等)が直接受信して記憶する技術が記載されている。





また、特許文献3としての特開2009-093474号公報には、店舗側の決済処理装置(51)から利用者(40)の携帯端末・PC等の情報機器(70)に送信された利用者(40)の決済情報(52)を、前記情報機器(70)がデータセンタ(21)に転送する技術が記載されており、利用者(40)と契約したデータセンタ(21)の運用者(20)が、転送された決済情報(52)に基づくマーケティング情報を購入者(10)に販売すると共に、販売代金等を利用者(40)等に配分する技術が記載されている。





また、特許文献4としての特開2006-195552号公報には、電子決済により情報提供者(一般消費者、購入者)の携帯通信端末(10)が取得したレシート情報とモニタ情報(情報提供者の識別情報)とを含む購入情報を、前記携帯通信端末(10)が、ネットワーク(100)等を介して、サービス運用者の集計エージェント(30)に送信(転送)し、前記集計エージェント(30)によって、収集した購入情報を商品購入に関わる販売時点管理情報に加工すると共に、情報提供者に情報提供への対価を支払う技術が記載されている。

すなわち、特許文献3、4には、決済時に店舗(小売店等)のPOS端末等から個人の情報端末(携帯電話・PC等)に送信された個人の購買情報(レシート情報)を、個人の情報端末から個人に関する情報の運用者(企業、マーケティング情報提供サービスの運用者等)の記憶装置(情報バンク)に転送する技術が記載されている。





また、特許文献5としての特開2004-295326号公報には、POS端末(1)を用いた商品の精算時に、商品の購買情報とレシート番号(101)とが記載されたレシート(100)を個人(顧客、ユーザ)に渡すと共に、POS端末(1)から送信された前記購買情報と前記レシート番号(101)とを店舗側の購買情報データベース(30)が受信・記録する技術が記載されている。また、特許文献5には、前記レシート(100)を受け取った個人が、前記レシート番号(101)と、予め設定された個人の購買者識別コード(7)とを、ユーザ端末(5)で入力して前記購買情報データベース(30)にアクセスすることにより、前記購買情報データベース(30)が個人の購買情報と購買者識別コード(7)とを関連付けて記憶する技術が記載されている。





なお、特許文献5には、レシート番号(121)が二次元バーコード(122)で記載されている場合には、カメラ付き移動通信端末(61)で撮影して読み込み、二次元バーコード(122)を解読したレシート番号(121)を入力して前記購買情報データベース(30)にアクセスしたり、二次元バーコード(122)を入力して前記購買情報データベース(30)にアクセスしたりする技術が記載されている。

さらに、特許文献5には、個人が、購買者識別コード(7)をユーザ端末(5)で入力して店舗側の電子レシートサーバ(4)にアクセスすると、電子レシートサーバ(4)が購買情報データベース(30)から購買情報を取得して整理した購買履歴情報等を家計簿情報として出力する技術が記載されている。すなわち、電子レシートサーバ(4)から送信された購買情報等をユーザ端末(5)が受信して表示する技術が記載されている。

すなわち、特許文献5には、決済時に店舗(小売店等)のPOS端末等から印刷されたレシートのレシート番号に基づいて、店舗側のPOSサーバに記憶された個人の購買情報を、個人の情報端末(携帯電話・PC等)に決済後に受信させる技術が記載されている。

Field of industrial application (In Japanese)



本発明は、氏名・住所等のユーザ(個人、提供者)を識別する情報や前記ユーザの購買情報等を含む情報を管理する情報管理システムに関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
ユーザが携帯可能な携帯端末と、前記携帯端末から情報の受信が可能且つユーザが購入した購入物を計上する購買計上装置と、前記携帯端末および前記購買計上装置との間で情報の送受信が可能且つ情報を管理する情報管理装置と、を備えた情報管理システムであって、
前記携帯端末は、
前記携帯端末を特定する端末特定情報を記憶する情報記憶手段と、
前記ユーザの入力に応じて、前記ユーザを識別するユーザ識別情報と前記端末特定情報とを含む情報を前記情報管理装置に送信する端末情報送信手段と、
を有し、
前記購買計上装置は、
ユーザが購入する購入物を特定する購買情報を生成する購買情報生成手段と、
前記購入物を購入するユーザの端末に記憶された前記端末特定情報を読み取る特定情報読取手段と、
前記購買情報が生成された場合に前記購買情報と前記端末特定情報とを含む情報を前記情報管理装置に送信する購買計上情報送信手段と、
を有し、
前記情報管理装置は、
前記端末情報送信手段から送信された情報を受信する端末情報受信手段と、
前記購買計上情報送信手段から送信された情報を受信する購買計上情報受信手段と、
前記端末情報受信手段および前記購買計上情報受信手段が受信した情報に基づいて、前記端末情報受信手段が受信した情報に含まれる前記端末特定情報と、前記購買計上情報受信手段が受信した情報に含まれる前記端末特定情報と、が共通する場合に、前記端末情報受信手段が受信した情報に含まれる前記ユーザ識別情報と前記購買計上情報受信手段が受信した情報に含まれる前記購買情報とを関連付けたユーザ購買情報を生成するユーザ購買生成手段と、
生成された前記ユーザ購買情報を、前記ユーザ識別情報毎に管理して記憶するユーザ購買記憶手段と、
を有する、
ことを特徴とする情報管理システム。

