Top > Search of Japanese Patents > MEASURING INSTRUMENT OF SKIN PERMEATING GAS

MEASURING INSTRUMENT OF SKIN PERMEATING GAS achieved

Patent code P110003758
File No. Y00-P279-3
Posted date Jun 29, 2011
Application number P2006-158887
Publication number P2006-234845A
Patent number P4024818
Date of filing Jun 7, 2006
Date of publication of application Sep 7, 2006
Date of registration Oct 12, 2007
Inventor
  • (In Japanese)津田 孝雄
  • (In Japanese)内藤 建
  • (In Japanese)野瀬 和利
Applicant
  • (In Japanese)国立研究開発法人科学技術振興機構
Title MEASURING INSTRUMENT OF SKIN PERMEATING GAS achieved
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a measuring instrument of a skin permeating gas constituted so as to obtain clinical data in a noninvasive/bloodless manner to contribute to home medical treatment or health control.
SOLUTION: The measuring instrument of the skin permeating gas includes a first container which stores the skin permeating gas and has an opening, an air fan (53) for circulating the stored skin permeating gas and the measuring instrument having a color forming reagent (54) installed on a gas circulating tank (52) due to the air fan (53).
Outline of related art and contending technology (In Japanese)


従来、人の健康状態を知るための臨床項目としては、血液と人の代謝物(尿、便)が主に用いられてきたが、近年、唾液や呼気ガスも対象になりつつあり、また汗も将来臨床項目として含まれるだろう。これらの呼気ガス、唾液、汗中の成分は、血液の成分に依存しており、その両者の間には量的な相関が認められる。将来これら非侵襲の代謝物が在宅医療や健康管理の方面に利用されるようになるものと思われる。



ところで、かかる皮膚透過ガスによる臨床測定や人の健康状態を調べる測定器は、これまで全く存在していない。これは、皮膚透過ガスの存在自体が想定されていなかったことによる。
【特許文献1】
なし

Field of industrial application (In Japanese)


本発明は、被験者の身体の健康状態を測定する皮膚透過ガス測定装置に関するものである。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
(a)皮膚透過ガスを貯溜するとともに開口を有する第1の容器と、
(b)前記貯溜する皮膚透過ガスを循環させる送風ファンと、
(c)該送風ファンによるガス循環路に設置する発色試薬を有する測定装置とを具備することを特徴とする皮膚透過ガス測定装置。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2006158887thum.jpg
State of application right Registered
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close