Top > Search of Japanese Patents > (In Japanese)情報処理装置および情報処理方法、並びにプログラム

(In Japanese)情報処理装置および情報処理方法、並びにプログラム

Patent code P110004848
File No. 05-019JP01
Posted date Aug 18, 2011
Application number P2007-542315
Patent number P4834844
Date of filing Oct 16, 2006
Date of registration Oct 7, 2011
International application number JP2006320578
International publication number WO2007049479
Date of international filing Oct 16, 2006
Date of international publication May 3, 2007
Priority data
  • P2005-309980 (Oct 25, 2005) JP
Inventor
  • (In Japanese)石原 希実
  • (In Japanese)阿部 公輝
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人電気通信大学
Title (In Japanese)情報処理装置および情報処理方法、並びにプログラム
Abstract (In Japanese)本発明は、電子透かし情報を効率よく埋め込むことができる情報処理装置および情報処理方法、並びにプログラムに関する。入力部11には、対象画像F、電子透かし画像W、および電子透かし画像Wの埋め込みに必要な係数選択鍵Cが入力される。入力部11は、入力した対象画像Fを変換部12に供給し、入力した電子透かし画像Wおよび係数選択鍵Cを電子透かし埋め込み部13に供給する。変換部12は、入力部11から供給される対象画像Fに対して、ウェーブレット変換を行い、その結果得られた周波数変換された対象画像Fの係数を、埋め込み部13に供給する。埋め込み部13は、係数選択鍵Cにより与えられた埋め込み係数に関連する最低域のサブバンドの係数を検出する。埋め込み部13は、検出した最低域のサブバンドの係数に基づいて電子透かし画像Wの画素を変調して、係数選択鍵Cに含まれる量子化パラメータの強さに応じて埋め込む。
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

近年、文字データ、画像データ、音声データ等の多種のデータがコンピュータやネットワーク内で扱われるようになるに伴い、そのデータの不正利用(改竄)を防止するために、著作権情報や利用者情報を電子透かし情報として埋め込む技術が開発されている。

電子透かし情報を埋め込むことは、埋め込みの対象となるデータを変更することになるため、埋め込み強度を強くすると当該データにより表現されるコンテンツの品質が劣化するおそれがある。一方、改竄を的確に検出するためには、電子透かし情報の耐性を強くする必要がある。そこで、埋め込み強度を強くすることなく、すなわち、コンテンツの品質劣化を起こすことなく、電子透かし情報への攻撃に対する耐性を強くした技術として、従来、ウェーブレット変換された係数のうちの所定の複数の係数に対して、電子透かし情報を構成する画素をそれぞれ複数個埋め込み、電子透かし情報を抽出する際には多数決判定によりそれぞれの画素値を決定する発明が知られている(例えば、特許文献1)。

【特許文献1】
特開2000-106624号公報

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、情報処理装置および情報処理方法、並びにプログラムに関し、特に、悪意のある改竄と圧縮・ノイズ等の悪意のない変更を区別して、正確に電子透かし情報を復元するとともに、改竄を的確に検出することができるようにする情報処理装置および情報処理方法、並びにプログラムに関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
ウェーブレット変換されて電子透かし情報が埋め込まれた対象情報の改竄を検出する情報処理装置において、
前記対象情報をウェーブレット変換する変換手段と、
前記電子透かし情報を構成する複数の同一画素がそれぞれ埋め込まれる複数の埋め込み係数を検出する埋め込み係数検出手段と、
前記埋め込み係数検出手段により検出された前記複数の埋め込み係数について、それぞれの前記埋め込み係数が属するサブバンドのレベルに応じて重み付けをして計数する計数手段と
前記計数手段による計数結果に基づいて、多数決に負けた埋め込み係数値を壊れ係数とし、前記ウェーブレット変換手段によりウェーブレット変換された前記対象情報において、サブバンドにわたって関連する係数群毎に、前記埋め込み係数の数と前記壊れ係数の数を算出する算出手段と、
前記算出手段により算出された前記埋め込み係数の数と前記壊れ係数の数を、前記埋め込み係数および前記壊れ係数が属するサブバンドのレベルに応じて重み付けする重み付け手段と、
前記重み付け手段により重み付けされた前記壊れ係数の数と、前記重み付け手段により重み付けされた前記埋め込み係数との比率に基づいて、前記係数群が改竄されたか否かを判定する判定手段と、
前記判定手段による判定結果に基づいて、前記係数群の係数値を操作する操作手段と
を備える情報処理装置。

【請求項2】
 
前記計数手段による計数結果に基づいて、多数決に勝った埋め込み係数値を前記電子透かし情報を構成する画素値として決定する決定手段
をさらに備える請求項1の情報処理装置。