【請求項2】
 
前記購買情報に基づいて、購買明細表を印刷する購買印刷装置を制御する購買印刷制御手段と、前記購買情報生成手段から前記購買情報を取得して前記情報管理装置に前記購買情報を含む情報を送信すると共に、取得した前記購買情報を前記購買印刷制御手段に送信する前記購買計上情報送信手段と、を有する前記購買計上装置、
を備えたことを特徴とする請求項1に記載の情報管理システム。

【請求項3】
 
ユーザが携帯可能且つ情報が付与された情報付与体と、前記ユーザが操作可能な操作端末と、ユーザが購入した購入物を計上する購買計上装置と、前記操作端末および前記購買計上装置との間で情報の送受信が可能且つ情報を管理する情報管理装置と、を備えた情報管理システムであって、
前記購買計上装置は、
ユーザが購入する購入物を特定する購買情報を生成する購買情報生成手段と、
前記購入物を購入するユーザが携帯する情報付与体に付与された付与識別情報を取得する付与識別取得手段と、
前記購買情報が生成された場合に前記購買情報と前記付与識別情報とを含む情報を前記情報管理装置に送信する購買計上情報送信手段と、
を有し、
前記操作端末は、
前記ユーザの入力に応じて、前記ユーザを識別するユーザ識別情報と前記情報付与体に付与された付与識別情報とを含む情報を前記情報管理装置に送信する端末情報送信手段と、
を有し、
前記情報管理装置は、
前記端末情報送信手段から送信された情報を受信する端末情報受信手段と、
前記購買計上情報送信手段から送信された情報を受信する購買計上情報受信手段と、
前記端末情報受信手段および前記購買計上情報受信手段が受信した情報に基づいて、前記端末情報受信手段が受信した情報に含まれる前記付与識別情報と、前記購買計上情報受信手段が受信した情報に含まれる前記付与識別情報と、が共通する場合に、前記端末情報受信手段が受信した情報に含まれる前記ユーザ識別情報と前記購買計上情報受信手段が受信した情報に含まれる前記購買情報とを関連付けたユーザ購買情報を生成するユーザ購買生成手段と、
生成された前記ユーザ購買情報を、前記ユーザ識別情報毎に管理して記憶するユーザ購買記憶手段と、
を有する、
ことを特徴とする情報管理システム。

