Top > Search of Japanese Patents > MULTIPURPOSE TREATMENT HOOD FOR ENDOSCOPE AND ENDOSCOPE

MULTIPURPOSE TREATMENT HOOD FOR ENDOSCOPE AND ENDOSCOPE foreign

Patent code P100001158
Posted date Nov 4, 2010
Application number P2006-032659
Publication number P2007-209534A
Patent number P4929453
Date of filing Feb 9, 2006
Date of publication of application Aug 23, 2007
Date of registration Feb 24, 2012
Inventor
  • (In Japanese)河野 辰幸
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人 東京医科歯科大学
Title MULTIPURPOSE TREATMENT HOOD FOR ENDOSCOPE AND ENDOSCOPE foreign
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a highly versatile multipurpose treatment hood facilitating a detailed inspection, a complicated treatment and a difficult treatment by an endoscope.
SOLUTION: A circumference of a silicone tube 12 is formed with a plurality of insertion holes 14 extending axially to the silicone tube 12 for mounting a treatment appliance, for example, a precutting knife 30, a puncture needle 32, a hook knife 34 and a high-frequency snare 36.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)


食道表在癌の内視鏡治療において、その低侵襲性を活かし、診断的側面と治療の確実度を重視する立場から、内視鏡切除術の積極的導入と、治療における一括切除のため、広範囲切除のできるEMR(Endoscopic Mucosal Resection)手技が行なわれている。最近では、同様の考えから、更に広範囲一括切除の確実性が高いESD(Endoscopic Submucoal Dissection)手技の導入が望まれているが、長時間を要するため、部分的に実施するのみであった。



一方、本発明に関係するものとして、内視鏡の先端に取り付けるフードに電気メス若しくはナイフ機能を取り付け、取り付けられた同機能を内視鏡の鉗子孔を使用せずに可能にすることで、鉗子孔には把持鉗子等の処置具を挿入し、病変若しくは切除面を把持することにより、可視下に安定した視野で、切除・切開・剥離等の操作を可能にした内視鏡用フードナイフが特許文献1に提案されている。



【特許文献1】
特開2005-192675号公報

Field of industrial application (In Japanese)


本発明は、様々な内視鏡処置に利用できる特殊な内視鏡用多目的処置フード及び内視鏡に係り、特に、内視鏡による詳細な検査、複雑な処置、困難な治療を容易にする汎用性の高い内視鏡用多目的処置フード、及び、これを装着した内視鏡に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
処置具を装着するための処置具装着手段が周上に形成されているチューブ状の内視鏡用多目的処置フードであって、
前記処置具装着手段が、複数の凸条を有する板を、該凸条が外側で前記フードの軸方向となるように丸めることにより、該凸条の間に形成され、表面が開放された、前記フードの軸方向に伸びるスリットとなるようにし、その上にチューブを被せたものであることを特徴とする内視鏡用多目的処置フード。

【請求項2】
 
前記処置具装着手段に液体注入用処置具を備えることを特徴とする請求項1に記載の内視鏡用多目的処置フード。

【請求項3】
 
請求項1又は2に記載のフードが装着されていることを特徴とする内視鏡。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2006032659thum.jpg
State of application right Registered
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close