【請求項3】
 
前記操作手段は、
前記比率が所定の閾値以下の場合には、前記係数群に含まれる前記壊れ係数を消去し、前記比率が所定の閾値より大きい場合には、前記係数群に含まれる前記埋め込み係数を壊れ係数に変更する
請求項1または請求項2に記載の情報処理装置。

【請求項4】
 
前記電子透かし情報を構成する複数の同一画素は、ウェーブレット変換された対象情報における第1のサブバンドの係数から予めランダムに決定された埋め込み係数と関連する第2のサブバンドの関連係数に基づいて変調されて、前記埋め込み係数に埋め込まれている
請求項1乃至請求項3のいずれか一項に記載の情報処理装置。

【請求項5】
 
前記第1のサブバンドは、最低域のサブバンド以外のサブバンドであり、
前記第2のサブバンドは、前記最低域のサブバンドである
請求項4に記載の情報処理装置。

【請求項6】
 
複数段のウェーブレット変換を随時行うと同時に、
各段階のウェーブレット変換が行われる毎に、第1のサブバンドの係数から予めランダムに決定された埋め込み係数と関連する第2のサブバンドの関連係数を検出する
請求項4に記載の情報処理装置。

【請求項7】
 
前記第1のサブバンドは、最高域のサブバンド以外のサブバンドであり、
前記第2のサブバンドは、前記最高域のサブバンドである
請求項6に記載の情報処理装置。

【請求項8】
 
前記関連係数に基づいて復調を行う復調手段をさらに備え、
前記計数手段は、前記復調手段により復調された前記埋め込み係数について、それぞれの前記埋め込み係数が属するサブバンドに応じて重み付けをして計数する
請求項4乃至請求項7のいずれか一項に記載の情報処理装置。

【請求項9】
 
ウェーブレット変換されて電子透かし情報が埋め込まれた対象情報の改竄を検出する情報処理方法において、
前記対象情報をウェーブレット変換する変換ステップと、
前記電子透かし情報を構成する複数の同一画素がそれぞれ埋め込まれる複数の埋め込み係数を検出する埋め込み係数検出ステップと、
前記埋め込み係数検出ステップの処理で検出された前記複数の埋め込み係数について、それぞれの前記埋め込み係数が属するサブバンドのレベルに応じて重み付けをして計数する計数ステップと
前記計数ステップによる計数結果に基づいて、多数決に負けた埋め込み係数値を壊れ係数とし、前記変換ステップによりウェーブレット変換された前記対象情報において、サブバンドにわたって関連する係数群毎に、前記埋め込み係数の数と前記壊れ係数の数を算出する算出ステップと、
前記算出ステップにより算出された前記埋め込み係数の数と前記壊れ係数の数を、前記埋め込み係数および前記壊れ係数が属するサブバンドのレベルに応じて重み付けする重み付けステップと、
前記重み付けステップにより重み付けされた前記壊れ係数の数と、前記重み付けステップにより重み付けされた前記埋め込み係数との比率に基づいて、前記係数群が改竄されたか否かを判定する判定ステップと、
前記判定ステップによる判定結果に基づいて、前記係数群の係数値を操作する操作ステップと
を含む情報処理方法。

【請求項10】
 
ウェーブレット変換されて電子透かし情報が埋め込まれた対象情報の改竄を検出する処理をコンピュータに実行させるプログラムにおいて、
前記対象情報をウェーブレット変換する変換ステップと、
前記電子透かし情報を構成する複数の同一画素がそれぞれ埋め込まれる複数の埋め込み係数を検出する埋め込み係数検出ステップと、
前記埋め込み係数検出ステップの処理で検出された前記複数の埋め込み係数について、それぞれの前記埋め込み係数が属するサブバンドのレベルに応じて重み付けをして計数する計数ステップと
前記計数ステップによる計数結果に基づいて、多数決に負けた埋め込み係数値を壊れ係数とし、前記変換ステップによりウェーブレット変換された前記対象情報において、サブバンドにわたって関連する係数群毎に、前記埋め込み係数の数と前記壊れ係数の数を算出する算出ステップと、
前記算出ステップにより算出された前記埋め込み係数の数と前記壊れ係数の数を、前記埋め込み係数および前記壊れ係数が属するサブバンドのレベルに応じて重み付けする重み付けステップと、
前記重み付けステップにより重み付けされた前記壊れ係数の数と、前記重み付けステップにより重み付けされた前記埋め込み係数との比率に基づいて、前記係数群が改竄されたか否かを判定する判定ステップと、
前記判定ステップによる判定結果に基づいて、前記係数群の係数値を操作する操作ステップと
を含む処理をコンピュータに実行させるプログラム。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2007542315thum.jpg
State of application right Registered


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close