【請求項4】
 
ユーザが携帯可能且つ情報が付与された情報付与体と、ユーザが携帯可能な携帯端末と、前記ユーザが操作可能な操作端末と、ユーザが購入した購入物を計上する購買計上装置と、前記操作端末および前記購買計上装置との間で情報の送受信が可能な購買管理装置と、前記携帯端末との間で情報送受信が可能な情報管理装置と、を備えた情報管理システムであって、
前記購買計上装置は、
ユーザが購入する購入物を特定する購買情報を生成する購買情報生成手段と、
前記購入物を購入するユーザが携帯する情報付与体に付与された付与識別情報を取得する付与識別取得手段と、
前記購買情報が生成された場合に前記購買情報と前記付与識別情報とを含む情報を前記購買管理装置に送信する購買計上情報送信手段と、
を有し、
前記操作端末は、
前記ユーザの入力に応じて、前記情報付与体に付与された付与識別情報を前記購買管理装置に送信する端末情報送信手段と、
を有し、
前記購買管理装置は、
前記端末情報送信手段から送信された情報を受信する端末情報受信手段と、
前記購買計上情報送信手段から送信された情報を受信する購買計上情報受信手段と、
前記端末情報受信手段および前記購買計上情報受信手段が受信した情報に基づいて、前記端末情報受信手段が受信した情報に含まれる前記付与識別情報と、前記購買計上情報受信手段が受信した情報に含まれる前記付与識別情報と、が共通する場合に、前記購買計上情報受信手段が受信した情報に含まれる前記購買情報を前記操作端末に送信する購買情報端末送信手段と、
を有し、
前記操作端末は、
前記購買情報端末送信手段から送信された購買情報を受信する購買情報端末受信手段と、
受信した購買情報を前記携帯端末に送信する携帯送信手段と、
を有し、
前記携帯端末は、
前記携帯送信手段から送信された前記購買情報を受信する携帯受信手段と、
前記ユーザの入力に応じて、前記ユーザを識別するユーザ識別情報と前記購買情報とを関連付けたユーザ購買情報を前記情報管理装置に送信するユーザ購買送信手段と、
を有し、
前記情報管理装置は、
前記ユーザ購買送信手段から送信された前記ユーザ購買情報を受信するユーザ購買受信手段と、
前記ユーザ購買受信手段が受信したユーザ購買情報を、前記ユーザ識別情報毎に管理して記憶するユーザ購買記憶手段と、
を有する、
ことを特徴とする情報管理システム。

【請求項5】
 
前記情報付与体が前記携帯端末に内蔵されたことを特徴とする請求項4に記載の情報管理システム。

【請求項6】
 
ユーザが携帯可能且つ情報が付与された情報付与体と、前記ユーザが操作可能な操作端末と、ユーザが購入した購入物を計上する購買計上装置と、前記操作端末および前記購買計上装置との間で情報の送受信が可能な購買管理装置と、前記操作端末との間で情報送受信が可能な識別情報管理装置と、前記識別情報管理装置との間で情報送受信が可能な情報管理装置と、を備えた情報管理システムであって、
前記購買計上装置は、
ユーザが購入する購入物を特定する購買情報を生成する購買情報生成手段と、
前記購入物を購入するユーザが携帯する情報付与体に付与された付与識別情報を取得する付与識別取得手段と、
前記購買情報が生成された場合に前記購買情報と前記付与識別情報とを含む情報を前記購買管理装置に送信する購買計上情報送信手段と、
を有し、
前記操作端末は、
前記ユーザの入力に応じて、前記情報付与体に付与された付与識別情報を前記購買管理装置に送信する端末情報送信手段と、
を有し、
前記購買管理装置は、
前記端末情報送信手段から送信された情報を受信する端末情報受信手段と、
前記購買計上情報送信手段から送信された情報を受信する購買計上情報受信手段と、
前記端末情報受信手段および前記購買計上情報受信手段が受信した情報に基づいて、前記端末情報受信手段が受信した情報に含まれる前記付与識別情報と、前記購買計上情報受信手段が受信した情報に含まれる前記付与識別情報と、が共通する場合に、前記購買計上情報受信手段が受信した情報に含まれる前記購買情報を前記操作端末に送信する購買情報端末送信手段と、
を有し、
前記操作端末は、
前記購買情報端末送信手段から送信された購買情報を受信する購買情報端末受信手段と、
受信した購買情報と前記付与識別情報とを含む情報を前記識別情報管理装置に送信する識別管理送信手段と、
を有し、
前記識別情報管理装置は、
前記識別管理送信手段から送信された情報を受信する識別管理受信手段と、
ユーザを識別するユーザ識別情報と、前記ユーザ識別情報に対応付けられた前記付与識別情報と、を記憶する識別情報記憶手段と、
前記識別管理受信手段が受信した情報に含まれる前記付与識別情報に基づいて、前記識別情報記憶手段に記憶された前記付与識別情報に対応付けられたユーザ識別情報と前記識別管理受信手段が受信した情報に含まれる前記購買情報とを関連付けたユーザ購買情報を生成するユーザ購買生成手段と、
生成された前記ユーザ購買情報を前記情報管理装置に送信するユーザ購買送信手段と、
を有し、
前記情報管理装置は、
前記ユーザ購買送信手段から送信された前記ユーザ購買情報を受信するユーザ購買受信手段と、
前記ユーザ購買受信手段が受信したユーザ購買情報を、前記ユーザ識別情報毎に管理して記憶するユーザ購買記憶手段と、
を有する、
ことを特徴とする情報管理システム。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2010028019thum.jpg
State of application right Registered
(In Japanese)ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記「問合せ先」までお問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close